2014年1回中山2日目

開催一覧
2014/12/28 (日)
中山 阪神
2014/12/27 (土)
中山 阪神
2014/12/21 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/20 (土)
中山 阪神 中京
2014/12/14 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/13 (土)
中山 阪神 中京
2014/12/07 (日)
中山 阪神 中京
2014/12/06 (土)
中山 阪神 中京
2014/11/30 (日)
東京 京都
2014/11/29 (土)
東京 京都
2014/11/24 (月)
東京 京都
2014/11/23 (日)
東京 京都
2014/11/22 (土)
東京 京都
2014/11/16 (日)
東京 京都 福島
2014/11/15 (土)
東京 京都 福島
2014/11/09 (日)
東京 京都 福島
2014/11/08 (土)
東京 京都 福島
2014/11/02 (日)
東京 京都 福島
2014/11/01 (土)
東京 京都 福島
2014/10/26 (日)
東京 京都 福島
2014/10/25 (土)
東京 京都 福島
2014/10/19 (日)
東京 京都 福島
2014/10/18 (土)
東京 京都 福島
2014/10/14 (火)
京都
2014/10/13 (月)
東京
2014/10/12 (日)
東京 京都
2014/10/11 (土)
東京 京都
2014/10/05 (日)
新潟 阪神
2014/10/04 (土)
新潟 阪神
2014/09/28 (日)
新潟 阪神
2014/09/27 (土)
新潟 阪神
2014/09/21 (日)
新潟 阪神
2014/09/20 (土)
新潟 阪神
2014/09/14 (日)
新潟 阪神
2014/09/13 (土)
新潟 阪神
2014/09/07 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/09/06 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/31 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/30 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/24 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/23 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/17 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/16 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/10 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/09 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/08/03 (日)
新潟 小倉 札幌
2014/08/02 (土)
新潟 小倉 札幌
2014/07/27 (日)
福島 中京 札幌
2014/07/26 (土)
福島 中京 札幌
2014/07/20 (日)
福島 中京 函館
2014/07/19 (土)
福島 中京 函館
2014/07/13 (日)
福島 中京 函館
2014/07/12 (土)
福島 中京 函館
2014/07/06 (日)
福島 中京 函館
2014/07/05 (土)
福島 中京 函館
2014/06/29 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/28 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/22 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/21 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/15 (日)
東京 阪神 函館
2014/06/14 (土)
東京 阪神 函館
2014/06/08 (日)
東京 阪神
2014/06/07 (土)
東京 阪神
2014/06/01 (日)
東京 京都
2014/05/31 (土)
東京 京都
2014/05/25 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/24 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/18 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/17 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/11 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/10 (土)
東京 京都 新潟
2014/05/04 (日)
東京 京都 新潟
2014/05/03 (土)
東京 京都 新潟
2014/04/27 (日)
東京 京都 福島
2014/04/26 (土)
東京 京都 福島
2014/04/20 (日)
中山 阪神 福島
2014/04/19 (土)
中山 阪神 福島
2014/04/13 (日)
中山 阪神 福島
2014/04/12 (土)
中山 阪神 福島
2014/04/06 (日)
中山 阪神
2014/04/05 (土)
中山 阪神
2014/03/30 (日)
中山 阪神 中京
2014/03/29 (土)
中山 阪神 中京
2014/03/23 (日)
中山 阪神
2014/03/22 (土)
阪神 中京
2014/03/21 (金)
中山 中京
2014/03/16 (日)
中山 阪神 中京
2014/03/15 (土)
中山 阪神 中京
2014/03/09 (日)
中山 阪神
2014/03/08 (土)
中山 阪神
2014/03/02 (日)
中山 阪神 小倉
2014/03/01 (土)
中山 阪神 小倉
2014/02/24 (月)
東京
2014/02/23 (日)
東京 京都 小倉
2014/02/22 (土)
東京 京都 小倉
2014/02/18 (火)
東京
2014/02/17 (月)
東京
2014/02/16 (日)
京都 小倉
2014/02/15 (土)
京都 小倉
2014/02/10 (月)
東京
2014/02/09 (日)
京都 小倉
2014/02/08 (土)
京都 小倉
2014/02/02 (日)
東京 京都
2014/02/01 (土)
東京 京都
2014/01/26 (日)
中山 京都 中京
2014/01/25 (土)
中山 京都 中京
2014/01/19 (日)
中山 京都 中京
2014/01/18 (土)
中山 京都 中京
2014/01/13 (月)
中山 京都
2014/01/12 (日)
中山 京都
2014/01/11 (土)
中山 京都
2014/01/06 (月)
中山 京都
2014/01/05 (日)
中山 京都
  馬場コメント
 1週目の芝の馬場差2000m対象の馬場差は日曜月曜ともにプラス0秒1だった。まずは昨年12月、5回開催2週目から9日間の馬場差を振り返っておく。雨の影響で時計が掛かった昨年最終週を除くと、3日目がマイナス0秒1、4日目以降今年1週目まで全てプラス0秒1と水準レベル。
 昨年12月のAコースから今開催Cコースに替わったが、ほとんど傾向に変化はない。すなわち速い時計の出る馬場ではなく、外からの差しも届く馬場という事。昨年12月に比べれば外からの差しは決まっていないが、AコースからCコースに移るとコーナーが緩くなるので、若干は内が有利になるというのは、どこの競馬場でもある事。前年12月との違いを意識する必要はないと思う。この開催は全てCコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は日曜月曜ともにプラス1秒0。1200m対象の数値は日曜月曜ともにプラスマイナスゼロだった。ダートもまずはここまで9日間の馬場差を振り返っておく。まず1800mは雨の影響で脚抜きが良くなった、昨年最終週を除けば全てプラスの数値。1200mも昨年最終週は時計が出やすくなった。ただ、他の週については高速馬場ではないものの、1800mほどは時計は掛かっていない。
 昨年12月よりは時計の掛かる馬場だが、中距離がプラス1秒ぐらいで、1200mがほぼ水準というのは大体例年の1回中山とほぼ同じ。何か特徴のある馬場かと言うとそういう事はない。


  タイム分析
 2014/01/06 (月)  芝=+0.1  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 パワースラッガー    牡3 新馬 1:37.8 +1.4 -0.9 +0.4 +0.1 D C
9R T2000 バウンスシャッセ    牝3 寒竹賞500 2:00.8 -1.4 --- -1.5 +0.1 A C
10R T1200 レオンビスティー    牡5 サンライ1600 1:08.5 +0.1 --- ±0 +0.1 C D
12R T2000 ライズトゥフェイム    牡4 1000万下 2:01.4 +0.5 -0.6 -0.2 +0.1 C C
 2014/01/06 (月)  ダ=+1.0 / 1200m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ギンザデスポット    牡3 未勝利 1:13.2 +0.2 --- +0.2 ±0 C C
2R D1800 ロトラトゥール    牝3 未勝利・牝 1:58.1 +2.2 --- +1.2 +1.0 E D
3R D1800 レオニーズ    牡3 未勝利 1:57.4 +1.5 --- +0.5 +1.0 D D
6R D1200 マンリー    牡4 500万下 1:12.8 +0.9 --- +0.9 ±0 E D
7R D1800 バイタルフォルム    牡4 500万下 1:55.4 +1.4 --- +0.4 +1.0 D D
8R D1200 アビリティラヴ    牡4 1000万下 1:11.5 +0.2 --- +0.2 ±0 C D
11R D1200 スノードラゴン    牡6 ジャニュH 1:10.6 +0.5 --- +0.5 ±0 D D

中山5R 新馬 
5着 ドラゴンカフェ 解説推奨
大川浩史 次走推奨馬
この馬は脚が長くて大跳びなので、スピードに乗るまで時間が掛かるというタイプ。ダッシュがつかず、後方からになったのは仕方ない。変に内にこだわらず、4コーナーで外を回したのは、自身が力を出すためには良かった。そういう戦法だが、このレース何しろ中山1600mのスローで前残りというレースですから、外を回しているとその上位馬と比べて相対的にかなり不利だった。直線での伸びは目立っているので、これは展開とかコースの向き不向きによる負けだと思う。ここで困るのは次走また中山に出てきた場合で、その時はあらかじめごめんなさいと言っておくが、東京まで待機すると判断して挙げておく。
中山6R 4歳上500万下 
2着 カフェブリリアント 解説危険
大川浩史 次走危険馬
タイムランクEのレースの2着だから、2着というだけでは手を出してはいけませんよ。という基本の読み。それ以外にも理由があり、まずこの馬初めてのダートだった昨年10月の新潟、砂をかぶってかなり嫌がっていた。今回外枠で砂をかぶらなかったので走れたが、特に内枠に入ったらかなり危ないと思う。そして、今回直線のフットワークを見ていると、空回りしていると言うか、上滑りしているというか、一生懸命脚を動かしているのに、もどかしい程進んで行かない。要するにダートは合っていないんだと思う。これで悪夢があるとすると次走雨で締まったダートで外枠に入って圧勝という結末だが、かなりの確率で次走1番人気なので、ちょっと勝負してみる。
中山9R 寒竹賞500 
3着 ダノンアンビシャス 番組注目馬
番組注目馬

  馬券Summary
今の中山芝ではディープインパクト産駒は軽視
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai