ドッペルギャンガー


 12/23のノエル賞の分で


DOPPELGANGER 700×25C クロスバイク ジャンルレス・コンセプトバイク LIBEROシリーズ sanctum 402S-700Cを買った。

 それまでは高かったのもあって、家の中に置いてあったLOUIS GARNEAU ルイガノ 2009年モデル LGS-CENをここ1・2年外に置いていた事もあって、タイヤが劣化。風などで倒れた事もあって、ハンドルが曲がったりタイヤのフレームが曲がってしまったので、7年経てばもう良いかと処分。で、新しい自転車を買った。

 組み立て式で時間のあるときに組み立てようと思い、組み立てた。

 恐らくハマらなければ、30分かからず組み立てられたのだろうが、思いっきりハマった。前輪を取り付けようにも上手くいかない…。ネットの組み立て動画等見るも、上手く行かず。で、ふと気づいた。ブレーキの位置が反対になっている事に。箱から出したままではなく、ハンドルを180度回せばブレーキの向きが正しい向きに向く事に気づかず、前輪のブレーキを工具使って取り外し、前につけようとバラしてしまった。元に戻してハンドルを180度回して取り付けて組み立て完了。
 ルイガノに慣れていたせいか、重い以外は特に問題なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。