東海S・AJCC


 土曜にデータ移行させた事もあって、体調・予想時間ともに十分ではなく、やはり開催中は余計な事考えたり、他の作業は避けた方が良いな…とつくづく痛感。全レース確認したが、あまりパッとするレースがなく、朝の時点では重賞2つ中山・中京1R辺りを買うかと。
中京1R結果分析の番組内で、次走注目として挙がっていた14.アスカノハヤテが出走。メンバー的にも調教時計的にもこのメンバーなら人気通り抜けている。相手も同じレースに出走していた09.タイキビージェイしかいないのに、タイキの方は単勝で4番人気。馬連・ワイド集めに3連単総流しで3着人気薄期待も3着に3番人気。

続いて中山1Rこっちも人気通り、過去走と調教見比べて調教時計の速かった14.セイウンチャーム、05.ユキノドリーム、07.カシノスイープだろうと。特に14.セイウンチャーム、05.ユキノドリームこの2頭は追い切り速かったので2頭軸で良いか…と買うも08.アースミステリー一変。見落とした。前走の調教時計と比較すると一変する可能性はあったのに、前走時計が遅すぎて軽視してしまった。それでも、05.ユキノドリームが来ていない時点でダメなんだが。

 昼食食べに出かけ、15時ぐらいに戻って来た。重賞2つは戻って来れない事を想定して既に投票を済ませていたので、急ぐ必要はなかったけど、何となく。
東海S

Twitter通り、人気通り3頭の争いと思い3頭の馬連ボックスと◎→○▲→残り全頭の14点×2の28点。調教時計見ていて人気の無い馬でも速い時計が出ているな…と思ったので総流しにした。が、レース終わって、なんともやりきれず。2着の04.モルトベーネ。調教でかなり動いていた。今回出走していた中では1番動いていた。↑↑のTARGETの画面で、馬印の数値が低いほど速い最終追い切りというのを出しているが、モルトベーネは一番低い。気にはなっていたものの、全然レースで速い時計が出ていなかったので無理だろう(能力足りないだろう…)と判断してしまった。モルトベーネの全成績を見ると「35」がいくつかあるけど、「34」は過去と比較しても一番速かった。という事に気づいた。終わって気づいたのでは遅いし、仮に気づいていたとしても単複か01.アスカノロマンとの2頭軸だろうから複の11.6倍だけだろう…。

PCの前に座っていたので、買う予定の無かった京都11Rも手を出すかとTARGET開いて脚質ソートあれ?前へ行く馬少ないので、逃げそうな14.ムーンエクスプレスで良いかと単勝のみ購入。買う予定がなかったので、レース直前というのもあり500円だけ。

もうAJCC外れても良いや…という感じで発走時間を待った。


予想は↑↑の通り08.タンタアレグリア。京都11Rのムーンエクスプレス分があったので、追加で買っても良かったのだが、土曜の負債があったので、傷口広げるよりはこのままで良いかと追加購入せず単複のみ。東海Sのモルトベーネじゃないけど、11.ナスノセイカンが動いていたので、あわよくばという思いもあったが、ナスノセイカンは外回った事もあって届かず6着。まぁでもタンタアレグリアはウチからスルスルと上手く伸びたので良かった。

金杯は読み外したけど、フェアリーとシンザン記念京成杯日経新春杯と重賞の調子が良い気がする。

モルトベーネの調教は以前書いた調教の目安の超激レアと書いた出現率5%の時計でかなり速い。数値化しなくても馬三郎辺りに調教タイム設定してしまえば、色ですぐわかります。

 普段1レース辺り多くても5000円くらいを上限にして、数レース。遊びで1000円とか500円買う事あるけど、欲見て金額突っ込むと痛い目しか見ない気がしているので、ストッパーかけているけどそろそろどこかで一発大きいのが欲しいところ。千載一遇に賭けて少し金額増やすか、モルトベーネみたいな馬を狙って相手にさらに人気薄狙うか。
流れは悪くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。