2014年3回京都7日目

開催一覧
2014/12/28 (日)
中山 阪神
2014/12/27 (土)
中山 阪神
2014/12/21 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/20 (土)
中山 阪神 中京
2014/12/14 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/13 (土)
中山 阪神 中京
2014/12/07 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/06 (土)
中山 阪神 中京
2014/11/30 (日)
東京 京都
2014/11/29 (土)
東京 京都
2014/11/24 (月)
東京 京都
2014/11/23 (日)
東京 京都
2014/11/22 (土)
東京 京都
2014/11/16 (日)
東京 京都 福島
2014/11/15 (土)
東京 京都 福島
2014/11/09 (日)
東京 京都 福島
2014/11/08 (土)
東京 京都 福島
2014/11/02 (日)
東京 京都 福島
2014/11/01 (土)
東京 京都 福島
2014/10/26 (日)
東京 京都 福島
2014/10/25 (土)
東京 京都 福島
2014/10/19 (日)
東京 京都 福島
2014/10/18 (土)
東京 京都 福島
2014/10/14 (火)
京都
2014/10/13 (月)
東京
2014/10/12 (日)
東京 京都
2014/10/11 (土)
東京 京都
2014/10/05 (日)
新潟 阪神
2014/10/04 (土)
新潟 阪神
2014/09/28 (日)
新潟 阪神
2014/09/27 (土)
新潟 阪神
2014/09/21 (日)
新潟 阪神
2014/09/20 (土)
新潟 阪神
2014/09/14 (日)
新潟 阪神
2014/09/13 (土)
新潟 阪神
2014/09/07 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/09/06 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/31 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/30 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/24 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/23 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/17 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/16 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/10 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/09 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/03 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/02 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/07/27 (日)
福島 中京 札幌
2014/07/26 (土)
福島 中京 札幌
2014/07/20 (日)
福島 中京 函館
2014/07/19 (土)
福島 中京 函館
2014/07/13 (日)
福島 中京 函館
2014/07/12 (土)
福島 中京 函館
2014/07/06 (日)
福島 中京 函館
2014/07/05 (土)
福島 中京 函館
2014/06/29 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/28 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/22 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/21 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/15 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/14 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/08 (日)
東京 阪神
2014/06/07 (土)
東京 阪神
2014/06/01 (日)
東京 京都
2014/05/31 (土)
東京 京都
2014/05/25 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/24 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/18 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/17 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/11 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/10 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/04 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/03 (土)
東京 京都 新潟
2014/04/27 (日)
東京 京都 福島
2014/04/26 (土)
東京 京都 福島
2014/04/20 (日)
中山 阪神 福島
2014/04/19 (土)
中山 阪神 福島
2014/04/13 (日)
中山 阪神 福島
2014/04/12 (土)
中山 阪神 福島
2014/04/06 (日)
中山 阪神
2014/04/05 (土)
中山 阪神
2014/03/30 (日)
中山 阪神 中京
2014/03/29 (土)
中山 阪神 中京
2014/03/23 (日)
中山 阪神
2014/03/22 (土)
阪神 中京
2014/03/21 (金)
中山 中京
2014/03/16 (日)
中山 阪神 中京
2014/03/15 (土)
中山 阪神 中京
2014/03/09 (日)
中山 阪神
2014/03/08 (土)
中山 阪神
2014/03/02 (日)
中山 阪神 小倉
2014/03/01 (土)
中山 阪神 小倉
2014/02/24 (月)
東京
2014/02/23 (日)
東京 京都 小倉
2014/02/22 (土)
東京 京都 小倉
2014/02/18 (火)
東京
2014/02/17 (月)
東京
2014/02/16 (日)
京都 小倉
2014/02/15 (土)
京都 小倉
2014/02/10 (月)
東京
2014/02/09 (日)
京都 小倉
2014/02/08 (土)
京都 小倉
2014/02/02 (日)
東京 京都
2014/02/01 (土)
東京 京都
2014/01/26 (日)
中山 京都 中京
2014/01/25 (土)
中山 京都 中京
2014/01/19 (日)
中山 京都 中京
2014/01/18 (土)
中山 京都 中京
2014/01/13 (月)
中山 京都
2014/01/12 (日)
中山 京都
2014/01/11 (土)
中山 京都
2014/01/06 (月)
中山 京都
2014/01/05 (日)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス2秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1週目がマイナス2秒4、マイナス2秒3。2週目以降は開幕週ほどではないにせよ、マイナス2秒0前後のかなり速い時計の出るコンディションが続いている。
 先週からDコースに替わった事もあって、むしるマイナスの方向に戻した。ただ、大きな変化はなくて、前回大川さんが言っていたように、ずっと高速馬場という認識で間違いないと思う。今のコンディションだと、ちょっと雨が降ったくらいで、一気に時計が掛かる状況にはなるとは考えづらいなと思う。ただ、脚質的には差し馬の活躍が顕著になって来ている。しかしながら、その反面逃げ馬が押し切るケースもあったりした。いずれにしろ、先行・好位から粘るタイプの馬は活躍できていない。圧倒的なスピードあるいは、圧倒的な瞬発力がある馬が幅を効かせている印象。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒7、日曜がプラス0秒6だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておく。プラス0秒4かプラス0秒5で推移していた3週目までと比較して、先週は少し時計が掛かっていた。
 先週の土曜はこの開催で最も時計の掛かる馬場になったが、大きな動きではなかった。いずれにしろ今開催は少し時計が掛かっている。脚質的にはある程度前めにつけた馬が有利だが、京都にしては差しがそこそこ届いているという状況は変わらずだった。いつもの京都と比べると、やや阪神っぽい雰囲気のある状況。例えるなら京阪競馬場という印象。


