2018/8/25の予測馬場差


2回札幌3日目

 週中台風が2つ日本を通過。その影響で北海道も雨予報。
金曜正午時点までで火曜・水曜で13.5ミリ程度。金曜昼から20ミリ以上の降雨があり、土曜は雨予報。雨の程度次第だろうけど、芝はプラスの馬場差と見て良さそうだが程度がやや難しい。先週がCコース替わりもあって水準前後。1回最終週(8/11・8/12)が行ってもプラス0秒5だったので、プラス1秒まで行くのか、それ以上なのかは雨量次第か。いずれにしても、時計の掛かる馬場をこなすパワー型。
ダートも雨の影響で時計は速くなりそうだが、1回最終週がマイナス2秒台だったので、ダートは同じぐらいまで行くかもしれない。こちらも時計の出る馬場である事には変わりないはず。

時計の掛かる芝で目立つ実績
・札幌04R 01.ベラソヴラーノ 7/8の4着時
・札幌04R 02.アストルム 7/1の6着時タイムランクA
・札幌04R 07.ウインエスキース 10/29の4着、11/19の3着時
・札幌04R 08.アルレーサー 1/27の2着時
・札幌04R 12.ウインアイスバーグ 7/1の2着時タイムランクA

・札幌06R 06.オテンバキッズ 7/8の3着時
・札幌06R 07.エスケートーラス 2/11の2着時、7/1時は出遅れている
・札幌06R 12.パシュパティナート 9戦中5戦が時計の掛かる馬場で、5戦中4戦5着以内

・札幌07R 05.シャインサンデー 4走前10/22に3着も、前走が16着
・札幌07R 11.シンデレラメイク 6走前雪うさぎ賞4着。ただ、ハイペースを追い込んだのもの
・札幌07R 15.ネオヴォイス 馬券になった2度新馬とデビュー3戦目が時計の掛かる馬場。ただし、未勝利なので格上挑戦

2回新潟9日目

 台風の影響があるかと思いきや、週中は雨が降らず、金曜正午時点で0.5ミリ程度。その後も雨は降っていなさそうなので、そのまま降らなければ先週と同じく芝はマイナス1秒前後、ダートは水準ぐらいか。こちらも雨量次第なので、天気はチェックしておきたい。

2回小倉9日目

 新潟同様で、台風の影響があるかと思いきや、週中雨降らず。金曜は正午以降降っていなさそうではるものの、朝から雨予報。こちらもそのまま降らなければ、先週と同じく芝はマイナス1秒前後、ダートは水準より少し速い程度だろうけど、雨がどれぐらい降るのかは確認しておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください