ヒメカノ ダウンロード販売

2017年4回中山2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒5だった。
 開催前のエアレーション作業が実施されて、先週は少量ではあるが、月曜から金曜まで毎日雨が降っていた。ただ、4月以来の開催で速い時計の出るコンディションで、1年前の開催初日よりも時計の出方は速かった。あと、12鞍中逃げ馬が連対したのは6鞍で、これだけを見れば前残り傾向のようだが、逆に先行脚質の馬はわずか2連対で、中団からの差し馬同士の決着になるレースもあった。少なくとも、前が有利な馬場ではない。なお、この開催は野芝で行われて、3日間開催の今週までがBコース、後半2週はCコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜はマイナス0秒8。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜はマイナス0秒4だった。
 ダートは土曜稍重でスタートして、午後は良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。ただ、土日の比較で見れば日曜の方がやや乾いて、水準方向に近づいて行った。脚質面では偏った傾向はなくて、ペースが遅ければ前が残って、速くなれば差しが届いていた。脚質的には有利・不利のないコンディションだったと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/09/10 (日)  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 レトリック    牡2 未勝利 1:09.3 -0.9 --- ±0 -0.9 C D
2R T2000 ランリーナ    牝2 未勝利 2:02.8 -0.5 -0.3 +0.7 -1.5 D C
5R T1600 ウインディマンシュ    牝2 新馬 1:37.0 +0.5 -0.5 +1.2 -1.2 SL D
8R T1800 ラッシュアタック    牡5 500万下 1:47.6 -1.0 -0.3 +0.1 -1.4 C D
9R T1600 パルティトゥーラ    牝3 木更津H1000 1:33.3 -1.0 -0.3 -0.1 -1.2 C C
11R T1600 グランシルク    牡5 オータムHG3 1:31.6 -1.5 --- -0.3 -1.2 C C

2017/09/10 (日)  ダ=-0.8 1200m=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1800 ハルカノテソーロ    牡3 未勝利 1:54.6 -0.6 --- +0.2 -0.8 C E
4R D1800 スペースファルコン    牡2 新馬 1:57.2 +0.4 --- +1.2 -0.8 E D
6R D1800 スクラッタ    牝4 500万下・牝 1:55.1 +1.1 -0.4 +1.5 -0.8 E D
7R D1200 ブラヴォバンビーノ    牡3 500万下 1:11.6 -0.3 --- +0.1 -0.4 C D
10R D1200 ウインオスカー    牡4 ながつき1600 1:11.0 +0.3 --- +0.7 -0.4 D D
12R D1200 チュラカーギー    牝4 1000万下 1:10.8 -0.5 --- -0.1 -0.4 C D

         

1R未勝利 解説者次走推奨馬
3着 キーローズ スタートで後手を踏んだ。その後は無理せず、インで脚を溜めて4コーナーでは大外持ち出す競馬だったが、前の馬との距離を考えると圏外とも言えるポジションだったが、ラストは一気に伸びてくる。結果このままの勢いで伸びてきて、最後3着まで押し上げた。もちろんラップがそれなりに速かった事もあるが、出遅れた事を考えれば内容的には優秀。この馬デビュー戦は1600m戦に使われたが、今回の内容を見ていると距離は1200mが合っていそうですし、未勝利脱出への目処は立った。たぶん、次走も急に人気になったりとはしないと思うので、馬券的に狙ってみたいと思う。
3R未勝利 勝ち馬上位馬
1着 ハルカノテソーロ コメントなし
11RオータムHG3 勝ち馬上位馬
1着 グランシルク コメントなし
馬券Summary
5戦4勝2着1回
後ほど
ナチュラルハイ30%OFF
↑ナチュラルハイ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準