2011年3回京都3日目

2011/12/25(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03(土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27(日)
東京 京都 小倉
2011/11/26(土)
東京 京都 小倉
2011/11/20(日)
東京 京都 新潟
2011/11/19(土)
東京 京都 新潟
2011/11/13(日)
東京 京都 新潟
2011/11/12(土)
東京 京都 新潟
2011/11/06(日)
東京 京都 新潟
2011/11/05(土)
東京 京都 新潟
2011/10/30(日)
東京 京都 新潟
2011/10/29(土)
東京 京都 新潟
2011/10/23(日)
東京 京都 新潟
2011/10/22(土)
東京 京都 新潟
2011/10/16(日)
東京 京都 新潟
2011/10/15(土)
東京 京都 新潟
2011/10/10(月)
東京
2011/10/09(日)
東京 京都
2011/10/08(土)
東京 京都
2011/10/02(日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19(月)
阪神 札幌
2011/09/18(日)
中山 阪神
2011/09/17(土)
中山 札幌
2011/09/11(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04(日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07(日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31(日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24(日)
新潟 京都 函館
2011/07/23(土)
新潟 京都 函館
2011/07/17(日)
新潟 京都 函館
2011/07/16(土)
新潟 京都 函館
2011/07/10(日)
中山 京都 函館
2011/07/09(土)
中山 京都 函館
2011/07/03(日)
中山 京都 函館
2011/07/02(土)
中山 京都 函館
2011/06/26(日)
中山 阪神 函館
2011/06/25(土)
中山 阪神 函館
2011/06/19(日)
中山 阪神 函館
2011/06/18(土)
中山 阪神 函館
2011/06/12(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11(土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04(土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29(日)
東京 京都 新潟
2011/05/28(土)
東京 京都 新潟
2011/05/22(日)
東京 京都 新潟
2011/05/21(土)
東京 京都 新潟
2011/05/15(日)
東京 京都 新潟
2011/05/14(土)
東京 京都 新潟
2011/05/08(日)
東京 京都 新潟
2011/05/07(土)
東京 京都 新潟
2011/05/01(日)
東京 京都 新潟
2011/04/30(土)
東京 京都 新潟
2011/04/24(日)
東京 京都 新潟
2011/04/23(土)
東京 京都 新潟
2011/04/17(日)
阪神 小倉
2011/04/16(土)
阪神 小倉
2011/04/10(日)
阪神 小倉
2011/04/09(土)
阪神 小倉
2011/04/03(日)
阪神 小倉
2011/04/02(土)
阪神 小倉
2011/03/27(日)
阪神 小倉
2011/03/26(土)
阪神 小倉
2011/03/21(月)
阪神
2011/03/20(日)
阪神 小倉
2011/03/19(土)
阪神 小倉
2011/03/06(日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27(日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20(日)
東京 京都
2011/02/19(土)
東京 京都
2011/02/14(月)
小倉
2011/02/13(日)
東京 京都 小倉
2011/02/12(土)
東京 京都 小倉
2011/02/06(日)
東京 京都 小倉
2011/02/05(土)
東京 京都 小倉
2011/01/30(日)
東京 京都 小倉
2011/01/29(土)
東京 京都 小倉
2011/01/23(日)
中山 京都 小倉
2011/01/22(土)
中山 京都 小倉
2011/01/16(日)
中山 京都
2011/01/15(土)
中山 京都
2011/01/10(月)
中山 京都
2011/01/09(日)
中山 京都
2011/01/08(土)
中山 京都
2011/01/05(水)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒2、日曜日がプラス0秒6だった。ここまで4日間は全て、雨の影響を受けている。ただ、その影響の度合いは日によって、また1週目は同じ日でも時間帯によって異なった。
そもそも週半ばの雨の影響が残って、土曜時点でプラスの馬場差だった。ただ、土曜は水準よりもやや掛かるというレベルだったが、土曜の夜から日曜にかけて再び雨が降り、日曜は一層時計が掛かった。なお、3回京都は6週の開催で、今週からCコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒9だった。ダートもここまで4日間雨の影響を受けており、脚抜きの良いコンディションとなっている。こちらも1週目は同じ日でも時間帯によって時計の出方が異なる。
土曜時点でまずまず時計の出やすいコンディションだった。土曜夜から日曜にかけての雨で、さらに時計は出やすくなった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2011/04/30 (土)  芝=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1600 シュプリームギフト    牝3 未勝利 1:36.4 +1.1 --- +0.9 +0.2 91 E D
5R T1800 オールザットジャズ    牝3 未勝利・牝 1:48.5 -0.1 --- -0.3 +0.2 103 C D
6R T1200 タガノラヴキセキ    牝3 500万下 1:09.6 +0.4 --- +0.3 +0.1 97 D D
9R T1800 エーシンミズーリ    牡3 あやめ賞500 1:49.0 +1.2 --- ±0 +1.2 100 C C
10R T2000 エドノヤマト    牡4 鴨川特別1000 2:01.4 +1.6 --- +0.7 +0.9 93 D C

2011/04/30 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1400 スマイリングムーン    牝3 未勝利・牝 1:26.3 +0.6 --- +1.1 -0.5 89 E D
2R D1800 シルクレグルス    牡3 未勝利 1:55.1 +1.0 --- +1.1 -0.1 89 E D
7R D1200 ニホンピロシュラブ    牝4 500万下・牝 1:11.8 -0.1 --- +0.3 -0.4 97 D D
8R D1800 グッドカレラ    牡4 500万下 1:51.3 -1.3 --- -0.7 -0.6 107 B D
11R D1900 メダリアビート    牡5 桃山S1600 1:57.3 -0.3 --- -0.3 ±0 103 C D
12R D1200 フィールドシャイン    牡4 1000万下 1:11.6 +0.3 --- +0.7 -0.4 93 E D

         

1R3歳未勝利・牝 タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
 
2R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
 
3R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
8R4歳上500万下 タイムランクBのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。最内枠からグッドカレラが先頭に立ち、主導権を握った。中盤であまりペースを落とさずに逃げ、直線に入って行き、2番手にはアドマイヤショットが上がって行く。流石にやや一杯になったグッドカレラだが、踏ん張って抜かせない。結果逃げ切る。アドマイヤショットが2着、ポジションを下げたライブリシーラも盛り返す様に追い上げて、3着に入った。
1着 グッドカレラ 11頭と頭数も手頃で他に先行馬不在の1枠。グッドカレラはこれ以上無いというぐらいの条件が揃っていた。案の定すんなりとマイペースに持ち込んでの逃げ切り。Bランクですからそれなりの評価は必要だが、昇級後はそれなりの条件が揃ったときの狙い。
2着 アドマイヤショット 今回は勝ち馬に有利な条件が揃っていただけで、悲観する内容ではない。立て直した効果は十分伺えた。次走芝かダートかわからないが、引き続き上位候補。
 
10R鴨川特別 注目レース・馬
掲示板に載ったのは上位人気の5頭だったという点ではまずは順当な結果で、これら5頭には引き続き注意したいので取り上げておく。ちなみにこのレース、ペース補正がほどこされてタイムランクはDながら、ペースは変則的だった。スタートで今回もエイシンサクセスが出遅れてしまった。この出遅れ自体は想定内ではあったが、マクって行った事は意外だった。前半がスローペースだったので、一気に上がって行ったのだろうが、結果として中盤から緩まないラップ。5ハロン目から9ハロン目までペースアップしていくというペースになり、ラストでエイシンサクセスは息切れする。トップゾーンが抜け出して来たところをエドノヤマトがさらに差しきったという競馬だった。
1着 エドノヤマト エイシンサクセスが動いて行った辺りでも自分のペースを守って脚を溜めた事が、直線の切れに繋がった。武豊騎手の思うままというレースができている。ただ、芝適性の高さは示しており、昇級してもメンバー次第で押さえたい。
2着 トップゾーン 自らのペースを守ったことが2着に繋がった。小倉のここ2走は流れが悪かったが、今回こそが本来の姿だと思う。
3着 エイシンサクセス このレースを言わば演出したのは3着のエイシンサクセスだった。1000万なら上位であることは近走の成績が証明している。前走も今回もスタートの遅れがその後の立ち回りに響いているが、多少のロスなら圏内という扱いで良いと思う。
4着 マコトヴォイジャー 外を回って追い上げては来ている。若葉S3着の実績があり、今回で復調は再認識できたが、一応京都よりも阪神の方が良さそうな感じがしている。
5着 ヴァンダライズ 外を回って追い上げては来ている。
 
12R4歳上1000万下 タイムランクEのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。
 
ポイント
変則ペースにご注意
後ほど
30%OFF セール
↑30%OFF セール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差