2014年4回阪神5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒6だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台でかなり速い時計の出るコンディションが続いている。
 開催3週目だが、水曜日に24ミリ、木曜日に55ミリもの雨が降ったが、発表は良に回復していた。さらに先週からBコースに変わった事で、今開催で最も速い時計の出るコンディションになった。Bコースになった事も影響しているのか1秒を超えるようなペース補正の入るレースはなかった。その結果タイムランクがSになったのも1つだけ。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス0秒8だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、先週土曜以外はマイナス0秒8かマイナス0秒7。
 水曜・木曜と降った雨の影響で土曜は速い時計の出るコンディションだった。それと比べれば日曜は乾いて、先々週のレベルに戻った。先々週後方や中団の馬の連対が目立ったが、先週は先行・好位勢が優勢となった。11レースあったので計22頭の連対馬の内、中団にいた馬が6頭。後方がゼロで、逃げが3頭、先行7頭、好位6頭と基本的には前につけないと勝負圏にはないというダートになった格好。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/09/27 (土)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ナムラマミー    牝2 未勝利・牝 1:09.6 -0.7 --- +0.3 -1.0 D C
2R T1800 クラリティスカイ    牡2 未勝利 1:46.8 -2.0 -0.3 -0.9 -1.4 A B
5R T1200 エイシンアリエル    牝2 新馬 1:10.2 -0.3 --- +0.7 -1.0 D D
9R T1400 ナヴィオン    牡2 ききょう 1:21.6 -0.5 --- +0.6 -1.1 D D
10R T1800 シャトーブランシュ    牝4 夕月特別1000 1:45.7 -0.9 -0.5 ±0 -1.4 C C
12R T1600 レッドオーラム    牝3 500万下 1:33.6 -1.0 -0.6 -0.3 -1.3 C D

2014/09/27 (土)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1200 キュークッキング    牝3 未勝利 1:11.8 -1.2 --- -0.4 -0.8 B C
4R D1800 グレンガイル    牡3 未勝利 1:52.9 -1.2 --- ±0 -1.2 C D
6R D1800 クロスクリーガー    牡2 新馬 1:54.7 -0.8 -0.4 ±0 -1.2 C C
7R D1200 サンライズネオ    牡4 500万下 1:11.2 -1.1 --- -0.3 -0.8 B C
8R D2000 タガノゴールド    牡3 500万下 2:05.3 -1.2 --- +0.1 -1.3 C D
11R D1400 ホクセツキングオー    牡7 大阪スポ1600 1:24.0 +0.5 --- +1.4 -0.9 E C

         

2R未勝利 解説者次走推奨馬
1着 クラリティスカイ 市丸博司 次走推奨馬
 残り600mから鋭い脚を使った。血統的にも非常に楽しみな馬なので、次走はぜひ買ってみたいと思う。
6R新馬 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 クロスクリーガー コメントなし
馬券Summary
新潟の内回りと外回りの違いに改めて注意
後ほど
HERO30%OFF
↑HERO30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準