2015年5回阪神6日目

開催一覧
2015/12/27 (日)
中山 阪神
2015/12/26 (土)
中山 阪神
2015/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2015/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2015/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2015/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2015/12/06 (日)
中山 阪神 中京
2015/12/05 (土)
中山 阪神 中京
2015/11/29 (日)
東京 京都
2015/11/28 (土)
東京 京都
2015/11/23 (月)
東京 京都
2015/11/22 (日)
東京 京都
2015/11/21 (土)
東京 京都
2015/11/15 (日)
東京 京都 福島
2015/11/14 (土)
東京 京都 福島
2015/11/08 (日)
東京 京都 福島
2015/11/07 (土)
東京 京都 福島
2015/11/01 (日)
東京 京都 福島
2015/10/31 (土)
東京 京都 福島
2015/10/25 (日)
東京 京都 新潟
2015/10/24 (土)
東京 京都 新潟
2015/10/18 (日)
東京 京都 新潟
2015/10/17 (土)
東京 京都 新潟
2015/10/12 (月)
東京 京都
2015/10/11 (日)
東京 京都
2015/10/10 (土)
東京 京都
2015/10/04 (日)
中山 阪神
2015/10/03 (土)
中山 阪神
2015/09/27 (日)
中山 阪神
2015/09/26 (土)
中山 阪神
2015/09/21 (月)
中山 阪神
2015/09/20 (日)
中山 阪神
2015/09/19 (土)
中山 阪神
2015/09/13 (日)
中山 阪神
2015/09/12 (土)
中山 阪神
2015/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2015/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2015/07/26 (日)
福島 中京 函館
2015/07/25 (土)
福島 中京 函館
2015/07/19 (日)
福島 中京 函館
2015/07/18 (土)
福島 中京 函館
2015/07/12 (日)
福島 中京 函館
2015/07/11 (土)
福島 中京 函館
2015/07/05 (日)
福島 中京 函館
2015/07/04 (土)
福島 中京 函館
2015/06/28 (日)
東京 阪神 函館
2015/06/27 (土)
東京 阪神 函館
2015/06/21 (日)
東京 阪神 函館
2015/06/20 (土)
東京 阪神 函館
2015/06/14 (日)
東京 阪神
2015/06/13 (土)
東京 阪神
2015/06/07 (日)
東京 阪神
2015/06/06 (土)
東京 阪神
2015/05/31 (日)
東京 京都
2015/05/30 (土)
東京 京都
2015/05/24 (日)
東京 京都 新潟
2015/05/23 (土)
東京 京都 新潟
2015/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2015/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2015/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2015/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2015/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2015/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2015/04/26 (日)
東京 京都 福島
2015/04/25 (土)
東京 京都 福島
2015/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2015/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2015/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2015/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2015/04/05 (日)
中山 阪神
2015/04/04 (土)
中山 阪神
2015/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2015/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2015/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2015/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2015/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2015/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2015/03/08 (日)
中山 阪神
2015/03/07 (土)
中山 阪神
2015/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2015/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2015/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2015/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2015/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2015/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2015/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2015/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2015/02/01 (日)
東京 京都
2015/01/31 (土)
東京 京都
2015/01/25 (日)
中山 京都 中京
2015/01/24 (土)
中山 京都 中京
2015/01/18 (日)
中山 京都 中京
2015/01/17 (土)
中山 京都 中京
2015/01/12 (月)
中山 京都
2015/01/11 (日)
中山 京都
2015/01/10 (土)
中山 京都
2015/01/05 (月)
中山 京都
2015/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だが、最も速い時計の出るコンディションでも2日目のマイナス0秒6で、水準に近いか若干時計の出やすいレベルで推移している。
 土日ともマイナス0秒3で水準に近いレベルだった。開催が進んで馬場そのものは少し傷んでいるが、乾いたコンディションの分、時計の出方は鈍らなかった。脚質的には下級条件だと前めにつけた馬が有利で、クラスが上がるほど差しが届きやすくなっている印象。いずれにしろ外一気の差しが届くような馬場にはまだなっていない。朝日杯FSのリオンディーズ辺りは例外中の例外だと見て良いと思う。なお、阪神の芝は最終週の今週だけBコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週は水準レベル。2週目は雨の影響で脚抜きの良いコンディションになった。先週はマイナスの数値ではあるが、水準に近いレベルに戻った。
 雨の影響を受けた先々週とは違って、先週は土日とも良馬場で行われた。ただ、力を要するコンディションではなくて、馬場差はマイナスだった。脚質的には後方からの差しは多くなかったが、中団からの差しは結構届いていた。ですから、前回の番組でお話した通り乾くと差しが届くという見解は結構当たっていたんじゃないかなと思う。今週も引き続き土曜の傾向が続くと思われる。


  タイム分析
 2015/12/20 (日)  芝=-0.3  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R T1800 ロードスター    牡2 未勝利 1:48.6 -0.1 -0.6 -0.4 -0.3 B B 6.83
5R T2000 メイショウタチマチ    牝2 新馬 2:02.7 -0.1 -0.6 -0.4 -0.3 B C 7.93
6R T1200 シゲルノコギリザメ    牡2 500万下 1:09.4 -0.2 --- ±0 -0.2 C C 10.33
9R T1600 マテンロウボス    牡4 元町S1600 1:34.1 +0.7 -0.6 +0.3 -0.2 C B 7.46
11R T1600 リオンディーズ    牡2 フューチG1 1:34.4 ±0 --- +0.2 -0.2 C D 6.27
 2015/12/20 (日)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1200 アナフィエル    牝2 未勝利・牝 1:13.6 +0.2 --- +0.4 -0.2 D D 8.23
2R D1800 トニーブロンディ    牡2 未勝利 1:54.8 -0.2 --- +0.1 -0.3 C D 7.67
3R D1400 メイショウミラコロ    牡2 未勝利 1:26.9 +0.6 --- +0.8 -0.2 E D 8.56
7R D1800 サンライズアルブル    牡4 500万下 1:52.5 -0.6 --- -0.3 -0.3 C D 6.67
8R D1800 レッドルグラン    牡3 1000万下 1:52.2 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D 9.13
10R D2000 マイネルバイカ    牡6 ベテルギ 2:03.7 -0.1 -0.3 -0.1 -0.3 C E 5.38
12R D1200 サンライズネオ    牡5 クリスマ1000 1:10.9 -0.8 --- -0.6 -0.2 B C 8.13


  馬券Summary
乾くと差し届き、湿ると前残る
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai