2011年1回小倉6日目

開催一覧
2011/12/25 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03 (土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27 (日)
東京 京都 小倉
2011/11/26 (土)
東京 京都 小倉
2011/11/20 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/19 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/13 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/12 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/06 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/05 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/30 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/29 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/23 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/22 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/16 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/15 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/10 (月)
東京
2011/10/09 (日)
東京 京都
2011/10/08 (土)
東京 京都
2011/10/02 (日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19 (月)
阪神 札幌
2011/09/18 (日)
中山 阪神
2011/09/17 (土)
中山 札幌
2011/09/11 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07 (日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31 (日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/23 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/17 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/16 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/10 (日)
中山 京都 函館
2011/07/09 (土)
中山 京都 函館
2011/07/03 (日)
中山 京都 函館
2011/07/02 (土)
中山 京都 函館
2011/06/26 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/25 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/19 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/18 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/12 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11 (土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04 (土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/28 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/22 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/21 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/15 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/14 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/08 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/07 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/01 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/30 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/24 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/23 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/17 (日)
阪神 小倉
2011/04/16 (土)
阪神 小倉
2011/04/10 (日)
阪神 小倉
2011/04/09 (土)
阪神 小倉
2011/04/03 (日)
阪神 小倉
2011/04/02 (土)
阪神 小倉
2011/03/27 (日)
阪神 小倉
2011/03/26 (土)
阪神 小倉
2011/03/21 (月)
阪神
2011/03/20 (日)
阪神 小倉
2011/03/19 (土)
阪神 小倉
2011/03/06 (日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27 (日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20 (日)
東京 京都
2011/02/19 (土)
東京 京都
2011/02/14 (月)
小倉
2011/02/13 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/12 (土)
東京 京都 小倉
2011/02/06 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/05 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/30 (日)
東京 京都 小倉
2011/01/29 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/23 (日)
中山 京都 小倉
2011/01/22 (土)
中山 京都 小倉
2011/01/16 (日)
中山 京都
2011/01/15 (土)
中山 京都
2011/01/10 (月)
中山 京都
2011/01/09 (日)
中山 京都
2011/01/08 (土)
中山 京都
2011/01/05 (水)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒4、日曜日がマイナス0秒3だった。まずはここまでの芝の馬場差を振り返っておくと、今開催に入ってからはマイナス0秒6からマイナス0秒2の間での推移で、大きな動きはない。特にここ2週はマイナス0秒4からマイナス0秒2の間での推移となっている。
Bコース3週目となったが、前回の放送でも触れたとおり使用頻度に伴う傷みの進行が急速ではない様。ただし、2週目に比べると単純な逃げ粘りは減って来ている。引き続き傾向の変化に素早く対応できる様準備はしておきたい。
先週の馬場差1700m対象の数値は土日共にプラス1秒1だった。こちらもまずはここまでの馬場差を振り返っておくと、今開催に入ってからは全てプラスの馬場差で、しかもプラス0秒9以上掛かっている。中でも4日目は強風の影響もあり、かなり時計の掛かるコンディションだった。
この開催の2日目と同じ馬場差となり、この辺が基準値かなという気がするが、相変わらず乾燥した状態が続いている。こちらも芝と同様、純粋な逃げ粘りが減っているが、考えてみれば2週目は強い風の影響があって、もしかしてそれが差し馬を苦しめていたのかもしれない。


  タイム分析
 2011/02/06 (日)  芝=-0.3  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1200 ミスターマスタード    牡3 未勝利 1:08.7 -0.7 --- -0.5 --- B B --
4R T1800 アバウト    牡3 未勝利 1:48.9 +0.4 --- +0.7 --- D D --
8R T1800 マイヨール    牡5 500万下 1:48.7 +1.6 --- +1.3 --- SL C --
10R T2000 カフナ    牡3 あすなろ500 2:00.6 ±0 --- -0.3 --- C C --
11R T2600 エクセルサス    牡4 皿倉山特1000 2:39.2 +0.1 --- -0.1 --- C C --
12R T1200 タバルナ    牡4 香春岳特500 1:08.1 -0.4 --- -0.2 --- C C --
 2011/02/06 (日)  ダ=+1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1700 アベマリア    牝3 未勝利・牝 1:48.6 +1.5 --- +0.4 --- D E --
2R D1000 テイエムアモーレ    牝3 未勝利 1:00.4 +1.0 --- +0.4 --- D D --
5R D1700 パルクエスト    牝5 500万下・牝 1:47.8 +2.4 --- +1.3 --- E D --
6R D1000 エイシンアマデウス    牡5 500万下 0:59.2 +0.7 --- +0.1 --- C C --
7R D1700 ダノントレビアン    牡4 500万下 1:46.9 +1.5 --- +0.4 --- D D --
9R D1700 ハリマノワタリドリ    牡5 500万下 1:48.3 +2.9 --- +1.2 --- E E --

小倉3R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。逃げるアイランズギフトをマークしていたミスターマスタードが並び、直線に入って抜け出して行く。その後テイエムムテキドンの内から4枠のケイツーチャスカ・ビッグスマイルが伸びて来る。ただ、ミスターマスタードはリードを保って逃げ切った。2番手争いではビッグスマイルが先着。そしてケイツーチャスカが外のオペラモーヴを抑えて3着だった。
1着 ミスターマスタード 
半兄にマッキーバクシン、全兄にマッキーコバルトが居て想像の通りローカルの小倉や中京の芝1200mを得意とする血脈。計算では超のつくハイペース、陣営の望んだ通りの正攻法から押し切った内容は文句なしだろう。1週前に栗東の坂路で自己ベストの52秒9をマークしていた。今後の成長も調教時計が一つの目安になるかもしれない。昇級後はそれでも一応はメンバー次第と見ている。
2着 ビッグスマイル 番組注目馬
スタートのタイミングが合わず、挽回に脚を使ったが最後もよく迫って来た。今の未勝利短距離ならどんなレベルでも威張れる存在だと思う。注目馬。
4着 オペラモーヴ 
多少の距離損と口向きの悪さがあって馬券に絡めなかった。しかし休み明けとしては良いスタートだと思う。
9着 アイランズギフト 
飛ばしてビュンビュン逃げた。今後のために暖めておきたい。
小倉5R 4歳上500万下・牝 タイムE
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
小倉6R 4歳上500万下 注目
先週のダート戦で完全タイム差が最もマイナスに近かったのは土曜2R、そこで大楽勝のビップセンノセンも取り上げたいが、ラップに注目したい。それでエイシンアマデウスの方を取り上げる。この日曜6Rの前半600m34秒1は超のつくハイペースだった。やはりこれによって勝ち馬の能力がより浮き彫りになったという決着だと思うが、やはり要チェックは2番手から2着に粘ったトウカイシグナルと離し気味に飛ばして9着に沈んだツーピースルーラーだと思う。
8着 ツーピースルーラー 
注目馬云々のレベルではないにせよ、とりわけツーピースルーラーは未勝利勝ちがタイムランクBでもあった馬。次走もダート1000mなら積極的に検討したい。
小倉8R 4歳上500万下 注目
10着だったプリムールを取り上げる。
前半・中盤が遅く補正しきれずにスローの扱いとする。
10着 プリムール 
狭いスペースでの競馬を余儀なくされたが、悪い予感というのは当たるもので直線はバテた馬の真後ろに入ってしまい、ほぼ馬なりでのゴールとなった。勝ち味に遅いが昨夏1回函館の大森浜特別ではシャガール・ダノンヒデキ相手に好走している。この2頭、いずれもその後に勝ち星を増やしている。プリムールも次走辺りが狙い目かもしれない。
小倉9R 4歳上500万下 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
小倉10R あすなろ賞 注目
勝ったカフナを取り上げる。
1着 カフナ 
前走ホープフルS組で、自身もタイムランクAに当たる時計で走っていた。今回は自己条件に戻って大楽勝を演じた。福島での未勝利勝ちがレコードだったが、とにかくローカルのコーナー4回という競馬はピッタリだと思う。内々3番手と言うと上手くやりやがったなというイメージをしがちだが、勝つべきところできっちり勝てる事が大事だと思う。どこまで成長してくれるか楽しみ。
小倉12R 香春岳特別 注目
勝ったタバルナを取り上げる。
1着 タバルナ 
かつて未勝利勝ちタイムランクAだったが、そこで後の菊花賞馬ビッグウィークを差しきったことのある実力馬。内枠で脚を溜に溜めて直線は炸裂。正に矢の様に飛んできた。1200m限定のタイプではもちろんありませんし、この後順調に使えればポンポン上がっていけるかもしれない。

  馬券Summary
C+の予感
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26