2011年1回新潟3日目

2011/12/25(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10(土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04(日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03(土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27(日)
東京 京都 小倉
2011/11/26(土)
東京 京都 小倉
2011/11/20(日)
東京 京都 新潟
2011/11/19(土)
東京 京都 新潟
2011/11/13(日)
東京 京都 新潟
2011/11/12(土)
東京 京都 新潟
2011/11/06(日)
東京 京都 新潟
2011/11/05(土)
東京 京都 新潟
2011/10/30(日)
東京 京都 新潟
2011/10/29(土)
東京 京都 新潟
2011/10/23(日)
東京 京都 新潟
2011/10/22(土)
東京 京都 新潟
2011/10/16(日)
東京 京都 新潟
2011/10/15(土)
東京 京都 新潟
2011/10/10(月)
東京
2011/10/09(日)
東京 京都
2011/10/08(土)
東京 京都
2011/10/02(日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19(月)
阪神 札幌
2011/09/18(日)
中山 阪神
2011/09/17(土)
中山 札幌
2011/09/11(日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10(土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04(日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14(日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13(土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07(日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31(日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30(土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24(日)
新潟 京都 函館
2011/07/23(土)
新潟 京都 函館
2011/07/17(日)
新潟 京都 函館
2011/07/16(土)
新潟 京都 函館
2011/07/10(日)
中山 京都 函館
2011/07/09(土)
中山 京都 函館
2011/07/03(日)
中山 京都 函館
2011/07/02(土)
中山 京都 函館
2011/06/26(日)
中山 阪神 函館
2011/06/25(土)
中山 阪神 函館
2011/06/19(日)
中山 阪神 函館
2011/06/18(土)
中山 阪神 函館
2011/06/12(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11(土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05(日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04(土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29(日)
東京 京都 新潟
2011/05/28(土)
東京 京都 新潟
2011/05/22(日)
東京 京都 新潟
2011/05/21(土)
東京 京都 新潟
2011/05/15(日)
東京 京都 新潟
2011/05/14(土)
東京 京都 新潟
2011/05/08(日)
東京 京都 新潟
2011/05/07(土)
東京 京都 新潟
2011/05/01(日)
東京 京都 新潟
2011/04/30(土)
東京 京都 新潟
2011/04/24(日)
東京 京都 新潟
2011/04/23(土)
東京 京都 新潟
2011/04/17(日)
阪神 小倉
2011/04/16(土)
阪神 小倉
2011/04/10(日)
阪神 小倉
2011/04/09(土)
阪神 小倉
2011/04/03(日)
阪神 小倉
2011/04/02(土)
阪神 小倉
2011/03/27(日)
阪神 小倉
2011/03/26(土)
阪神 小倉
2011/03/21(月)
阪神
2011/03/20(日)
阪神 小倉
2011/03/19(土)
阪神 小倉
2011/03/06(日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27(日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26(土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20(日)
東京 京都
2011/02/19(土)
東京 京都
2011/02/14(月)
小倉
2011/02/13(日)
東京 京都 小倉
2011/02/12(土)
東京 京都 小倉
2011/02/06(日)
東京 京都 小倉
2011/02/05(土)
東京 京都 小倉
2011/01/30(日)
東京 京都 小倉
2011/01/29(土)
東京 京都 小倉
2011/01/23(日)
中山 京都 小倉
2011/01/22(土)
中山 京都 小倉
2011/01/16(日)
中山 京都
2011/01/15(土)
中山 京都
2011/01/10(月)
中山 京都
2011/01/09(日)
中山 京都
2011/01/08(土)
中山 京都
2011/01/05(水)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にプラス0秒2。直線1000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒3だった。まずここまで4日間は雨の影響を受けて、マイナスの馬場差になった日はない。ただ、東京や京都ほどに推移に大きな動きもない。
開幕週の土曜に雨が降り、その後週半ばも毎日の様に雨量を計測して、木曜に再びまとまった雨だった。さらに土曜にも雨という事で常に水分を含んでいたのが先週の新潟。馬場差は水準に近いが、土曜についてはメインの11R時にはそれまでより時計が掛かっていた。ただ、この11Rは直線1000m。直線1000mの馬場差はそもそも別に表示しているので、土曜の1000mを除く馬場差は終日同じという事になる。特に未勝利戦での逃げ・先行馬の活躍は目につく所だった。内回りの短距離戦でもまだ経済コースを回って来た方が、有利に見えた。1回新潟は5週の開催で、最終週までBコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒4からマイナス0秒4へと変動、日曜がマイナス0秒3だった。ダートも雨の影響を受けている。良馬場で行われた日はない。ただ、脚抜きが良く、かなり時計が出やすくなったのは2日目だけ。
芝と同様パンと乾くことなく2週目を迎えたダートだが、土曜7Rまではプラスの馬場差。土曜の午後に降った雨の影響から、土曜の9Rそして12Rと段階的に時計は出やすくなり、日曜も若干戻す程度の馬場差だった。特にマイナスゾーンに入ってからの1200m戦では経済コースを突いてくる馬の方が、馬券に絡みやすかった印象。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2011/04/30 (土)  芝=+0.2 / 直線=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T2200 エメラルターボ    牡3 未勝利 2:16.1 +1.4 --- ±0 +1.4 100 C C
3R T1600 リヴァーレ    牝3 未勝利・牝 1:34.9 ±0 --- -0.2 +0.2 102 C D
5R T1800 アサクサポイント    牡3 未勝利 1:49.1 +1.4 --- +0.2 +1.2 98 C D
6R T1400 メジロツボネ    牝3 未勝利 1:23.2 +0.7 --- +0.6 +0.1 94 D D
8R T1200 トウショウフォアゴ    牡4 500万下 1:09.1 +0.1 --- ±0 +0.1 100 C C
10R T2000 シャンギロンゴ    牡4 荒川峡特500 2:00.7 +0.7 --- -0.3 +1.0 103 C C
11R T1000 バイラオーラ    牝5 鏑矢特H1000 0:55.9 +1.0 --- +0.6 +0.4 94 D D

2011/04/30 (土)  ダ=+0.4 → -0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 マイネルマルゴー    牡3 未勝利 1:56.6 +2.3 --- +1.9 +0.4 81 E E
4R D1200 バンブーマンユー    牡3 未勝利 1:13.3 +0.5 --- +0.2 +0.3 98 C D
7R D1800 ローレルカンタータ    牡5 500万下・若 1:53.6 +0.8 --- +0.4 +0.4 96 D D
9R D1800 バックトゥジエース    牡4 500万下 1:52.6 -0.2 --- -1.0 +0.8 110 A D
12R D1200 シャインエフォート    牝5 高田城特500 1:11.3 -0.6 --- -0.3 -0.3 103 B C

         

1R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より1秒9遅い勝ちタイムだった。
 
9R4歳上500万下 タイムランクAのレース
基準より1秒0速い勝ちタイムだった。道中押し上げて先団に並んで行ったバックトゥジエースが4コーナーで先頭に立ち、直線では差を広げて行く。その後大外からサクセスヒューゴーも追い上げては来るが、バックトゥジエースが7馬身差をつけて圧勝。2着にサクセスヒューゴー、さらに5馬身開いて3着は内のクレイモアだった。
1着 バックトゥジエース 前走は小倉のダート1700m、タイムランクA・メンバーランクBでの2着でしたから、今回は鉄板の本命だった。ほど良いキャリアで階段を上がって来ていると言うか、若さが抜けつつ、またそれを補うマクりという戦法を体得しつつある。ベストはローカルの1700mと見ているが、この勝ちっぷりなら昇級しても即上位候補で良いと思う。
 
10R荒川峡特別 注目レース・馬
勝ったシャンギロンゴについて触れておく。
1着 シャンギロンゴ デビュー勝ちの際に当番組内で取り上げた馬。背中からお尻までのシルエットがとても良いと、一人悦に浸っていただけに、2戦目の凡走というのは相当凹んだ。しかし、今回長期休養明けから戻って改めて可能性を示してくれた。まだ今回も馬体が緩く、本格化は先という趣でしたから、とりあえずは頑張って折り合えたで賞みたいな、ちょっと運動会っぽいノリで500万を勝てたと思って欲しい。長い目で見て楽しみ。
 
12R高田城特別 タイムランクBのレース
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。ダイワフラッグが逃げて、2番手にルージュアルダン、その後に居たシャインエフォートが先行2頭の間を割って来る。同じくエヴァも先行2頭の間から上がって、外からはネイルダウンが伸びて来た。ただ、先に抜け出したシャインエフォートが抜かせずに1着。エヴァが2着。ネイルダウンが3着となった。
1着 シャインエフォート これは左回りで平坦の新潟がベスト。これでチークピーシーズをつける様になって、5着・2着・1着。遊ぶ面が解消してきた様。まだ1000万を突き抜ける様な脚力は感じないが、今回同様に内枠であるとか、軽いダートと言ったオプション付きなら上位進出も期待できると思う。
2着 エヴァ スタートを決めて、1200mでは初めての正攻法だった。しかし伸び脚は物足りなかったと思う。休養明けの分は考慮したいが、どうもピッタリ来る条件を見いだせないでいる感じ。
 
ポイント
先週のダート1200m
後ほど
桃太郎30%OFF
↑桃太郎30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差