2017年1回阪神6日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、開幕週は雨の影響が残ってプラスマイナスゼロだったが、3日目以降はやや速めの時計が出るレベル。
 先週の阪神地域では雨は降ったが、雨量計にカウントされるレベルではなかった。乾燥気味だったが、木曜に散水をするなどして調整されて馬場差は土日ともにマイナス0秒6。先週・先々週の日曜と同じ数値で、ほど良い速さを保っている。全般にスローの競馬が多くて、前が残るケースが多かったが差し・追い込みもそれなりに台頭していて、極端な偏りはない。なお、中山同様に次開催の1週目までAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、この開催で最も雨の影響が残っていた初日は脚抜きの良いコンディションだった。ただ、良馬場で行われたレースにしても速めの時計が出るレベルで、大きな動きはなく安定している。
 中間に雨が降らなかったが、水準よりも速い時計の出やすいコンディション。先々週と比較してもむしろ速くなっていた。土曜は前残りが多かったのに対して、日曜は後ろから届いていた印象が強いが、これは展開によるものが大きくて本質的に脚質の偏りはない。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/03/12 (日)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2200 タガノシャルドネ    牡3 未勝利 2:15.2 -0.4 -0.5 -0.2 -0.7 C D
5R T1200 エンゲルヘン    牝3 500万下 1:09.1 -0.4 --- ±0 -0.4 C D
8R T1600 ステファンバローズ    牡4 500万下 1:34.3 -0.3 -0.3 -0.1 -0.5 C D
9R T2400 ダノンアローダ    牡4 淡路特H1000 2:26.4 ±0 -0.7 ±0 -0.7 C D
11R T1400 カラクレナイ    牝3 フィリーG2 1:21.0 -0.6 --- -0.2 -0.4 C C

2017/03/12 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 メモリーフェーブル    牝3 未勝利・牝 1:12.9 -0.4 --- +0.1 -0.5 C D
2R D1800 サトノプライム    牡3 未勝利 1:54.0 -0.6 -0.6 -0.4 -0.8 B D
3R D1400 マルヨシャバーリー    牡3 未勝利 1:25.3 -0.8 --- -0.2 -0.6 C D
6R D1800 ソリティール    牡4 500万下 1:53.4 +0.3 --- +1.1 -0.8 E D
7R D1200 サイタスリーレッド    牡4 500万下 1:11.4 -0.9 --- -0.4 -0.5 B D
10R D2000 カフェブリッツ    牡4 甲南SH1600 2:04.1 -0.6 --- +0.3 -0.9 C D
12R D1200 オウケンビリーヴ    牝4 1000万下 1:11.0 -0.7 --- -0.2 -0.5 C D

         

10R甲南SH1600 解説者次走危険馬
4着 サージェントバッジ 武豊騎手が騎乗した4走前の京都と3走前の阪神で連続2着があって、その後は出走する度に人気になっているが、2走前が2番人気で11着。前走が3番人気で5着と期待を裏切っていた。今回も2番人気少頭数で手頃なメンバー構成なら前進必至と見られていたが、結果は4着。ダートの2000mとしては比較的ペースが流れていたにも関わらず、自分より後方に位置したタガノゴールドに差されてほぼ同位置のウインユニファイドにも先着を許していた。クビ・クビ・ハナの小差だけにまだ人気は残ると見て、次走危険と判断した。
馬券Summary
アドマイヤミヤビとファンディーナ
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準