2017年2回札幌5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜はプラス1秒4だった。ただ、日曜については1500m対象の数値がプラス0秒7、1200m対象の数値はプラス0秒5と距離によって馬場差が分かれた。2回開催の芝の馬場差の推移を確認しておくと、週毎に時計が掛かって行き、先週は土曜時点でプラスの数理。日曜はさらに時計が掛かった。
 開催6週目。そしてCコース3週目でかなり芝が傷んでいて、全体が内を避けているので、単純に走る距離も長くなっていて、時計が掛かっていた。さらに日曜日は直線が強い向かい風で、そこを2回通る1800m以上はさらに時計が掛かるようになった。風の影響で1500m以下と1800m以上では時計の出方が異なるので、馬場差は3種類となっているが、日曜日の1200mと言うのは1200mの馬場差。1500mは1500mの馬場差であって、それぞれ2000mに換算した数値ではない。内が傷んでいるので、外を通る差し馬の好走が多かったですし、日曜は最後の直線が向かい風なので、前半に脚を使っている先行馬は苦しかった。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がプラス0秒1だった。日曜についてはダートも馬場差が分かれており、1000m対象の数値はマイナス0秒1だった。2回開催に入ってからの馬場差を確認しておくと、5日目まではマイナス0秒9からマイナス0秒5の間で推移していたが、最終日だけは1700mはプラスの数値だった。
 土曜日は今年の札幌の良馬場での標準の馬場差だったが、日曜は風の影響で時計の出方が変わった。日曜は最後の直線が向かい風だったので、そこを2回通る1700mはプラスの馬場差。1000mも土曜より掛かっているが、前半が追い風であっても、後半が向かい風だとスタミナを消耗するので、こういう事になる。また、その風の影響もあって、馬場そのものが土曜より乾いていたという事もある。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/09/02 (土)  芝=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T2000 マイハートビート    牡2 未勝利 2:05.2 +1.4 --- +1.0 +0.4 E D
4R T1200 パールズベスト    牝3 未勝利 1:10.7 +0.3 --- +0.1 +0.2 C D
5R T1500 スズカフェラリー    牝2 新馬 1:32.9 +1.8 -0.7 +0.8 +0.3 SL C
8R T2000 エルリストン    セ4 500万下 2:02.5 +0.4 --- ±0 +0.4 C C
10R T1200 アットザシーサイド    牝4 札幌スポ1000 1:09.1 -0.3 --- -0.5 +0.2 B C
11R T1800 ロックディスタウン    牝2 札幌2歳G3 1:51.4 +1.8 -0.3 +1.1 +0.4 SL C
12R T2000 トリコロールブルー    牡3 日高特別1000 2:03.3 +1.9 -0.4 +1.1 +0.4 SL B

2017/09/02 (土)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 ハヤブサレジェンド    牡2 未勝利 1:45.7 -2.2 --- -1.7 -0.5 A D
3R D1700 メモリーフェイス    牝3 未勝利 1:46.5 -0.3 --- +0.2 -0.5 C C
6R D1000 ヤマニンアンプリメ    牝3 500万下・牝 0:58.7 -0.3 --- ±0 -0.3 C D
7R D1700 セイカエドミザカ    牡4 500万下 1:45.7 ±0 --- +0.5 -0.5 D D
9R D1700 ストロボスコープ    牡3 500万下 1:45.7 ±0 --- +0.5 -0.5 D C

         

1R未勝利 勝ち馬上位馬
1着 ハヤブサレジェンド コメントなし
9R500万下 勝ち馬上位馬
1着 ストロボスコープ コメントなし
10R札幌スポ1000 次走番組注目馬
1着 アットザシーサイド コメントなし
12R日高特別1000 勝ち馬上位馬
1着 トリコロールブルー コメントなし
12R日高特別1000 解説者次走推奨馬
1着 トリコロールブルー 最後の最後に手前を変えて伸びた今回は見た目以上に余力があった事、距離が伸びて良さそうな事が主な推奨理由だが、春のスプリングSと青葉賞は長距離輸送で入れ込んで体重が減っていた事が敗因で、まともなら3歳限定の重賞で上位に来るだけの能力は元からある。次走が神戸新聞杯だとレイディオロなどがいるので、勝つのは難しいかもしれないが、長距離輸送はないので、力を発揮できると思う。それなら菊花賞の優先出走権は取れるのではないかと期待していますし、そして菊花賞に出走してきたら狙いたいと思う。
馬券Summary
千直は”次”も重要
後ほど
HERO30%OFF
↑HERO30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準