  タイム分析
 2014/05/17 (土)  芝=-2.1  Dコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1400 ミッキーラブソング    牡3 未勝利 1:21.7 -0.8 --- +0.7 -1.5 D C
5R T1800 フォルシャー    牡3 未勝利 1:48.7 +0.3 --- +2.2 -1.9 E D
7R T1400 エイシンスパルタン    牡3 500万下 1:19.9 -1.9 --- -0.4 -1.5 B C
9R T2400 フレージャパン    牡5 白川特H1000 2:25.4 -0.7 -0.9 +0.9 -2.5 D D
10R T1200 アルマリンピア    牝6 彦根S1600 1:08.1 -0.2 -0.1 +1.0 -1.3 E C
11R T1800 グランデッツァ    牡5 都大路S 1:43.9 -1.4 --- +0.5 -1.9 D D
 2014/05/17 (土)  ダ=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 マナオラナ    牝3 未勝利・牝 1:26.7 +1.2 --- +0.7 +0.5 D D
2R D1900 テイエムゲッタドン    牡3 未勝利 2:03.2 +2.6 --- +1.9 +0.7 E D
3R D1200 ストームシャドウ    牡3 未勝利 1:13.7 +1.0 --- +0.5 +0.5 D D
6R D1800 メイショウサルーテ    牝3 500万下 1:53.9 +0.9 --- +0.2 +0.7 C D
8R D1200 オリエンタルリリー    牝4 500万下 1:13.0 +1.1 --- +0.6 +0.5 D D
12R D1800 ショーグン    牡4 1000万下 1:52.5 +0.7 --- ±0 +0.7 C C
京都10R 彦根S1600 
2着 マコトナワラタナ 解説危険
津田照之 次走危険馬
 この馬今回のように溜めが上手く効けば、スパッと伸びて来て鮮やかなレースぶりするが、なし崩しに脚を使うと逆に手応えほど伸びない。そのさじ加減が難しいらしくて、好走・凡走を繰り返すパターン。差しが結構決まる今の京都で理想通りの競馬をした分、2着に来たが、全幅の信頼まではどうかなと。いずれにしろ、次走人気になるのはほぼ間違いないので、疑ってかかっても良いかなという感じはした。

  馬券Summary
切れる馬、あるいはガンガン飛ばす馬
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai