ヒメカノ ダウンロード販売

2017年2回東京12日目

2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒4だった。まずはさかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、開催4週目は雨の影響を受けたが、他の開催日はマイナス1秒4かマイナス1秒3だった。
 土曜は稍重でスタートした。芝で最初のレースである4Rの後は良馬場で行われたが、雨の影響は残っていた。それでもCコースに替わって最初の週という事もあって、速い時計の出るレベルだった。日曜は土曜よりも乾いて0秒1だけではあるが、マイナス方向に動いた。ただ、土日とも1日を通じての数値。上位馬の脚質を診ると、逃げ馬が4連対した先々週とは一転して、中団からの差し馬が大活躍した。逆に逃げ馬の連対はなくて、先行馬も2連対だけだった。ただ、圧倒的に外差しが有利かとなると、そうでもなくて日曜になって馬場が乾けば乾くほどどこを通っても同じ状況になって行った。なお、東京は連続開催で今週からの3回東京では前半2週は引き続きCコース、後半2週はDコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス2秒0からマイナス1秒6へと変動、日曜がマイナス1秒3からマイナス0秒8への変動だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、終日良馬場で行われた3週目・5週目は水準かそれに近いレベルだったが、雨の影響を受けた4週目6週目は全て変動で、総じて速い時計の出るコンディションだった。
 木曜から土曜にかけての雨ので、土曜は脚抜きが良く速い時計の出やすいコンディションになった。後半は前半と比べれば、水準方向へ近づいたが、それでも1日を通じて高速馬場だった。日曜は土曜ほどではなかったが、速い時計の出るレベルで、また1日の中では後半の方が水準に近づいた。つまり土日を通じて見れば、土曜朝が最も時計が出やすかったと言える。あと、上位馬の脚質を見ると前めにいる馬が若干有利だった先々週とは違って、先行差し問わずまんべんなく連対していた。馬場が多少締まっていた事が影響したのかもしれない。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/05/28 (日)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1800 ナムラムラサキ    牝3 未勝利 1:48.0 -0.7 -0.7 -0.1 -1.3 101 C D
6R T1400 ボーダーオブライフ    牡3 500万下 1:21.3 -1.0 --- ±0 -1.0 100 C C
8R T2400 ルックトゥワイス    牡4 青嵐賞1000 2:23.8 -2.4 -0.5 -1.2 -1.7 112 A C
9R T1800 サンマルティン    セ5 むらさH1600 1:46.6 +0.3 -0.7 +0.9 -1.3 91 SL C
10R T2400 レイデオロ    牡3 東京優駿G1 2:26.9 +1.1 -1.1 +1.7 -1.7 83 SL C
12R T2500 フェイムゲーム    セ7 目黒記念HG2 2:30.9 -0.3 -0.6 +0.9 -1.8 91 D C

2017/05/28 (日)  ダ=-1.3 → -0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1600 ヒトノワドリーム    牡3 未勝利 1:37.8 -1.4 --- -0.1 -1.3 101 C D
2R D1400 ファステストネオ    牝3 未勝利 1:25.8 -0.2 --- +0.9 -1.1 91 E D
4R D1400 ラユロット    牝3 500万下 1:23.9 -1.3 --- -0.2 -1.1 102 C D
5R D1600 ブライトンロック    牡3 500万下 1:36.4 -1.8 --- -0.7 -1.1 107 B C
7R D1600 ベラポーサ    牝4 500万下 1:37.9 -0.1 --- +0.8 -0.9 92 D C
11R D1600 ラインシュナイダー    牡5 薫風S1600 1:35.8 -0.6 --- +0.2 -0.8 98 C C

         

4R500万下 解説者次走推奨馬
2着 アンデスクイーン この馬好スタートを決めて道中流れに乗っていたが、直線に向いて前がちょっとスペースがなかった。内めに進路を切り替えようとするが、さらに前が開かなかった。それでも馬群がバラけてからはジワジワ脚を使った。外めをスムーズに捌いて来た勝ち馬とは、通ったコースの差が大きいと思う。とは言え、この馬自身叩き2走目距離延長でレース内容は良くなっている。次は古馬が相手になりますから、今回2着でもたぶん人気はほどほどだと思う。引き続き好走を期待。
8R青嵐賞1000 次走番組注目馬
1着 ルックトゥワイス コメントなし
10R東京優駿G1 勝ち馬上位馬
1着 レイデオロ コメントなし
馬券Summary
上手さと経験値と大胆さ
後ほど
ブイワンVR30%OFF
↑ブイワンVR30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準