2012年1回阪神3日目

開催一覧
2012/12/24 (月)
中山 阪神
2012/12/23 (日)
中山 阪神
2012/12/22 (土)
中山 阪神
2012/12/16 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/15 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/09 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/08 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/02 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/01 (土)
中山 阪神 中京
2012/11/25 (日)
東京 京都
2012/11/24 (土)
東京 京都
2012/11/18 (日)
東京 京都 福島
2012/11/17 (土)
東京 京都 福島
2012/11/11 (日)
東京 京都 福島
2012/11/10 (土)
東京 京都 福島
2012/11/04 (日)
東京 京都 福島
2012/11/03 (土)
東京 京都 福島
2012/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/08 (月)
東京 京都
2012/10/07 (日)
東京 京都
2012/10/06 (土)
東京 京都
2012/10/01 (月)
阪神
2012/09/30 (日)
中山
2012/09/29 (土)
中山 阪神
2012/09/23 (日)
中山 阪神
2012/09/22 (土)
中山 阪神
2012/09/17 (月)
中山 阪神
2012/09/16 (日)
中山 阪神
2012/09/15 (土)
中山 阪神
2012/09/09 (日)
中山 阪神
2012/09/08 (土)
中山 阪神
2012/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22 (日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21 (土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15 (日)
新潟 中京 函館
2012/07/14 (土)
新潟 中京 函館
2012/07/08 (日)
福島 中京 函館
2012/07/07 (土)
福島 中京 函館
2012/07/01 (日)
福島 中京 函館
2012/06/30 (土)
福島 中京 函館
2012/06/24 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/23 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/17 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/16 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/10 (日)
東京 阪神 函館
2012/06/09 (土)
東京 阪神 函館
2012/06/03 (日)
東京 阪神
2012/06/02 (土)
東京 阪神
2012/05/27 (日)
東京 京都
2012/05/26 (土)
東京 京都
2012/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2012/04/29 (日)
東京 京都 福島
2012/04/28 (土)
東京 京都 福島
2012/04/22 (日)
東京 京都 福島
2012/04/21 (土)
東京 京都 福島
2012/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/01 (日)
中山 阪神
2012/03/31 (土)
中山 阪神
2012/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/04 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/03 (土)
中山 阪神 中京
2012/02/26 (日)
中山 阪神
2012/02/25 (土)
中山 阪神
2012/02/19 (日)
東京 京都
2012/02/18 (土)
東京 京都
2012/02/12 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/11 (土)
東京 京都 小倉
2012/02/05 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/04 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/29 (日)
東京 京都 小倉
2012/01/28 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/22 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/21 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/15 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/14 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/09 (月)
中山 京都
2012/01/08 (日)
中山 京都
2012/01/05 (木)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒5、日曜がプラス1秒5からプラス3秒0へと変動した。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、阪神の芝も雨の影響で時計の掛かるコンディションが続いている。
土曜の時点で雨の影響が残って、時計の掛かるコンディションだった。日曜日の芝で最初のレースである5R時から雨が降り始めて、後のレースになればなる程時計が掛かっていった。土日とも馬場発表は良だが、実際は道悪だったと考えるべき。脚質的には道悪が進むにつれて前に行った馬が有利になって来た。いずれにしろ開幕週から2週連続の道悪競馬ですから、コースの内側は徐々に荒れ始めていますから、乾いた馬場になれば外差しが効くと思う。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒4からマイナス1秒1へと変動した。ここまで4日間全てマイナスの馬場差ですが、開催日で時計の出方が異なる。
日曜については、雨が降っていなかった4Rは1800m対象の数値はマイナス0秒4で一定。午後は雨の降る中レースが行われて、後はレース進むにつれ、時計が出やすくなって行った。ただ、この開催の阪神のダートについては、例えば土曜の中山ダートの様に極限に近い時計の争いにまでは至っていない。ここで推移表を見ると、初日から4日目つまり先週の日曜午前までは開催日毎に水準方向に近づいた、つまり時計が掛かって来た。ただ、日曜後半は雨が降ってマイナス方向に戻って行った事になる。この推移から、雨の影響が無く乾いた馬場になれば、もっと時計が掛かって行って当然だろうという事になる。


