2017年2回小倉7日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、開幕週はマイナス0秒9だったが、開催が進むにつれ徐々に水準方向に近づいている。
 木曜までの雨は芝にはそれほど影響しておらず、開催進行につれて少しずつ時計が掛かるようになっているという事。今週と来週はBコース使用となるので、良馬場なら今週の馬場差はマイナス方向に動くだろうと推測できる。内が有利という程ではないけれども、Aコース4週目だった先週でも外差しが目立つようにはなっていない。道悪での競馬が行われていないので、芝の傷むスピードが遅く、時計の出方も含めて開幕週からあまり変わっていない。今週はBコース1週目となるが、極端に内有利ではないが、外差しも決まりやすい訳ではないというここまでの傾向を引き継ぎそう。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラス0秒2だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、ほとんどプラスゾーンだが、先週土曜だけはマイナス0秒2だった。
 木曜までの雨が残って土曜は重馬場でスタート。午後から稍重となったが、馬場差は一定で今開催で初めてマイナスの馬場差になった。っと言っても高速馬場という程ではないので、注意してください。小倉のダートらしく、勝つのはほとんど先行馬だったが、先週は不思議な程ハイペースのレースが少なかったという事もある。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/08/19 (土)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1800 タニノミステリー    牡2 未勝利 1:48.9 +0.2 --- +0.7 -0.5 D D
5R T1200 モズスーパーフレア    牝2 新馬 1:08.5 -1.3 --- -0.9 -0.4 A C
6R T1800 トルネードアレイ    牡3 未勝利 1:47.3 -0.6 --- -0.1 -0.5 C D
7R T1200 キラーコンテンツ    牡3 未勝利 1:08.8 -0.3 --- +0.1 -0.4 C D
9R T1200 ダイメイプリンセス    牝4 小郡特別500 1:08.3 -0.2 --- +0.2 -0.4 C D
10R T2000 ウォータービルド    牡3 英彦山特500 1:59.8 -0.1 --- +0.5 -0.6 D D
12R T1200 ベルディーヴァ    牝5 500万下・牝 1:08.5 ±0 --- +0.4 -0.4 D D

2017/08/19 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 ニシノダンテ    牡2 未勝利 0:59.2 -0.3 --- -0.2 -0.1 C D
3R D1700 エスポワールパレス    牡3 未勝利 1:46.4 +0.1 --- +0.3 -0.2 C D
8R D1700 ゼンノワスレガタミ    牡3 500万下 1:44.9 -0.3 --- -0.1 -0.2 C D
11R D1700 タガノヴェローナ    牝3 TVQH1000 1:44.9 +0.5 --- +0.7 -0.2 D D

         

8R500万下 解説者次走推奨馬
2着 エレメンツ レース内容が抜群であったというのはタイム分析で述べた通りで、唯一気になるのは長期休養開けで激走した反動が出るのではないかという事だが、そこでパイロ産駒について調べたが、半年以上の休み明けで3着以内に入った馬が、次走で同じクラスに出走したケースが6回あって3勝している。反動が出にくいタイプだろうと推測して、推奨馬とする。かなり自信があったゼンノワスレガタミが苦しめられたからという個人的な印象の強さもありますので、次は勝ってほしい。
10R英彦山特500 勝ち馬上位馬
1着 ウォータービルド コメントなし
馬券Summary
2歳・3歳限定戦での実績はアテにならない
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準