2018/9/30の予測馬場差


 土曜(9/29)は朝から子供の運動会。前日にメーリングリストで開催するか否かは当日朝7時に連絡という事だったが、結局短縮して開催とのことで雨の中場所取りのため並ぶ。家を出た時は雨の降り出しだったので、傘は持っていた。シートを広げてからは会が始まるまでは、傘を差していたものの、始まってからは差せず3~4時間雨の中座っていた結果、体調崩す。運動会自体は予定していた種目をいくつかすっ飛ばして開催(子供側からすると練習したのにやらないという事になる)して、「この後は雨が激しくなる予報なので次の種目で終了」というアナウンスが流れ、結局6種目で終了。「できなかった一部を木曜に開催する」と。まぁ台風が来ているので、日曜や月曜に延期しても開催できていたかどうかは怪しいので、土曜に短縮でやった分には正解なんだろうけど、体調崩す人は多かったんじゃないだろうか。

4回中山9日目

 台風24号の影響で阪神開催は月曜に延期。土曜の中山は朝時点は曇りだったものの、5Rぐらいから降り出し、最終の12R時点ではダートが稍重→重になっていた。これを書いているのが、日曜朝7時半。ここを見ると、土曜は朝10時ぐらいまでで合計9ミリぐらい、夜中から7時台までで20ミリぐらい降っている。

 芝は10Rが2000mでタイム差+0.9もスロー、11Rが1600mでハイペースで+0.1。11Rがメンバー的にタイムランクCかB相当とすると、完全タイム差+0.3から-0.8。完全タイム差がコレなら馬場差は1600m換算で+0.9から-0.2。これを2000mに戻すと、
  +0.9*2000/1600=+1.2
  -0.2*2000/1600=-0.3
難しいところだけど、今開催は雨が降っても全部-1秒台の馬場差で来ているので、11RがタイムランクAとすると-0.3よりも速い馬場差になる。
雨の影響の少なかった7R・9Rがスローでタイム差-1.6、平均でタイム差+0.2なので、11R時点で-0.5ぐらいの馬場差か…。ここを見るとこの後予測では26ミリの降雨。土曜と先週までの時計の出方を見るとスプリンターズSが行われる頃は時計が掛かる極悪馬場とまではならず、水準前後に収まるんじゃないだろうか。

 ダートはまぁ先週同様、馬場差はマイナス2秒台の高速馬場で見ておけば大丈夫か。

9/30(日)の予測馬場差

競馬場 ダート
中山 -0.5→+0.2 -2秒台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください