鬼滅の奏(鬼滅の刃コンサート)


 コロナ出始めの頃、年2回くらい定期的に合って飲んでいる学生時代の仲間から「オンライン飲み会」をやらないかと誘いがあった。金曜・土曜の夜は作業があるので、作業しながらで良ければ…と参加したのが4月のいつだったか。その時、友人から「鬼滅見た?きめちゅ、きめちゅ言うてコンビニとかでもよくお菓子買わされるわ」と。確か幼稚園ぐらいの子だったと思うが、そんな小さな子でもハマってるのなら、ウチも見せてみるかと思ったのがきっかけだった。
 3月から小学校も休校になって、私も自宅でリモートで仕事。1日中子供の相手も出来ないので、鬼滅の刃のアニメを見せたら子供がハマった。ちょうど同時期、妻が仕事で他の子供と接する機会があり、妻の方はコミックの方を読んでいたようで、「面白い」と言っていたのも記憶にあったので、内容知らずまぁ良いかと。
 2・3日で全部見てしまったようで、その翌日にはもう1回見ると最初から見始めたので、私自身話を合わせるためにも「見てみるか」とアニメ版を一通り見た。

 お菓子が出れば買い、ユニクロ・GUでTシャツが出たら朝一でオンライン注文、たまごっちにも手を出して育てたりした。

左が時透無一郎、右が竈門禰豆子
 夏に行ったドラえもん のび太の新恐竜 の時にムビチケ買って、無限列車の公開翌日(初週の土曜)に見に行った。

 11/13が私の誕生日で、10月に妻から誕生日に欲しいモノあるか?と聞かれた際に特にモノは無かったので、何で知ったかは覚えていないが、コレでと「鬼滅の奏」をリクエスト。

今年小学校の運動会が無く、替わりに体育の授業を参観という形で低学年(1・2年)はかけっことダンス。1時間だけで、終わると次の学年と入れ替えという形。低学年のダンスはLisaの紅蓮華に合わせてダンスだった。で、11/14(土)の午前中は体育の授業参観、午後から「鬼滅の奏」へ。

 チケットがS席の奇数列だったため、開演19時~なのに、入るのは17時半~18時指定で早めに会場入り。入場時、「館内で飲み物の販売はありません」とアナウンスされていたので、ちょっと心配だったが自販機で販売されていたので購入。席での飲食はNGで、ロビーで飲み物なら可という事だったのと飲み物は何も持っていなかったので助かった。
待っている間の時間は子供には時間が長く、何度か席を立ってロビーで飲んだり。その時、「何年か前、ここにデロリアンが止まってたり、今日みたいなスクリーンでバック・トゥ・ザ・フューチャーの映画見ながら、下でオーケストラ流したのを見たことがある」というような話をした。

 ようやく19時になって開演。
恋愛シミュレーションゲームのように、静止画のキャラ+下に字幕+声優さんの声で、回想。回想が終わると、TVアニメ版を編集した映像にオーケストラの演奏。子供がもっと小さい頃ズーラシアンズのコンサートとか連れて行った事があり、最後まで保たずグズりだして途中退出した事があったが、今回は何度もアニメで見て聞いた曲ばかりだったので、興奮しっぱなしで前半終了。

前半終了時には鎹鴉の声で「休憩!休憩!これより20分休憩!」みたいなアナウンスで休憩に入った。ディズニーのホテルのエレベーターとかも階に着くとミッキーの声で「3階だよ!」と言ってくるけど、画面の向こうのキャラクターから、現実の方で、それも思っても見なかった所で、声が出てくると驚く&そういう演出が結構好きで、鎹鴉もおお!っと。
私は荷物番で席にいて妻と子供はトイレに立った。鎹鴉の「休憩!あと10分!」みたいなのを聞きつつ戻ってくるのを待った。残り3分くらいだっただろうか…2人が帰って来るも、子供がいきなり「お腹痛い…」と席を立ってトイレにダッシュしてしまった。「え?」とは思ったがとりあえず、チケットの入ったカバンを持って私も追ってダッシュ。席に急ぐ人と逆行してダッシュ。後半始まって、曲と曲の間で入るしかないかと思いつつ、子供を追って走った。用を済ませ、出てきた子供と再び席にダッシュ。恐らく我々が最後&我々待ちだったんじゃないかと思う。おかげさまで、後半も最初から見る事が出来た。

 後半始まって数曲、それまではTV版の映像に台詞の声は入っていなかったが、いきなり台詞が出てきて、壇上の右側からセンターに出てくる人が…。遠くであまり見えていなかったけど、右の方で曲の間に「あーあー」入れていた方が中川奈美さんだったのかと、その時気づいた。「竈門炭治郎のうた」を生で聞いたけど良かった。行って良かった。
一通りTV版終わって指揮者退場も、他の演奏者の方が席を立たず。アンコールあるとは思っていたけど、無限列車編が始まり「炎」も演奏され、最後まで子供も興奮しっぱなしだった。

 有楽町まで1時間掛かる戻ったら22時半で、そこから夕食。日曜の原稿の準備だけして寝た。翌朝、

↑を書いて、原稿書いているとスマホが振動。!?!?

おお!フィルハーモニー公式に…。あれ、そういえばバック・トゥ・ザ・フューチャーの時も東京フィルハーモニーだっけ?と思って調べたら、2015年の時も東京フィルハーモニーで、しかもバック・トゥ・ザ・フューチャー35周年で今年やる予定も、コロナで来年に延期してた事を知り、字幕なのか吹き替えなのか調べたら字幕。小学2年では字幕は無理か…と思いつつ、Amazonミュージックで「竈門炭治郎のうた」再生しつつ、原稿書いている再度スマホが振動して!?!?

今、聞いている所に いいね をいただいて日曜の朝から驚いて、テンションが上がった。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください