2011年2回新潟6日目

開催一覧
2011/12/25 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03 (土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27 (日)
東京 京都 小倉
2011/11/26 (土)
東京 京都 小倉
2011/11/20 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/19 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/13 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/12 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/06 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/05 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/30 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/29 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/23 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/22 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/16 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/15 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/10 (月)
東京
2011/10/09 (日)
東京 京都
2011/10/08 (土)
東京 京都
2011/10/02 (日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19 (月)
阪神 札幌
2011/09/18 (日)
中山 阪神
2011/09/17 (土)
中山 札幌
2011/09/11 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07 (日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31 (日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/23 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/17 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/16 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/10 (日)
中山 京都 函館
2011/07/09 (土)
中山 京都 函館
2011/07/03 (日)
中山 京都 函館
2011/07/02 (土)
中山 京都 函館
2011/06/26 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/25 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/19 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/18 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/12 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11 (土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04 (土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/28 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/22 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/21 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/15 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/14 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/08 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/07 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/01 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/30 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/24 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/23 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/17 (日)
阪神 小倉
2011/04/16 (土)
阪神 小倉
2011/04/10 (日)
阪神 小倉
2011/04/09 (土)
阪神 小倉
2011/04/03 (日)
阪神 小倉
2011/04/02 (土)
阪神 小倉
2011/03/27 (日)
阪神 小倉
2011/03/26 (土)
阪神 小倉
2011/03/21 (月)
阪神
2011/03/20 (日)
阪神 小倉
2011/03/19 (土)
阪神 小倉
2011/03/06 (日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27 (日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20 (日)
東京 京都
2011/02/19 (土)
東京 京都
2011/02/14 (月)
小倉
2011/02/13 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/12 (土)
東京 京都 小倉
2011/02/06 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/05 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/30 (日)
東京 京都 小倉
2011/01/29 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/23 (日)
中山 京都 小倉
2011/01/22 (土)
中山 京都 小倉
2011/01/16 (日)
中山 京都
2011/01/15 (土)
中山 京都
2011/01/10 (月)
中山 京都
2011/01/09 (日)
中山 京都
2011/01/08 (土)
中山 京都
2011/01/05 (水)
中山 京都
  馬場コメント
先週も全レースダートで行われている。
先週も全レースダートで行われている。先週の馬場差ダート1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラス0秒1。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。まずここまでの馬場差を振り返っておくと、雨の影響によって時計の出方がかなり幅があるが、1800mはこの開催に入って、4日目以降は水準レベルのコンディション。1200mは全てマイナスの馬場差だが、こちらも4日目以降は安定していた。
土曜の明け方に少し小雨が降ったが、馬場にほとんど影響がないレベルだった。中距離も1200mも1週前の日曜日とほぼ同じ馬場差。今年の春の新潟の良馬場の平均的な馬場だった。


  タイム分析
 2011/06/12 (日)  芝=+99.0 / 直線=+99.0  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
 2011/06/12 (日)  ダ=+0.1 / 1200m=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1800 クリアザウェイ    牝3 未勝利・牝 1:55.6 +1.3 --- +1.2 --- E E --
2R D1700 クロサンジャック    牡3 未勝利 1:48.2 +0.3 --- +0.2 --- C D --
3R D1200 ミスグロリアス    牝3 未勝利 1:12.5 -0.3 --- ±0 --- C D --
4R D1800 コウユータイセイ    牡3 未勝利・若 1:55.6 +1.3 --- +1.2 --- E E --
5R D1200 シルクアイリス    牝3 未勝利 1:11.6 -1.2 --- -0.9 --- A E --
6R D1800 グレートヴァリュー    牡3 未勝利 1:56.8 +2.5 --- +2.4 --- E E --
7R D1200 サマーソング    牝4 500万下・牝 1:11.9 ±0 --- +0.3 --- D D --
8R D1200 ヒーロー    牡4 500万下 1:11.2 -0.7 --- -0.4 --- B C --
9R D1800 アドマイヤジャガー    牡4 500万下 1:53.4 +0.6 --- +0.5 --- D D --
10R D1200 オペラモーヴ    牝3 カンゾウ500 1:12.0 -0.1 --- +0.2 --- C D --
11R D1200 スマートブレード    牡10 川中島H1600 1:11.4 +0.7 --- +1.0 --- E D --
12R D1800 タケショウカヅチ    牡4 鳥海山特500 1:53.4 +0.6 --- +0.5 --- D D --

