ヒメカノ ダウンロード販売

2012年3回京都3日目

2012/12/24(月)
中山 阪神
2012/12/23(日)
中山 阪神
2012/12/22(土)
中山 阪神
2012/12/16(日)
中山 阪神 中京
2012/12/15(土)
中山 阪神 中京
2012/12/09(日)
中山 阪神 中京
2012/12/08(土)
中山 阪神 中京
2012/12/02(日)
中山 阪神 中京
2012/12/01(土)
中山 阪神 中京
2012/11/25(日)
東京 京都
2012/11/24(土)
東京 京都
2012/11/18(日)
東京 京都 福島
2012/11/17(土)
東京 京都 福島
2012/11/11(日)
東京 京都 福島
2012/11/10(土)
東京 京都 福島
2012/11/04(日)
東京 京都 福島
2012/11/03(土)
東京 京都 福島
2012/10/28(日)
東京 京都 新潟
2012/10/27(土)
東京 京都 新潟
2012/10/21(日)
東京 京都 新潟
2012/10/20(土)
東京 京都 新潟
2012/10/14(日)
東京 京都 新潟
2012/10/13(土)
東京 京都 新潟
2012/10/08(月)
東京 京都
2012/10/07(日)
東京 京都
2012/10/06(土)
東京 京都
2012/10/01(月)
阪神
2012/09/30(日)
中山
2012/09/29(土)
中山 阪神
2012/09/23(日)
中山 阪神
2012/09/22(土)
中山 阪神
2012/09/17(月)
中山 阪神
2012/09/16(日)
中山 阪神
2012/09/15(土)
中山 阪神
2012/09/09(日)
中山 阪神
2012/09/08(土)
中山 阪神
2012/09/02(日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29(日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22(日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21(土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15(日)
新潟 中京 函館
2012/07/14(土)
新潟 中京 函館
2012/07/08(日)
福島 中京 函館
2012/07/07(土)
福島 中京 函館
2012/07/01(日)
福島 中京 函館
2012/06/30(土)
福島 中京 函館
2012/06/24(日)
福島 阪神 函館
2012/06/23(土)
福島 阪神 函館
2012/06/17(日)
福島 阪神 函館
2012/06/16(土)
福島 阪神 函館
2012/06/10(日)
東京 阪神 函館
2012/06/09(土)
東京 阪神 函館
2012/06/03(日)
東京 阪神
2012/06/02(土)
東京 阪神
2012/05/27(日)
東京 京都
2012/05/26(土)
東京 京都
2012/05/20(日)
東京 京都 新潟
2012/05/19(土)
東京 京都 新潟
2012/05/13(日)
東京 京都 新潟
2012/05/12(土)
東京 京都 新潟
2012/05/06(日)
東京 京都 新潟
2012/05/05(土)
東京 京都 新潟
2012/04/29(日)
東京 京都 福島
2012/04/28(土)
東京 京都 福島
2012/04/22(日)
東京 京都 福島
2012/04/21(土)
東京 京都 福島
2012/04/15(日)
中山 阪神 福島
2012/04/14(土)
中山 阪神 福島
2012/04/08(日)
中山 阪神 福島
2012/04/07(土)
中山 阪神 福島
2012/04/01(日)
中山 阪神
2012/03/31(土)
中山 阪神
2012/03/25(日)
中山 阪神 中京
2012/03/24(土)
中山 阪神 中京
2012/03/18(日)
中山 阪神 中京
2012/03/17(土)
中山 阪神 中京
2012/03/11(日)
中山 阪神 中京
2012/03/10(土)
中山 阪神 中京
2012/03/04(日)
中山 阪神 中京
2012/03/03(土)
中山 阪神 中京
2012/02/26(日)
中山 阪神
2012/02/25(土)
中山 阪神
2012/02/19(日)
東京 京都
2012/02/18(土)
東京 京都
2012/02/12(日)
東京 京都 小倉
2012/02/11(土)
東京 京都 小倉
2012/02/05(日)
東京 京都 小倉
2012/02/04(土)
東京 京都 小倉
2012/01/29(日)
東京 京都 小倉
2012/01/28(土)
東京 京都 小倉
2012/01/22(日)
中山 京都 小倉
2012/01/21(土)
中山 京都 小倉
2012/01/15(日)
中山 京都 小倉
2012/01/14(土)
中山 京都 小倉
2012/01/09(月)
中山 京都
2012/01/08(日)
中山 京都
2012/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒8だった。まずここまで4日間の馬場差を振り返っておく。初日は時計の出やすい馬場でスタート、2日目は雨の影響を受け、水準レベルに近づいたが、先週はかなり速い時計の出やすい馬場になった。
開催初日と比較しても速かった。雨の影響有る無しとか、草丈などの馬場コンディションが関わっているのだと思う。芝では極限に近いレベルになった。
1週目ほどではないものの、内を立ち回った馬が優勢だった。特に進路を変えにくい短距離戦では内を通った馬が優勢だった。なお、今週もう1週Cコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。ここまで4日間の馬場差は全てマイナスゾーン。ただ、マイナス1秒台にまでは至っていない。
先々週は良から稍重という馬場での競馬で、馬場差はマイナス0秒4からマイナス0秒9の間で変動した。先週は土日とも完全な良で、マイナス0秒6。後で1週目・2週目を比較する際に2週目の方が遅いとは言えないので注意。連対脚質は京都らしく逃げ・先行馬の占有率が高く、土日で9連対という事になった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2012/04/28 (土)  芝=-1.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1800 アルアマーナ    牝3 未勝利・牝 1:49.8 +1.2 --- +1.6 -0.4 84 S C
5R T2000 ユウキソルジャー    牡3 未勝利 2:00.6 -1.4 --- -0.2 -1.2 102 C D
7R T1600 ハンターワディ    牡5 500万下 1:33.5 -1.0 --- +0.1 -1.1 99 C C
9R T1200 トーホウアマポーラ    牝3 あやめ賞500 1:06.9 -2.3 --- -1.2 -1.1 112 A D
11R T2000 ジェントルマン    牡4 下鴨S1600 1:57.6 -1.5 --- +0.3 -1.8 97 C B

2012/04/28 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 シュガーシャック    牡3 未勝利 1:54.8 +0.7 --- +0.7 ±0 93 D D
2R D1200 ヤマニンメンヒル    牡3 未勝利 1:12.3 -0.5 --- -0.1 -0.4 101 C C
6R D1400 サクセスセレーネ    牝3 500万下・牝 1:24.4 -0.5 --- ±0 -0.5 100 C D
8R D1800 レッドデセーオ    牝4 500万下・牝 1:53.8 +1.2 --- +1.2 ±0 88 E E
10R D1200 サザンブレイズ    牡4 御池特別1000 1:11.5 +0.2 --- +0.6 -0.4 94 D D
12R D1900 ハリケーン    牡4 1000万下 1:57.7 -0.7 --- -0.1 -0.6 101 C C

         

1R3歳未勝利
1着 シュガーシャック 前回の番組注目馬。直線で随所に若さを感じさせつつも、断然人気に応えての完勝だった。タイムランクが低めだからと言って、軽くは扱えませんし、まだ伸びしろの大きい馬。
 
2R3歳未勝利
1着 ヤマニンメンヒル 前回の番組注目馬。外に刺さるという課題はあったが、楽勝でタイムも翌日の500万下4着に相当する。同じ条件に出走する様なら、上でも通用するスピードがある。
 
3R3歳未勝利・牝 タイムランクSのレース
前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
 
8R4歳上500万下・牝 タイムランクEのレース
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
 
9R3歳500万下 タイムランクAのレース
基準より1秒2速い勝ちタイムだった。
1着 トーホウアマポーラ いくら速い時計の出やすい馬場とは言え、3歳500万下でレコードと同タイム。完全タイム差もマイナス1秒2というのは1200mだけに、いっそう高い評価となる。そのトーホウアマポーラは、先行馬を見る位置から直線で抜け出すと一気に差を広げて行った。先ほど触れたBランクの未勝利勝ち、これを勝った後は芝1600mでの競馬が続いていたが、今回の結果を見れば明らかに1200m向きという事になる。この様な高速馬場への適性が高かったにしても、同じ距離であれば昇級しても上位候補。
 
11R下鴨S
4着 カルドブレッサ 前回の番組注目馬。比較的メンバーが揃っていて、内回りの競馬だった。嫌な予感はしていたが、結果もそんな感じだった。東京とか京都の外回りなら次走は狙い目だと思う。
 
ポイント
旬は間近!?杉原誠人騎手 4週連続V
後で更新します。
オーロラプロジェクト30%OFF
↑オーロラプロジェクト30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差