2017年1回函館3日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒9だった。ここまで4日間の芝の馬場差を確認しておくと、1週目はマイナス2秒台半ば、2週目がマイナス1秒9でかなり速い時計の出るコンディション。
 確かに速い時計のレベルではあるが、開幕週の初日と比べれば、先週は0秒7分水準方向に動いた。水曜の前の影響が残っていたためだと思う。次に連対馬の脚質については、差し馬が全くダメという訳ではなかったが、後方からの連対は1頭だけで、前めにつけて内を立ち回った馬が優勢だった。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜はマイナス1秒2、日曜がマイナス0秒8だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、開幕週と比較すると先週はマイナス方向に動いた。特に土曜はマイナス1秒を超える数値になった。
 開幕週にしても時計が掛かった訳ではないが、先週は水曜日の雨の影響が残って、特に土曜は時計が出やすくなった。日曜は土曜より乾いたが、それでも速めの時計が出るレベルだった。連対馬に極端な偏りはないが、前めにつけた馬が優勢だった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/06/24 (土)  芝=-1.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 バタラ    牡3 未勝利 1:09.3 -0.7 --- +0.4 -1.1 D E
3R T1800 ショウナンサザナミ    牝3 未勝利・牝 1:48.2 -1.2 --- +0.5 -1.7 D E
4R T2600 カスタディーヴァ    牝3 未勝利 2:43.1 +0.5 -0.8 +2.2 -2.5 SL E
5R T1200 アリア    牝2 新馬・牝 1:09.7 -1.0 --- +0.1 -1.1 C D
7R T1200 ワカコマタイヨウ    牝3 500万下・牝 1:09.0 -0.4 --- +0.7 -1.1 D D
10R T2000 アドマイヤメテオ    セ6 湯川特別500 2:00.4 -0.8 -0.7 +0.4 -1.9 D D
12R T1200 ミスドバウィ    牝4 長万部特500 1:08.9 -0.5 -0.3 +0.3 -1.1 D D

2017/06/24 (土)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 ティモシーブルー    牡3 未勝利 1:46.4 -1.2 --- ±0 -1.2 C E
6R D1000 モルトアレグロ    牝2 新馬 1:01.6 +1.0 --- +1.7 -0.7 E C
8R D1000 ヨンカー    セ4 500万下 0:58.1 -1.1 --- -0.4 -0.7 B D
9R D1700 ハイランドピーク    牡3 500万下 1:45.2 -1.2 --- ±0 -1.2 C C
11R D1700 テイエムジンソク    牡5 大沼S 1:42.8 -1.4 --- -0.2 -1.2 C D

         

8R500万下 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ヨンカー コメントなし
12R長万部特500 番組注目馬
4着 フレンチイデアル コメントなし
馬券Summary
ベテラン騎手の連続騎乗の妙
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準