2012年1回新潟1日目

開催一覧
2012/12/24 (月)
中山 阪神
2012/12/23 (日)
中山 阪神
2012/12/22 (土)
中山 阪神
2012/12/16 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/15 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/09 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/08 (土)
中山 阪神 中京
2012/12/02 (日)
中山 阪神 中京
2012/12/01 (土)
中山 阪神 中京
2012/11/25 (日)
東京 京都
2012/11/24 (土)
東京 京都
2012/11/18 (日)
東京 京都 福島
2012/11/17 (土)
東京 京都 福島
2012/11/11 (日)
東京 京都 福島
2012/11/10 (土)
東京 京都 福島
2012/11/04 (日)
東京 京都 福島
2012/11/03 (土)
東京 京都 福島
2012/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2012/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2012/10/08 (月)
東京 京都
2012/10/07 (日)
東京 京都
2012/10/06 (土)
東京 京都
2012/10/01 (月)
阪神
2012/09/30 (日)
中山
2012/09/29 (土)
中山 阪神
2012/09/23 (日)
中山 阪神
2012/09/22 (土)
中山 阪神
2012/09/17 (月)
中山 阪神
2012/09/16 (日)
中山 阪神
2012/09/15 (土)
中山 阪神
2012/09/09 (日)
中山 阪神
2012/09/08 (土)
中山 阪神
2012/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22 (日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21 (土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15 (日)
新潟 中京 函館
2012/07/14 (土)
新潟 中京 函館
2012/07/08 (日)
福島 中京 函館
2012/07/07 (土)
福島 中京 函館
2012/07/01 (日)
福島 中京 函館
2012/06/30 (土)
福島 中京 函館
2012/06/24 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/23 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/17 (日)
福島 阪神 函館
2012/06/16 (土)
福島 阪神 函館
2012/06/10 (日)
東京 阪神 函館
2012/06/09 (土)
東京 阪神 函館
2012/06/03 (日)
東京 阪神
2012/06/02 (土)
東京 阪神
2012/05/27 (日)
東京 京都
2012/05/26 (土)
東京 京都
2012/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2012/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2012/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2012/04/29 (日)
東京 京都 福島
2012/04/28 (土)
東京 京都 福島
2012/04/22 (日)
東京 京都 福島
2012/04/21 (土)
東京 京都 福島
2012/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2012/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2012/04/01 (日)
中山 阪神
2012/03/31 (土)
中山 阪神
2012/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2012/03/04 (日)
中山 阪神 中京
2012/03/03 (土)
中山 阪神 中京
2012/02/26 (日)
中山 阪神
2012/02/25 (土)
中山 阪神
2012/02/19 (日)
東京 京都
2012/02/18 (土)
東京 京都
2012/02/12 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/11 (土)
東京 京都 小倉
2012/02/05 (日)
東京 京都 小倉
2012/02/04 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/29 (日)
東京 京都 小倉
2012/01/28 (土)
東京 京都 小倉
2012/01/22 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/21 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/15 (日)
中山 京都 小倉
2012/01/14 (土)
中山 京都 小倉
2012/01/09 (月)
中山 京都
2012/01/08 (日)
中山 京都
2012/01/05 (木)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒4、日曜がマイナス0秒2からプラス0秒4へと変動。直線1000mの馬場差は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒5だった。
まず日曜については、雨の影響で、後になる程時計の掛かるコンディションになっていた。また、極端ではないが、土日の馬場差の開きには注意したい。そもそも草丈が短く、色味の薄い春開催らしい芝で、土曜にしても高速馬場ではなかった。さらに日曜の方が、雨・風の影響を強く受けたという事。その日曜は5R辺りまではインコース2・3頭分が伸び負けている印象だった。後半の7R・11Rでは平均ペースにも関わらず、むしろインを通って来た馬の方が馬券に絡んでいた。道悪競馬で始まったという事、そして芝そのものが細かく掘れやすい印象を受ける事からも、引き続き馬場の傾向には注意を払いたい。なお、この後の2週もBコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒5、日曜がプラス1秒0。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。
中距離、つまり1800mと1200mで時計の出方が比例しないので、分けて表示する事になった。さらにその上で、1800mと1200mではそれぞれの推移のしかたが異なる点に注意。1800mは土曜は不良・重でもプラス。そして日曜は風の影響を強く受け、さらに時計が掛かった。いずれにしても表面より中の方に相当な水分を含んでいる印象のダートでして、よどみない流れになるとレース上がりも掛かってタフさを要求される決着が多かった。連対脚質において、中団・後方に位置した馬の占有率が高くなっているのもこれに付随している。一方1200mは土日とも同じ数値でして、水準寄りのマイナスゾーンだったという事。


  タイム分析
 2012/05/05 (土)  芝=-0.4 / 直線=+0.2  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T2000 コスモキャサリン    牝3 未勝利・牝 2:04.1 +2.2 --- +1.7 -0.4 SL E --
4R T1400 ブループルチェッラ    牝3 未勝利 1:22.1 -0.4 --- -0.1 -0.4 C D --
6R T1200 コパノツイテル    牡3 未勝利 1:10.3 +0.6 --- +0.8 -0.4 E D --
8R T1800 カネトシマーシャル    牡4 500万下 1:46.9 +0.4 --- ±0 -0.4 C D --
10R T2200 ロックンロール    牡5 胎内川特500 2:13.0 -0.4 --- ±0 -0.4 C C --
11R T1000 ビラゴーティアラ 牝5 邁進特別1000 0:56.4 +1.5 --- +1.3 +0.2 E D --
ナスザン 牡7
12R T1600 ショウナンマハ    牝4 石打特別500 1:34.6 +0.7 --- +0.7 -0.4 D D --
 2012/05/05 (土)  ダ=+0.5 / 1200m=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1800 ポップイン    牝3 未勝利・牝 1:56.5 +2.2 --- +1.7 +0.5 E E --
2R D1200 カレンシュガーレイ    牡3 未勝利 1:12.5 -0.3 --- -0.1 -0.2 C D --
5R D1800 クレバーペガサス    牡3 未勝利 1:55.6 +1.3 --- +0.8 +0.5 D E --
7R D1800 ベルモントメジャー    牡4 500万下・若 1:53.7 +0.9 --- +0.4 +0.5 D D --
9R D1200 カネトシファイター    牡4 500万下 1:11.9 ±0 --- +0.2 -0.2 C D --

新潟1R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より1秒7遅い勝ちタイムだった。
新潟3R 3歳未勝利・牝 タイムSL
前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
新潟4R 3歳未勝利 注目
勝ったブループルチェッラの勝ちタイムは、先週の芝で唯一完全タイム差がマイナスだった。
1着 ブループルチェッラ 
過去にブループルチェッラという馬は、位置取り的にも価値のある完全タイム差というのを何度もマークしている馬で、言うなれば勝つのが遅すぎたぐらいの馬という事になる。スタートの安定感、それから割とキレイなフットワークなのに、どんな馬場も苦にしないという精神力が評価のポイントでもある。昇級しても混戦向きな穴馬として押さえておきたい。ここは完勝の2馬身差だった。
新潟6R 3歳未勝利 タイムE
基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
新潟8R 4歳上500万下 注目
ペース補正が入ってプラスマイナスゼロだった。もう少しでマイナスだった。
2着 クールエレガンス 番組注目馬
同タイム2着だったクールエレガンスは今回が初の新潟コースだったが、なかなか良い脚を長く使って上々のパフォーマンスと言える。元々東京コースでも見所の多いタイプだったが、これで2戦続けて上がり最速をマーク。今回はタイという事になるが。この数字の並びを見ても、例年通りと言うか、今の季節が合う事を証明している。次走も水準以下の組み合わせなら好勝負。注目馬。
新潟11R 邁進特別 タイムE
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
時代は回るが、傾向は続く!?
後で更新します。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai