2017年1回札幌5日目

2017/10/15(日)
東京 京都 新潟
2017/10/14(土)
東京 京都 新潟
2017/10/09(月)
東京 京都
2017/10/08(日)
東京 京都
2017/10/07(土)
東京 京都
2017/10/01(日)
中山 阪神
2017/09/30(土)
中山 阪神
2017/09/24(日)
中山 阪神
2017/09/23(土)
中山 阪神
2017/09/18(月)
中山 阪神
2017/09/17(日)
中山 阪神
2017/09/16(土)
中山 阪神
2017/09/10(日)
中山 阪神
2017/09/09(土)
中山 阪神
2017/09/03(日)
新潟 小倉 札幌
2017/09/02(土)
新潟 小倉 札幌
2017/08/27(日)
新潟 小倉 札幌
2017/08/26(土)
新潟 小倉 札幌
2017/08/20(日)
新潟 小倉 札幌
2017/08/19(土)
新潟 小倉 札幌
2017/08/13(日)
新潟 小倉 札幌
2017/08/12(土)
新潟 小倉 札幌
2017/08/06(日)
新潟 小倉 札幌
2017/08/05(土)
新潟 小倉 札幌
2017/07/30(日)
新潟 小倉 札幌
2017/07/29(土)
新潟 小倉 札幌
2017/07/23(日)
福島 中京 函館
2017/07/22(土)
福島 中京 函館
2017/07/16(日)
福島 中京 函館
2017/07/15(土)
福島 中京 函館
2017/07/09(日)
福島 中京 函館
2017/07/08(土)
福島 中京 函館
2017/07/02(日)
福島 中京 函館
2017/07/01(土)
福島 中京 函館
2017/06/25(日)
東京 阪神 函館
2017/06/24(土)
東京 阪神 函館
2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒2からプラス1秒6へと変動、日曜がプラス0秒6だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を確認しておくと、前半2週はかなり速い時計の出るコンディションだったが、先週は一転してプラス1秒台となった。
 土曜は雨が降り、かなり時計が掛かるようになった。土曜は2000m換算の馬場差で2Rがプラス1秒2、5Rがプラス1秒4、6Rプラス1秒5で8R以降はプラス1秒6。ずっと雨が降っていた割に変動幅が小さいという風に思えるが、まず2Rの時点で重に近い稍重だった。そして洋芝らしく稍重の2Rの時点でもう時計の掛かり方がかなり進んでいて、その後はあまり変化しなかった。日曜は気温が低い曇りという気候で、ほとんど乾かず稍重のまま。土曜と比べれば大分速い時計が出るようになったが、それでも1週目・2週目と比べれば、2秒以上掛かっていた。さて、先週まで2週にわたって今のところ、札幌は高速馬場だが、洋芝は雨が降ると一気に時計が掛かりますよとブツブツ言っていたが、その通りになったというのが先週の土曜日。1週目と比べると2000mで3秒以上時計が掛かっている。ここまで馬場状態が違うと、好走する馬のタイプが全く異なるので、1週目・2週目の完全タイム差と特に先週土曜の完全タイム差を比較して、どちらが優秀かと検討してもあまり意味がなくなってしまう。洋芝の道悪で競馬を行ったのでダメージはあるはずで、今後は完全な良馬場でも1週目・2週目のような馬場差には戻らないと思うが、今週からCコースに移るので傷んだ部分がカバーされる可能性がある。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス2秒3でスタートしマイナス2秒5、そしてマイナス2秒2へと変動。日曜がマイナス2秒5だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値で特に先週はマイナス2秒台でかなり速い時計の出るコンディションだった。土曜は稍重でスタートして、重・不良とどんどん含水率が上がって行った。7R以降は脚抜きが良いというのを通り超した水が浮いた馬場になったので、馬場差の変動は変則的。1Rはマイナス2秒3、3Rはマイナス2秒5、4Rがマイナス2秒4で7R以降はマイナス2秒2。日曜は気温が低い曇り空で、なかなか乾かずずっと重だった。馬場差も一定で土曜の中で最も高速馬場だった3Rと同じマイナス2秒5。細かい変動はあったが、先週は土日とも超高速馬場だっという認識で問題はないと思う。先週の超高速馬場で今後好走した馬が、この後良馬場で同じように好走できるという保証はない。前残りが多かったが、札幌のダートというのは馬場状態を問わず、こんなもの。2着・3着まで見れば差し馬も結構来ていた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/08/12 (土)  芝=+1.2 → +1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T1800 サダムラピュタ    牡2 未勝利 1:52.8 +2.0 --- +0.9 +1.1 91 E C
5R T1500 ハイヒール    牝2 新馬・牝 1:32.5 +1.4 --- +0.3 +1.1 97 D C
6R T2000 シンデン    牡3 未勝利 2:04.7 +1.7 --- +0.2 +1.5 98 C C
8R T1200 ベリースコール    セ4 500万下 1:10.9 +1.1 --- +0.1 +1.0 99 C D
10R T1800 ステルヴィオ    牡2 コスモス 1:51.3 +1.7 -0.4 -0.1 +1.4 101 C D
11R T1500 ツーエムマイスター    牡5 STV賞1000 1:30.2 +1.4 --- +0.2 +1.2 98 C C
12R T2000 ローリングタワー    牡3 知床特別500 2:03.4 +1.3 --- -0.3 +1.6 103 C C

2017/08/12 (土)  ダ=-2.3 → -2.5 → -2.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 サージュミノル    牡2 未勝利 1:44.9 -3.0 --- -0.7 -2.3 107 B D
3R D1000 プリモガナドール    牝3 未勝利 0:58.0 -1.6 -0.1 -0.2 -1.5 102 C C
4R D1700 リンガスネオ    牡3 未勝利 1:45.7 -1.1 --- +1.3 -2.4 87 E D
7R D1700 アグネッタ    牝4 500万下・牝 1:44.1 -1.6 --- +0.6 -2.2 94 D D
9R D1700 ケルティックソード    牡4 500万下 1:42.6 -3.1 --- -0.9 -2.2 109 A D

         

1R未勝利 勝ち馬上位馬
1着 サージュミノル コメントなし
9R500万下 勝ち馬上位馬
1着 ケルティックソード コメントなし
11RSTV賞1000 解説者次走推奨馬
2着 アットザシーサイド 次走も確実に1番人気だと思うが、この馬の最大の敵である道悪でも2着に来れるのなら、1000万クラスでは力は大分抜けている。良馬場なら勝つ確率はかなり高いですし、道悪でも今回と同じぐらい走れば2着は確保できるはずから、次走の馬場状態を心配しなくて良いというのは、こういう推奨馬では非常にありがたい事なので、飛びつくことにした。
馬券Summary
洋芝の道悪は別世界
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準