新潟1R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
新潟4R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
新潟5R 3歳未勝利 タイムA
基準より0秒9速い勝ちタイムだった。シルクアイリスが先手を取って2番手にゲーリックストームが続く。直線に入ってもこれら2頭が前に行って叩き合っている。シルクアイリスが抜かせる事なく逃げ切って、2着もそのままゲーリックストーム。後続は離され、追い上げたキングジャズにしてもゲーリックストームに5馬身の差をつけられていた。
2着から5馬身差ついた3着以下は完全タイム差がプラスとなるので、次走安易には飛びつけないと思う。
1着 シルクアイリス 
シルクアイリスのデビュー戦は中山のダート1800mで、1番人気で3着だったが、タイムランクEで1秒0差だった。2戦目は東京ダート1400mでやはり1番人気となったが、タイムランクEのレースで1秒2差の8着。ダートは全くダメだと思っていたが、初のダート1200mで一変した。ただ、この馬本当にダート短距離がベストかと言うとそうではないと思う。現状ではちょっとテンションが高くて一気に走れる条件が合っている様だが、気性が成長すれば芝の1600m前後がベストになると思う。
2着 ゲーリックストーム 
芝1800m14着の後、ダート1200mで一変。走られて見れば、母がストームティグレス。短距離しかもダート向きだった馬で納得。しかもレース内容もケチのつけようが無いが、母の父がStorm Catで、先ほどのキトゥンブルーと同じ理由で、ちょっと信用しづらい。
新潟6R 3歳未勝利 タイムE
基準より2秒4遅い勝ちタイムだった。
新潟7R 4歳上500万下・牝 
1着 サマーソング 
前走で4馬身差以上つけていたトーホウブエナスとトップオブザヘヴンが前日の8R、牡馬が相手でワンツー。っと言ってもトップオブザヘヴンは降着になったが…、という事で、その比較上牝馬限定戦で順当勝ちだった。
新潟8R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。逃げるフェブムービングに2番手に位置していたスイレンが並んで行く。さらに内からやや外に出されつつ、ヒーローが伸びて、スイレンとヒーローの争いとなる。そしてゴールが近づいて、ヒーローが競り勝って抜け出し1着。2着にスイレン。離れて外を追い上げて来たハナノシンノスケが3着だった。
2着から5馬身差ついた3着以下は完全タイム差はプラスとなるので、次走安易には飛びつけない。
1着 ヒーロー 
スタートからかなりしごいて行ったが、先行策は取れず好位のインで我慢。直線で外のサンライズアイが急に失速したために進路ができて、差し切る事ができた。という上手くいった感があるレースだが、レースぶりを見ると恐らく1200mは少し短くて、1400mならさらにパフォーマンスが上がりそう。次走も500万下に出走できるが、クラス再編成直後でメンバーレベルが上がる。1200mだと半信半疑、1400mなら信頼度アップとしたい。
2着 スイレン 
これは2回続けてタイムランクBでの惜敗。次走降級組が相手でも再度圏内だと思うが、ちょっと追って伸びを欠くところがあるので、急な坂がある中山ではちょっと不安もある。
新潟9R 4歳上500万下 
3着 サトノサウザー 
3コーナーから先行馬3頭の間に入ってキツい展開になったのは確かだが、それにしても前走と比べると全く走っていない。連闘で体重がプラス6キロというのはちょっと不自然なので、ちょっと微妙に影響したかもしれない。
新潟11R 川中島S タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
とにかく相性が悪い
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26