2009年3回小倉3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
雨の影響でプラスの馬場差となった前開催8日目と今開催1週目を除けば、水準よりはやや速いというレベルで大きな変化はない。そして先週の芝の馬場差、2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒7、日曜日がマイナス0秒4だった。
先週からBコースに替わって尚かつローラーもかけて、しかも中間雨の降らなかった。そのため土曜日はマイナス0秒7と2回小倉5日目のマイナス0秒6より速くなったが、レースが進行するにつれて、馬場が痛むスピードが早い様で、日曜日はマイナス0秒4となった。この後3回開催終了までずっとBコース使用。仮にローラー整備が行われたとしても、その効果があるのは土曜日だけという風になると思う。4コーナー先頭の馬が勝ったのは土曜日の午前中だけ。その後はどんどん差し馬優勢となっていった事を見ても馬場が荒れていく推移が表れている。ただ、そうは言ってもいわゆる外差し馬場ではなくて、内枠の馬が結構勝っていた。
(ここまで8日間の馬場差)週によって時計の出方が違っており、規則性の様なモノもない。時計を比較する際には注意したい。そして先週の馬場差、1700m対象の数値は土曜日がマイナス0秒6、日曜日がマイナス0秒4だった。
先週は雨の影響はなかった事もあって、土日の差が0秒2だったが、良馬場発表であっても馬場差がかなり違うことがあるのが今年夏の小倉ダートの特徴。先週は特に1700mでは差しがよく決まっていた。


  タイム分析
 2009/08/22 (土)  芝=-0.7  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 ジュエルオブナイル    牝2 未勝利・牝 1:08.4 -1.2 --- -0.8 --- A C --
2R T1800 エイシンアポロン    牡2 未勝利 1:48.1 -0.6 --- ±0 --- C C --
4R T1200 メイショウデイム    牝2 新馬 1:09.6 -0.2 --- +0.2 --- C C --
6R T2000 スーパーオービット    牡3 未勝利 1:59.8 -1.3 --- -0.6 --- B C --
7R T1200 デンタルマロン    牝3 未勝利 1:08.8 -0.4 --- ±0 --- C D --
9R T1800 スカイリュウホー    牡5 タイラン500 1:46.8 -0.3 --- +0.3 --- C D --
10R T1200 マルカベスト    牡4 マレーシ1000 1:08.0 ±0 --- +0.4 --- D B --
12R T1200 スカイノダン    牝3 500万下・牝 1:08.1 -0.4 --- ±0 --- C C --
 2009/08/22 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R D1000 エーシンフラクタル    牝3 未勝利 0:58.1 -1.4 --- -1.0 --- A C --
5R D1700 フレンチクラシック    牡3 未勝利 1:46.8 +0.1 --- +0.7 --- D C --
8R D1700 ラッシュストリート    セ4 シンガポ500 1:44.3 -1.1 --- -0.5 --- B B --
11R D1700 キャトルキャール    牝4 500万下 1:45.7 +0.3 --- +0.9 --- E C --


  馬券Summary
週に一度は▲松山
先週日曜の小倉メイン、小倉日経OPを勝ったのは松山騎手のマストビートゥルーだった。松山騎手がデビューしたのは今年3月1日の1回小倉8日目。その日の1レースをいきなり勝ってさらに9Rも勝って2勝というスタートを切ったが、それ以来小倉では週(土日)で1勝はしている。先週は日曜メインを迎えるまで未勝利で、この記録が途切れてしまうのかと思ったが、メインを勝って7週連続へと更新した。さらに最終12Rでも5番人気タマモトワイライトを2着へと持ってきた。小倉日経OPを勝つまでの小倉の勝ち鞍は全て平場、つまり斤量3キロ減が効いていたレース。特に芝1200m・ダート1000mでの活躍が目立っていて、先週日曜12Rもダート1000m。短距離は斤量が軽い場合の効果が非常に大きいですから、利点を最大限に活かしてると言える。余談ながら黒松山だから本命つけちゃったーと言っている人が出現してきている。既に23勝を上げて間もなく3キロ減ではなくなるので、それまでに馬券でお世話になりましょう。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26