  タイム分析
 2012/03/03 (土)  芝=+1.5  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2200 グランプリブラッド    牡3 未勝利 2:17.9 +2.0 --- -0.3 +1.5 C C
6R T1800 エアカリナン    牝3 新馬・牝 1:51.4 +2.5 --- +0.5 +1.5 D C
10R T1600 タガノエルシコ    牡7 武庫川H1600 1:35.3 +1.9 --- +0.7 +1.5 D C
11R T1600 ハナズゴール    牝3 チューリG3 1:35.5 +1.1 --- -0.1 +1.5 C C
 2012/03/03 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 サイモンガーランド    牝3 未勝利・牝 1:55.3 +0.6 --- +0.9 -0.6 E E
2R D1200 エーシンクルゼ    牡3 未勝利 1:12.6 -0.7 --- -0.3 -0.6 B C
3R D1800 メテオライト    牡3 未勝利 1:55.3 +0.6 --- +1.2 -0.6 E D
7R D1800 エアハリファ    牡3 500万下 1:53.7 -0.1 --- +0.2 -0.6 C C
8R D1400 アヴェカムール    牡5 500万下 1:24.8 -0.1 --- +0.4 -0.6 D D
9R D1800 レックスパレード    牡4 吹田特H1000 1:52.1 -0.2 --- +0.4 -0.6 D C
12R D1200 ブルーデジャブ    セ5 1000万下 1:11.1 -0.6 --- -0.2 -0.6 C D
阪神1R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
2着 アムールレジェンド 
前回の番組注目馬。最後は首の上げ下げでクビ差負けたが、とは言え取りこぼしてはいけない程のメンバーだったので、ちょっとがっかりした。タイムランクもEですから、注目馬はちょっと解除したい。
阪神2R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。
逃げて3馬身半離したエーシンクルゼだけがBランクの対象。
1着 エーシンクルゼ 
デビューから2戦連続で2着していたが、当時は馬体が太かった。それが今回マイナス12キロで随分と引き締まって見えた。前走はタイムランクがCのレースで2着ですから、今回時計を短縮したのは大きな意味があると思う。昇級しても印は打つべき馬。
阪神3R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
阪神9R 吹田特別 注目
中盤のペースが遅かったので、逃げたスマートルシファーが2着で道中2番手のレックスパレードが勝ったが、この2頭ともまだキャリアが浅くて、伸びしろは十分にあると見ているが、それ以上に評価したいのは3着ナイスミーチュー。
3着 ナイスミーチュー 番組注目馬
最後前残りの展開の中、1頭だけよく伸びて来る。展開面を考えれば非常に良く差し込んで来ていると思いますし、次走も勝ち負けになると見ている。注目馬。
阪神11R チューリップ賞 
タイムランク・メンバーランクは共にCだった。
5着以下の馬は仮に桜花賞に出走できたとしても、今回の内容を見ていると厳しいと思う。
1着 ハナズゴール 
追い切りは栗東の坂路の800mが62秒3という事で、馬体を減らさない様軽めの調整だったが、蓋を開ければマイナス12キロで細く映った。ただ、レースに行けば一転して序盤折り合いに専念して、中団待機して直線向いて加速するとあっという間に前の馬を捕らえた。今回良馬場発表でも実質は道悪競馬で、そこで持久力よりもどちらかと言うと瞬発力勝負に長けたこの馬が勝った意味は大きいと思う。馬体・走法を見ると間違いなく良馬場の方が良いと思いますし、桜花賞本番も良馬場でできれば良いと思う。後は馬体重の維持だけが鍵。そういう意味ではこのまま栗東に滞在するという事ですから、それはこの馬にとってプラスに出ると思う。
2着 エピセアローム 
内枠が欲しいと、陣営もジョッキーも言っていたが、その意図とは逆に大外の14番枠に入ってしまった。その分もあって、序盤から前に壁を作れずに引っかかっていたが、それでもジョワドヴィーヴルとの2着争いを制した。本番に向けては1にも2にも折り合いが鍵になると思いますし、個人的には内枠に入れば買いかなと思う。
3着 ジョワドヴィーヴル 
これは抜けて強いと思っていましたし、正直がっかりさせられる感じの走りだった。馬群に突っ込む競馬を経験させたとは言え、せめて2着争いは制して欲しかったなと思う。跳びが大きくてまだ器用さに欠けるイメージがあるので、阪神JFの時の様なちょっと外を回す様な大味な競馬をした方が、この馬には良いんじゃないかなと考える。
4着 ジェンティルドンナ 
この馬中団のインからジワッと差を詰めた。今回熱発開けだったという事ですから、及第点をあげられる内容だった。次買うか買わないかというのは、中間の調整過程をチェックしてから。

  馬券Summary
本当の中京攻略法
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai