2012年2回中山1日目

開催一覧
2012/12/24 (月)
中山 阪神
2012/12/23 (日)
中山 阪神
2012/12/22 (土)
中山 阪神
2012/12/16 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/15 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/09 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/08 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/02 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/01 (土)
中山 阪神 中京
2012/11/25 (日)
東京 京都
2012/11/24 (土)
東京 京都
2012/11/18 (日)
東京 京都 福島
2012/11/17 (土)
東京 京都 福島
2012/11/11 (日)
東京 京都 福島
2012/11/10 (土)
東京 京都 福島
2012/11/04 (日)
東京 京都 福島
2012/11/03 (土)
東京 京都 福島
2012/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/08 (月)
東京 京都
2012/10/07 (日)
東京 京都
2012/10/06 (土)
東京 京都
2012/10/01 (月)
阪神
2012/09/30 (日)
中山
2012/09/29 (土)
中山 阪神
2012/09/23 (日)
中山 阪神
2012/09/22 (土)
中山 阪神
2012/09/17 (月)
中山 阪神
2012/09/16 (日)
中山 阪神
2012/09/15 (土)
中山 阪神
2012/09/09 (日)
中山 阪神
2012/09/08 (土)
中山 阪神
2012/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22 (日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21 (土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15 (日)
新潟 中京 函館
2012/07/14 (土)
新潟 中京 函館
2012/07/08 (日)
福島 中京 函館
2012/07/07 (土)
福島 中京 函館
2012/07/01 (日)
福島 中京 函館
2012/06/30 (土)
福島 中京 函館
2012/06/24 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/23 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/17 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/16 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/10 (日)
東京 阪神 函館
2012/06/09 (土)
東京 阪神 函館
2012/06/03 (日)
東京 阪神
2012/06/02 (土)
東京 阪神
2012/05/27 (日)
東京 京都
2012/05/26 (土)
東京 京都
2012/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2012/04/29 (日)
東京 京都 福島
2012/04/28 (土)
東京 京都 福島
2012/04/22 (日)
東京 京都 福島
2012/04/21 (土)
東京 京都 福島
2012/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/01 (日)
中山 阪神
2012/03/31 (土)
中山 阪神
2012/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/04 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/03 (土)
中山 阪神 中京
2012/02/26 (日)
中山 阪神
2012/02/25 (土)
中山 阪神
2012/02/19 (日)
東京 京都
2012/02/18 (土)
東京 京都
2012/02/12 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/11 (土)
東京 京都 小倉
2012/02/05 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/04 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/29 (日)
東京 京都 小倉
2012/01/28 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/22 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/21 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/15 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/14 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/09 (月)
中山 京都
2012/01/08 (日)
中山 京都
2012/01/05 (木)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜が設定不能、日曜がプラス1秒3だった。
中山は金曜正午の時点で重馬場だった。その後さらに雨が降って、土曜は終日不良馬場になった。馬場差を出すにしても、プラス3秒以上になる数値になるので、ここまで悪化すると馬場差を出してタイムを比較する事は意味がないと言うか、むしろ危険な感じもするので今回は設定不能とした。日曜は土曜と比較すれば乾いていたが、それでもプラス1秒3と開幕週としてはかなり時計の掛かるコンディションだった。道悪が上手な馬とか下手な馬とか問われた事は言うまでもない。脚質的には土曜は差しが届いて、日曜は前に行った馬が有利だった。土日で脚質傾向が大分違うので、注意が必要だと思う。なお、この2回中山は全てAコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒9。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス0秒8だった。
雨の影響で脚抜きが良くなっていた。特に土曜の前半は水が浮いた状態だったが、土日で時計の出方はあまり変わらなかった。脚質的には土曜の短距離戦で先行馬同士の決着もあったが、それ以外のレースでは差し馬が数多く台頭していた。各騎手が恐らく早め早めの競馬を意識して、総じてペースが速くなった事が要因の1つだと思われる。


  タイム分析
 2012/02/25 (土)  芝=設定不可  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 ステラウインド    牡3 未勝利 2:06.0 +2.9 --- --- --- - C
6R T1600 フェスティヴタロー    牡3 500万下 1:38.1 +2.7 --- --- --- - D
9R T2200 シルバーウエイブ    牡3 水仙賞500 2:21.0 +5.6 --- --- --- - C
10R T1200 スプラッシュエンド    牡6 アクアH1600 1:11.4 +3.0 --- --- --- - D
12R T1600 ドリームバスケット    牡5 1000万下 1:37.9 +3.5 --- --- --- - C
 2012/02/25 (土)  ダ=-1.0 / 1200m=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ディアジーローズ    牝3 未勝利 1:12.2 -0.7 --- +0.2 -0.9 C C
2R D1800 アポロマーベリック    牡3 未勝利 1:54.0 -1.8 --- -0.8 -1.0 B E
3R D1800 パーフェクトダイヤ    牡3 新馬 1:57.5 +1.3 --- +2.3 -1.0 E D
7R D1200 ミトラ    セ4 500万下 1:10.6 -1.3 --- -0.4 -0.9 B D
8R D1800 トウカイライフ    牝5 1000万下・牝 1:53.2 ±0 --- +1.0 -1.0 E D
11R D1200 タイセイレジェンド    牡5 千葉S 1:09.8 -0.3 --- +0.6 -0.9 D D
中山2R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。
1着 アポロマーベリック 
先週の中山ダート戦の中で唯一の逃げ切り勝ち。アポロマーベリックは楽に逃げられた事が最大の勝因だが、後続には6馬身差ですし、続く3Rの新馬戦が1分57秒5の勝ち時計だった事を思うと、この勝ち時計は非常に優秀。右回りの方が走りがスムーズですし、次走も引き続き中山1800m戦出走なら注意が必要。
3着 ダイワプライム 
出遅れてしかも外外を回ってよく追い上げた。次走も発馬五分が条件になるが、勝ち負けになる圏内には居ると思う。
中山3R 3歳新馬 タイムE
基準より2秒3遅い勝ちタイムだった。
中山5R 3歳未勝利 注目
勝ったステラウインドを取り上げる。
1着 ステラウインド 
4馬身差の逃げ切りだった。気性面の若さがある分、なかなか勝ちきれなかったが、今回は逃げの手に打って出た事によって気分良く走る事ができた。この馬祖母の弟にテイエムオペラオーが居るという地味な良血馬。昇級しても注意が必要なレベルだと思う。そういえば、オペラオーも道悪は上手だったなという馬だった。
2着 ロジサンデー 
前回の番組注目馬だった。直線でかなりフラフラしていた。馬場の影響があったのかなと思いますし、断然の1番人気馬から4馬身も離された2着だが、狙いそのものは間違っていなかったと思う。
中山7R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。
1着 ミトラ 
ミトラは3ヶ月半ぶりの実践で、プラス12キロという事で馬体重が示す通り若干太く映ったが、レースに行けば問題なかった。道中は内にもたれながら走っていたものの、手前を直線でスッと変えると伸びて前を捕らえた。中距離戦に使われた事もある馬だが、現状は短距離が合っている。
2着 アランルース 
2番手追走から2着。レースぶりに安定感がありますし、次走も有力。
中山8R 4歳上1000万下・牝 タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
中山9R 水仙賞 注目
勝ったシルバーウエイブを取り上げる。
1着 シルバーウエイブ 
これで2戦2勝になった。ただ、この2戦が両方とも不良馬場という珍しい戦績。フレンチデピュティの肌にジャングルポケットですから、道悪が上手なのは頷ける。一瞬の抜けてくる切れ味を見ていると良馬場でもどんな走りをするのか見てみたいなと思いますし、実は祖母のマルカコマチも良馬場の瞬発力勝負に強かった馬ですから、次走トライアルレースに出走の際には要注目。

  馬券Summary
開幕週の結果から今週の馬場傾向を探る
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai