2017年1回阪神2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。
 月曜と水曜に合計6ミリ、木曜に27.5ミリのまとまった雨が降った。その後は天候が回復して、土曜朝は若干の水分を含んではいても、良馬場発表に回復したが、雨の影響は残った。昨年の同開催はマイナスの馬場差でスタートしたが、今年は土日ともにプラスマイナスゼロ。水準の状態で脚質的な偏りもない。なお、今開催は全てAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒6からマイナス1秒2へと変動、日曜はマイナス0秒9からマイナス0秒4へと変動した。
 中間の雨量の多さからかなり水分を含んでいて、土曜は高速馬場になった。馬場発表は重からスタート。6R以降から稍重に回復したが、馬場差もそれにつれてマイナス1秒6からマイナス1秒4、稍重発表であっても最終時にマイナス1秒2と徐々に乾いて行った。日曜は稍重から良に、こちらも変動で前半3Rは一緒だが、中盤以降は1レースずつプラス方向に傾いて行った。土日を通して逃げ・先行馬がよく残っていたが、土曜12Rのオウケンワールド、日曜10Rのナムラアラシのような後方一気も決まっていて、時計が速いからと言って前一辺倒の馬場でもなかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/02/26 (日)  芝=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2400 ワラッチャウヨネ    牝3 未勝利 2:30.2 +1.5 -0.7 +0.8 ±0 D D
6R T2000 エクレアスパークル    牡3 新馬 2:05.3 +2.8 -1.0 +1.8 ±0 SL C
8R T1800 タニノアーバンシー    牝4 500万下 1:48.6 +1.3 -0.6 +0.7 ±0 D E
9R T2200 クリンチャー    牡3 すみれS 2:14.1 +0.3 --- +0.3 ±0 C D
11R T1400 トーキングドラム    牡7 阪急杯G3 1:21.4 +0.9 --- +0.9 ±0 E D

2017/02/26 (日)  ダ=-0.9 → -0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ミスレジェンド    牝3 未勝利・牝 1:54.3 -0.3 --- +0.6 -0.9 D D
2R D1400 ハッシュタグ    牡3 未勝利 1:25.0 -1.1 --- -0.4 -0.7 B D
3R D1800 ダノンケンリュウ    牡3 未勝利 1:54.3 -0.3 -0.7 -0.1 -0.9 C D
7R D1200 レッツイットラン    牡5 500万下 1:11.9 -0.4 --- +0.1 -0.5 C D
10R D1800 ナムラアラシ    牡4 伊丹S1600 1:52.0 +0.5 -0.2 +0.8 -0.5 D C
12R D1400 ミスズスター    牡4 1000万下 1:24.1 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D

         

2R未勝利 番組注目馬
2着 シャイニングボルト コメントなし
馬券Summary
中山ダート1800m、3歳未勝利戦の考察
後ほど
ナチュラルハイ30%OFF
↑ナチュラルハイ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準