アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011年3回京都2日目

2011/12/25(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03(土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27(日)
東京 京都 小倉
2011/11/26(土)
東京 京都 小倉
2011/11/20(日)
東京 京都 新潟
2011/11/19(土)
東京 京都 新潟
2011/11/13(日)
東京 京都 新潟
2011/11/12(土)
東京 京都 新潟
2011/11/06(日)
東京 京都 新潟
2011/11/05(土)
東京 京都 新潟
2011/10/30(日)
東京 京都 新潟
2011/10/29(土)
東京 京都 新潟
2011/10/23(日)
東京 京都 新潟
2011/10/22(土)
東京 京都 新潟
2011/10/16(日)
東京 京都 新潟
2011/10/15(土)
東京 京都 新潟
2011/10/10(月)
東京
2011/10/09(日)
東京 京都
2011/10/08(土)
東京 京都
2011/10/02(日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19(月)
阪神 札幌
2011/09/18(日)
中山 阪神
2011/09/17(土)
中山 札幌
2011/09/11(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04(日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07(日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31(日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24(日)
新潟 京都 函館
2011/07/23(土)
新潟 京都 函館
2011/07/17(日)
新潟 京都 函館
2011/07/16(土)
新潟 京都 函館
2011/07/10(日)
中山 京都 函館
2011/07/09(土)
中山 京都 函館
2011/07/03(日)
中山 京都 函館
2011/07/02(土)
中山 京都 函館
2011/06/26(日)
中山 阪神 函館
2011/06/25(土)
中山 阪神 函館
2011/06/19(日)
中山 阪神 函館
2011/06/18(土)
中山 阪神 函館
2011/06/12(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11(土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04(土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29(日)
東京 京都 新潟
2011/05/28(土)
東京 京都 新潟
2011/05/22(日)
東京 京都 新潟
2011/05/21(土)
東京 京都 新潟
2011/05/15(日)
東京 京都 新潟
2011/05/14(土)
東京 京都 新潟
2011/05/08(日)
東京 京都 新潟
2011/05/07(土)
東京 京都 新潟
2011/05/01(日)
東京 京都 新潟
2011/04/30(土)
東京 京都 新潟
2011/04/24(日)
東京 京都 新潟
2011/04/23(土)
東京 京都 新潟
2011/04/17(日)
阪神 小倉
2011/04/16(土)
阪神 小倉
2011/04/10(日)
阪神 小倉
2011/04/09(土)
阪神 小倉
2011/04/03(日)
阪神 小倉
2011/04/02(土)
阪神 小倉
2011/03/27(日)
阪神 小倉
2011/03/26(土)
阪神 小倉
2011/03/21(月)
阪神
2011/03/20(日)
阪神 小倉
2011/03/19(土)
阪神 小倉
2011/03/06(日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27(日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20(日)
東京 京都
2011/02/19(土)
東京 京都
2011/02/14(月)
小倉
2011/02/13(日)
東京 京都 小倉
2011/02/12(土)
東京 京都 小倉
2011/02/06(日)
東京 京都 小倉
2011/02/05(土)
東京 京都 小倉
2011/01/30(日)
東京 京都 小倉
2011/01/29(土)
東京 京都 小倉
2011/01/23(日)
中山 京都 小倉
2011/01/22(土)
中山 京都 小倉
2011/01/16(日)
中山 京都
2011/01/15(土)
中山 京都
2011/01/10(月)
中山 京都
2011/01/09(日)
中山 京都
2011/01/08(土)
中山 京都
2011/01/05(水)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロからプラス1秒4へと変動、日曜がプラス0秒6からプラス0秒9、そしてプラス0秒7へと変動だった。まず土曜は、芝で最初のレースである3R時点で雨の影響を受け、開催初日としては時計の掛かるコンディションだった。その後雨が降り続いて、時計が掛かっていった。土曜日は後になるほど、時計が掛かると覚えていただければ良いが日曜日はちょっと複雑。と言うのは、土曜の後半よりは馬場は乾いて、プラス0秒6でスタートしたものの、7R時には雨が降ってそれまでより時計が掛かった。ただ、日曜の雨は長く続かず、9R以降は7R時よりも若干時計は出やすく、6Rまでに近いレベルに戻っているということ。土日とも逃げ馬の連対はなく、差し馬が届いていた。この辺りは雨の影響だろう。なお、今週は引き続きBコースが使用され、開幕3週目からCコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒7でスタートし、マイナス1秒7、マイナス1秒0、マイナス1秒4へと変動。日曜がマイナス1秒4からマイナス1秒6へと変動した。土曜は1R時点で既に雨の影響を受け、時計は出やすかった。雨が降り続き、6R・7R時はさらに脚抜きが良くなったが、10R時は雨足が強く、時計の出やすいレベルを通り越してしまった。しかし12R時は10R時に比べれば雨もマシになっていた。日曜はそもそも脚抜きの良い馬場だった。芝の7R時に雨が降って、8R・11R時は一層時計が出やすくなっていた。
なお、土曜は逃げ・先行馬の連対が無いというレースは1つもなかった。反面6Rを勝ったセイカプリコーン10Rで2着サウンドアクシスの様に外を回った差し馬も上位に来ていた。先行しないとダメという馬場コンディションではなかった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2011/04/24 (日)  芝=+0.6 → +0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1800 フレンチボウ    牝3 未勝利 1:49.8 +1.2 --- -0.1 +1.3 101 C C
6R T1600 アストロロジー    牡3 500万下 1:34.8 +0.2 --- -0.3 +0.5 103 B B
7R T2200 トウカイパラダイス    牡4 500万下 2:16.4 +2.6 --- +0.4 +2.2 96 D C
9R T2000 ハートビートソング    牡4 ウインズ1600 1:59.8 +0.7 --- -0.5 +1.2 105 B C
10R T1400 ツルマルレオン    牡3 橘S 1:22.0 +0.6 --- +0.1 +0.5 99 C C
12R T1600 ガンダーラ    牡5 1000万下 1:34.8 +0.9 --- +0.3 +0.6 97 D D

