2012年1回小倉2日目

開催一覧
2012/12/24 (月)
中山 阪神
2012/12/23 (日)
中山 阪神
2012/12/22 (土)
中山 阪神
2012/12/16 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/15 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/09 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/08 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/02 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/01 (土)
中山 阪神 中京
2012/11/25 (日)
東京 京都
2012/11/24 (土)
東京 京都
2012/11/18 (日)
東京 京都 福島
2012/11/17 (土)
東京 京都 福島
2012/11/11 (日)
東京 京都 福島
2012/11/10 (土)
東京 京都 福島
2012/11/04 (日)
東京 京都 福島
2012/11/03 (土)
東京 京都 福島
2012/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/08 (月)
東京 京都
2012/10/07 (日)
東京 京都
2012/10/06 (土)
東京 京都
2012/10/01 (月)
阪神
2012/09/30 (日)
中山
2012/09/29 (土)
中山 阪神
2012/09/23 (日)
中山 阪神
2012/09/22 (土)
中山 阪神
2012/09/17 (月)
中山 阪神
2012/09/16 (日)
中山 阪神
2012/09/15 (土)
中山 阪神
2012/09/09 (日)
中山 阪神
2012/09/08 (土)
中山 阪神
2012/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22 (日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21 (土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15 (日)
新潟 中京 函館
2012/07/14 (土)
新潟 中京 函館
2012/07/08 (日)
福島 中京 函館
2012/07/07 (土)
福島 中京 函館
2012/07/01 (日)
福島 中京 函館
2012/06/30 (土)
福島 中京 函館
2012/06/24 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/23 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/17 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/16 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/10 (日)
東京 阪神 函館
2012/06/09 (土)
東京 阪神 函館
2012/06/03 (日)
東京 阪神
2012/06/02 (土)
東京 阪神
2012/05/27 (日)
東京 京都
2012/05/26 (土)
東京 京都
2012/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2012/04/29 (日)
東京 京都 福島
2012/04/28 (土)
東京 京都 福島
2012/04/22 (日)
東京 京都 福島
2012/04/21 (土)
東京 京都 福島
2012/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/01 (日)
中山 阪神
2012/03/31 (土)
中山 阪神
2012/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/04 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/03 (土)
中山 阪神 中京
2012/02/26 (日)
中山 阪神
2012/02/25 (土)
中山 阪神
2012/02/19 (日)
東京 京都
2012/02/18 (土)
東京 京都
2012/02/12 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/11 (土)
東京 京都 小倉
2012/02/05 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/04 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/29 (日)
東京 京都 小倉
2012/01/28 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/22 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/21 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/15 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/14 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/09 (月)
中山 京都
2012/01/08 (日)
中山 京都
2012/01/05 (木)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。
結果として1200mと1800m以上の時計の出方が比例していなかったとしか言いようがないため、分けて表示。1800mに関しては水準レベルだが、1200mでは時計が出やすくなっていて、馬場差を2つに分けた。Aコースで行われた昨年暮れの開催の後、3週間空けて先週からBコース。土曜は明らかに内を通る先行馬が有利だったが、日曜の後半は外が伸びていた。今週そして来週と徐々に外からの差しが決まる様になるはずだが、4週目と5週目がCコース使用となるので、そこでまたリセットされて傾向が変わるかもしれない。
先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒6だった。
1/7つまり開催の1週前の土曜日に凍結防止剤を散布するというなかなか珍しいスタートだったが、ダートが黒っぽく見えたのはその凍結防止剤の影響。凍結防止剤を散布した後は雨は降っていない。凍結防止剤ってまいた後に雨が降るといきなり時計が掛かるようになるというモノだが、そのパターンではない。乾燥していて時計が掛かるのは確かだが、昨年末ちなみに昨年の暮れの開催の後半2週、馬場差はプラス0秒4だったが、それとあまり変わっていない。土曜日は前残りが多くて、日曜日の後半はよく差しが決まっていたが、これは土曜と日曜で馬場の傾向が違ったという事ではないと思う。


  タイム分析
 2012/01/15 (日)  芝=-0.2 / 1200m=-0.7  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 マイネルスパーブ    牡3 未勝利 1:49.2 +0.7 --- +0.5 -0.2 D D
5R T1200 アーベントロート    牝3 新馬 1:09.5 -0.1 --- +0.6 -0.2 D D
8R T1200 サカジロロイヤル    牡4 500万下 1:07.5 -1.0 --- -0.3 -0.2 B D
10R T2600 マルブツマスター    牡4 呼子特別500 2:40.1 +0.3 --- ±0 -0.2 C D
12R T2000 メルヴェイユドール    牝5 壇之浦特1000 1:59.2 ±0 --- +0.2 -0.2 C D
 2012/01/15 (日)  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 トップフライアー    牡3 未勝利 0:59.5 +0.1 --- -0.3 +0.6 B D
2R D1700 コスモアンノーン    牡3 未勝利 1:48.1 +1.0 --- +0.4 +0.6 D E
4R D1700 ビーチパーティー    牝5 500万下・牝 1:46.2 +0.8 --- +0.2 +0.6 C D
6R D1000 トウカイブラスト    牡5 500万下 0:58.7 +0.2 --- -0.2 +0.6 C D
7R D1700 テーオーケンジャ    牡5 500万下 1:47.2 +1.8 --- +1.2 +0.6 E D
9R D1700 サマーティアラ    牝4 500万下 1:46.5 +1.1 --- +0.5 +0.6 D D
11R D1700 トミケンヒーロー    牡4 門司SH1600 1:44.1 +0.3 --- -0.3 +0.6 C C
小倉1R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。
1着 トップフライアー 
初の1000mで逃げて圧勝だったが、これでも実はギリギリのタイムランクB。また、1000mで圧勝しても昇級して1200mだと好走するのは難しいというのがこれまで、何度も繰り返されて来たパターンで、3歳馬この後勝ち上がって出走できるダート1000mはほとんど無いので、ちょっとどうかなと思う。加えて今回3キロ減のジョッキーが乗っていて、この3キロ減はダート1000mでは大きな武器になる。という事で、この圧勝だけを見て、昇級してすぐに飛びつくのはどうかなと思う。
小倉7R 4歳上500万下 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
小倉8R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。
1着 サカジロロイヤル 
サカジロロイヤルというのは休養前に同じ小倉1200mで7着だったが、当時はゲートを出た後出たなりの競馬をしようとしたが、外からバンバン行かれてしまって、その後ちょっと慌てた感じで気合いをつけたが、結局先行できずかなり馬群で揉まれてしまったというのが敗因だったと思う。今回は好スタートの後、内の馬1頭だけ行かせて半馬身差の2番手を確保して、あっさりと抜け出した。今回20キロ増だったが、ほとんど成長分で太くはなく、これで使った上積みは大きいとは思えないが、先行策を取れれば1000万でも通用しそうだが、次走また小倉の後半開催になると、もしかすると差し有利の馬場になっている可能性があるので、その辺が注意点。
※次走の芝の前残りで内が有利なのか、外からの差しが決まる馬場なのかはよくチェックしてください。差し馬場だったらちょっと評価下がる。
2着 ドリームヒーロー 
この馬馬場差を考慮すると前走とほとんど同じタイムと言うか馬場差と言うか完全タイム差で走っている。それでいて3馬身半も前と差がついてしまったのは、これは勝ち馬がそのぐらい強かったという事で、ドリームヒーロー自身は安定して走っている。という事で次走単勝を買うのか、連軸にするのかはその時の相手次第、組み合わせ次第となる。

  馬券Summary
京都ダート1400mの関東馬
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai