日経新春杯・しくじり先生2


 昨日の反省を活かし、7時までに予想を済ませ8時半くらいまで待って買い目を決めた。大丈夫だろう…と思ってスマホでグリーンチャンネルWEBつけて移動。1R見て狙い通り07.ポルタディソーニ頑張ったなぁ。直線で伸びが止まったと思ったけど、よくもう一回伸びたなぁなんて思ってみていると、大澤アナ・砂岡アナの「どうですか?時計。凍結防止剤散布の影響…」「掛かってますねぇ」というやりとりを聞いて、『はっ!?』とする。重馬場なので時計の出やすい馬場と予想してしまっていた。凍結防止剤の事がすっかり頭から抜けてしまっていた。重馬場とかの時計の出やすい馬場でダートを予想してしまったので、全然違うじゃないか…と思ったが、時既に遅し。2Rを09.フォレストタウンから思いっきり投票してしまっていた。。当然ながら時計の掛かる馬場で実績の無いフォレストタウンは7着。前走・前々走時と同じぐらい走れるなら2倍でも単と3連単の頭で良いか…と思って買ってしまった。今回のレースの条件(コンディション)を間違えてしまうなんて…。もう1レース、7Rのダート戦も買ってしまっていたので、厳しいだろうと思って見ると案の定。4レース買った最後の日経新春杯はTwitter通り、


単勝と3連単。結局最下位に沈んだダコールとアドマイヤフライトは2頭とも過去に日経新春杯で上位に来ていたのと、時計の掛かる馬場は走っていたので切れず。結果からすると切っても問題なかったけど、怖かった。

 いつも普段通りで、イレギュラーの時は慎重にならないと…。
通常、金曜の昼はカツしか食べず、金曜夜に予想の準備+めぼしい馬に印付け、寝て、翌朝5時とか6時ぐらいに起きて再度予想、9時ぐらいまでに予想完了させて投票。土曜夜も同じく準備、日曜朝5時とか6時ぐらいに起きて予想→9時までに予想完了と投票。投票後は状況次第で買う予定の無かったレースを少額買って遊ぶのがルーティン。もちろん、絞れた方が良いと思う場合は朝投票せず、馬体重確認して投票。

変則開催なので、先週の結果分析の番組も水曜に2回、木曜に1回だけの放送か。

One thought on “日経新春杯・しくじり先生2

  1. 1/18の結果分析で17日の京都ダートの馬場差が-1.3になっているので、馬場自体は高速馬場で、1Rだけが遅かった。完全にブレてしまってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。