2012年2回小倉7日目

馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。この内前半4日間はかなり速い時計の出るコンディションだった。
先週がAコース連続使用の4週目だったが、馬場差は雨の影響が残っていた6日目とほぼ同じだった。また、先週2日の間にどんどん外差し傾向にシフトして行き、日曜の後半は完全な外差し馬場となっていたが、今週と来週はBコース。という事は、先週の傾向とは異なるはず。
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒7、日曜がプラス0秒8だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、6日目まではマイナスゾーンだったが、先週はプラスの数値となった。
突然としか言いようがないが、事実として先週は時計の掛かる馬場状態になっていた。その原因だが、推測だが1週前に大量に雨が降って、その後に乾いていくうちに馬場が変貌したという事だと思う。特に1700mだが、皆がバテてラスト200mの時計が掛かっているという事が多かったが、その時に後ろの馬も一緒にバテてしまって、結局上がりは掛かっているけど前残りというレースが多かった。これで10年以上前の懐かしい小倉ダート、こういうレースが多かったが、そういう光景が繰り広げられていた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2012/08/18 (土)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ジェネクラージュ    牡2 未勝利 1:08.7 -0.9 --- -0.1 -1.3 C C
2R T1800 フジノストロング    牡2 未勝利 1:49.3 +0.6 --- +1.3 -1.3 SL D
4R T1200 タニノマイルストン    牝3 未勝利 1:08.2 -1.0 --- -0.2 -1.3 C D
5R T1200 ラヴァーズポイント    牝2 新馬・牝 1:09.2 -0.6 --- +0.2 -1.3 C D
7R T2000 スリーアフロディテ    牝3 未勝利・牝 1:59.8 -1.3 --- ±0 -1.3 C D
9R T1800 サイドアタック    牡4 筑後川特500 1:47.1 ±0 --- +0.6 -1.3 D D
10R T1200 メイショウツガル    牡4 八幡特別500 1:07.6 -0.9 --- -0.1 -1.3 C C
12R T1200 ファーマクリーム    牝4 500万下・牝 1:07.7 -0.8 --- ±0 -1.3 C D

2012/08/18 (土)  ダ=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1000 ニホンピロプアラニ    牡3 未勝利 0:59.3 ±0 --- -0.4 +0.7 B E
6R D1700 ヴァンヘルシング    牡3 未勝利 1:47.0 +0.3 --- -0.4 +0.7 B D
8R D1700 ベクトル    牡3 500万下 1:46.6 +1.2 --- +0.5 +0.7 D C
11R D1700 ダイヴァーダウン    牡3 TVQH1000 1:46.2 +1.6 --- +0.7 +0.7 D D

         

馬券Summary
2歳未勝利戦の初ダート
後ほど
ながえスタイル30%OFF
↑ながえスタイル30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準