2011/04/24 (日)  ダ=-1.4 → -1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 ニシノテキーラ    牝3 未勝利・牝 1:53.7 -0.4 --- +1.0 -1.4 90 E E
2R D1200 サクセスリアン    牡3 未勝利 1:12.2 -0.6 --- +0.3 -0.9 97 D E
5R D1800 ピエナオリオン    牡3 500万下 1:51.4 -1.8 --- -0.4 -1.4 104 B D
8R D1400 エーシンポルックス    牡4 500万下 1:24.0 -0.5 --- +0.7 -1.2 93 D D
11R D1800 ゴルトブリッツ    牡4 アンタレG3 1:48.1 -2.1 --- -0.5 -1.6 105 B C

         

1R3歳未勝利・牝 タイムランクEのレース
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
 
5R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。道中2番手を進んでいたクローバーリーフが早めに先頭へと立って行く。ただ4コーナーで外から後続も接近して来た。特に後方から追い上げて来たピエナオリオンが直線で抜け出して行く。とは言え、クローバーリーフも粘っており、外からジワジワ伸びて来たタマモブラウンには抜かせずに2着入線を果たしている。
1着 ピエナオリオン 前走出遅れて追い込んだ経験というのを活かすべく、今回も後方待機策だった。3コーナー手前では最後方でも、全体の馬群が凝縮しているのが良かった。そこで大外から一気に追い上げても最後までしっかり伸びた訳ですから、高評価に値する。まだキャリア5戦とは言え、芝の2戦の内容を考慮するとダート専用という評価になるので、今後は番組との闘いだろうか。
2着 クローバーリーフ 3ヶ月半ぶりのレースだったが、好仕上がりでしたし、休む前よりも行きっぷりが良くなって成長の跡が伺えた。牝馬限定の未勝利を勝って、昇級初戦牡馬相手ですから、これだけのレースができれば文句はないだろう。限定戦出走なら堅い本命になる。注目馬。
 
6R3歳500万下 タイムランクBのレース
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。前ではタイキパーシヴァル・マスターグレイマンが競り合いつつ進んで行った。直線後続が差を詰めて来る。カルドブレッサの内からダコール、外からはアストロロジーが上がってくる。そしてアストロロジーが抜け出して1着。ダコールもやや外に出されつつ伸びて2番手に上がった。
1着 アストロロジー 前走毎日杯でも5着と善戦していた。今回は自己条件でしかも、勝ち鞍のある京都内芝、内回り1600mだけに順当と言える勝利。同じく人気になっていたダコールよりも後ろに位置してしかも外を回って追い比べを制したという内容に価値があると思う。昇級しても1600mなら圏内だろう。
2着 ダコール 惜敗が続いているが、今回にしてもこれまでにしても強敵と戦う巡り合わせというやつがある。詰めが甘い訳ではない。以前に一脚しか使えない馬なので、勝負するのは危険という風に言ったことがあるが、それとコレとは意味合いが違う。この後出来落ちが無ければ、引き続き上位候補と見ている。
3着 タイキパーシヴァル マスターグレイマンに絡まれながらも粘っていた。これは芝に戻って巻き返して来た1頭。
 
9Rウインズ八代開設記念 タイムランクBのレース
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。4コーナーを回って、ハートビートソングが先行馬に並んで行く。直線に入っても手応え十分に抜け出していき、リードを保って1着。その後トレイルブレイザー・デルフォイ・タガノエルシコが上がって来る。しかしゴール前大外をカワキタフウジンが追い込み、内の3頭を交わして2着だった。
1着 ハートビートソング 前走初めてのダートで速い勝ち時計をマークして、芝に戻ってあっさり1600万も勝った。前走時言ったように芝向きですし、潜在能力は高い。本来もう少し長めの距離の方が良いのかもしれないが、今回については開幕週としては水を含んだ馬場で時計が掛かっていたという事も良かったと見ている。つまりオープンに昇級すれば2400m辺りの出走で圏内に扱いたい。
 
11RアンタレスS タイムランクBのレース
逃げるウォータクティクスにゴルトブリッツ・タガノジンガロが並んで行く。見た目以上と言うべきか、馬場差を考慮してもややハイペースの超フラットな流れがもたらしたタイムランクB決着。有力3頭は案外後ろからになったが、結局はそれらの駆け引きが全てというレース。ゴルトブリッツ田辺騎手は、スペースを消される前に少しずつ押し出していくクレバーな騎乗。鮮やかに後続を振り切って、人馬共にうれしい初重賞GET。
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。レコードに0秒3差の勝ちタイム。Bランクですから、もちろん評価すべきレベルであると言うのと同時にこれだけ脚抜きの良い馬場での重賞ですから、地力のある馬でないと上位争いは厳しかったということ。
1着 ゴルトブリッツ 自在性が増したのは当然のことだが、馬体面でもますます垢抜けてきた印象。上のステージでも有力視できる。
2着 ワンダーアキュート スタートのミスが痛恨とのことだった。しかも4コーナーで勝ち馬と交錯する形となって、追い出しが遅れた。悲観する内容ではないと思う。
3着 バーディバーディ 58キロもあるのだろうが、やはり爆発力というのが不足している様に思う。フェブラリーSの時と同じ見解。勝ち馬にフタをしようと仕掛けて行ったが、適わず。結果的に外を回るロスだけが着差に影響した。とは言え、当面はこうした勝ち負け勝負を続けていくしかないのかなという見解。
 
ポイント
変動、変動、また変動
後ほど
30%OFFセール
↑30%OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差