2017年2回札幌1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒9だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を確認しておくと、1回開催4日目まではかなりの高速馬場だったが、3週目は雨の影響で時計が掛かった。先週はマイナスゾーンに戻ったが、前の開催1・2週目ほどの高速馬場ではなかった。
 先週は雨の影響も無く、Cコースに移ってマイナス1秒以上の高速馬場に戻るかと思っていたが、そこまでは戻らなかった。やはり洋芝は雨の中でレースが行われると、一気に時計が掛かるようになりますし、翌週以降にもその影響が残る。先週は良馬場だったので、芝の傷みはそれほど進行していないはずで、今週も先週ぐらいの馬場差になるだろうと推測する。特に先行有利でもなければ、差しが決まりやすい馬場でもなく、馬の能力とレース展開によって決まり手が変わっている。すなわち、公平な馬場だと言える。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値で特に1回開催3週目は脚抜きが良く、かなり速い時計の出るコンディションだった。
 雨が降って超高速馬場となった先々週を除けば、馬場差はマイナス0秒6前後で安定している。これが今年の札幌の水準の馬場だが、札幌らしく先行馬の好走が多い。札幌ダートは馬場状態に関係なく、先行有利だと考えて良い。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/08/19 (土)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1800 ディバインブリーズ    牡2 未勝利 1:51.7 +0.9 --- +1.7 -0.8 E C
2R T1200 リンシャンカイホウ    牡2 未勝利 1:10.1 -0.7 --- -0.2 -0.5 C C
5R T1500 ダノングレース    牝2 新馬 1:30.5 -0.6 --- +0.1 -0.7 C C
7R T2000 リリックドラマ    牝3 未勝利 2:03.4 +0.4 --- +1.3 -0.9 E D
10R T1800 ミスズダンディー    牡5 富良野特500 1:48.9 -0.3 --- +0.5 -0.8 D C
11R T2600 リッジマン    牡4 札幌日H1000 2:40.9 -0.9 --- +0.3 -1.2 C B
12R T1500 スターオブペルシャ    セ4 石狩特別500 1:29.2 -0.2 --- +0.5 -0.7 D C

2017/08/19 (土)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1700 ペイシャオブワキア    牝3 未勝利・牝 1:45.4 -1.4 --- -0.7 -0.7 B C
4R D1000 ノボミリオンヌ    牝3 未勝利 0:59.9 +0.3 --- +0.7 -0.4 D C
6R D1700 フュージョンロック    牡3 未勝利 1:45.9 -0.9 --- -0.2 -0.7 C C
8R D2400 スズカロング    牡3 500万下 2:33.8 -0.7 --- +0.3 -1.0 C D
9R D1700 タガノアニード    牝3 500万下・牝 1:46.2 +0.5 --- +1.2 -0.7 E D

         

3R未勝利・牝 勝ち馬上位馬
1着 ペイシャオブワキア コメントなし
3R未勝利・牝 次走番組注目馬
2着 メモリーフェイス コメントなし
馬券Summary
2歳・3歳限定戦での実績はアテにならない
後ほど
ナチュラルハイ30%OFF
↑ナチュラルハイ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準