ヒメカノ ダウンロード販売

2017年3回東京2日目

2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。連続開催ですので、まずはさかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催4週目は雨の影響で時計が掛かったが、その後はマイナス1秒4かマイナス1秒3で安定している。
 木曜に少し雨が降ったが、週末には影響は残らず、速い時計の出るコンディションだった。ペース次第では高速決着もあり得る馬場で、3・4コーナーの内側はかなり荒れて来たが、直線のインコースは案外悪くなくて、安田記念2着のロゴタイプのような好走例が多かった。もちろん外も伸びるので、馬場の内・外、脚質の有利・不利はスローペースでない限りは少なかった。今週までがCコース、後半2週はDコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催4週目・6週目は雨の影響が残って全ての開催日で変動となり、総じて時計が出やすく、5週目そして3回開催1週目である先週は、良馬場で水準かそれに近いレベルだった。
 先週は水準レベルで、日曜は2回開催初日からの12日間で初めてプラスの数値になったように、この連続開催では時計の掛かるレベルだった。砂埃が舞って、パサパサの印象が強くなった。上がりが掛かるのが特徴で、前へ行って粘り込むケースが多かった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/06/04 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1400 パンドラフォンテン    牝3 未勝利 1:21.7 -1.3 --- -0.4 -0.9 104 B B
4R T2400 ホウオウドリーム    牡3 未勝利 2:28.2 -0.1 -0.9 +0.6 -1.6 94 D C
5R T1600 ステルヴィオ    牡2 新馬 1:34.8 -2.0 --- -1.0 -1.0 110 A C
9R T2000 バルデス    牡3 ホンコン500 1:59.4 -1.4 -0.7 -0.8 -1.3 108 B D
10R T1400 ロワアブソリュー    牡4 由比ヶH1000 1:21.3 -0.4 -0.7 -0.2 -0.9 102 C C
11R T1600 サトノアラジン    牡6 安田記念G1 1:31.5 -1.3 --- -0.3 -1.0 103 C C

2017/06/04 (日)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1600 チャームクォーク    牝3 未勝利・牝 1:39.9 +0.7 --- +0.6 +0.1 94 D D
2R D1300 コンピレーション    牡3 未勝利 1:20.1 +0.8 --- +0.7 +0.1 93 D D
6R D1400 データヴァリュー    牡3 未勝利 1:26.5 +0.5 --- +0.4 +0.1 96 D D
7R D2100 サトノティターン    牡4 500万下 2:13.2 +1.0 --- +0.9 +0.1 91 D D
8R D1400 アデレードヒル    牝4 500万下・牝 1:25.9 +1.0 --- +0.9 +0.1 91 E D
12R D1600 シュナウザー    牡4 三浦特別1000 1:37.4 +0.2 --- +0.1 +0.1 99 C D

         

5R新馬 勝ち馬上位馬
1着 ステルヴィオ コメントなし
5R新馬 次走番組注目馬
2着 サトノオンリーワン コメントなし
9Rホンコン500 勝ち馬上位馬
1着 バルデス コメントなし
11R安田記念G1 解説者次走危険馬
5着 エアスピネル 直線で前が開かず、今回の敗因はそこに尽きる。まともだったら突き抜けていたかもしれない。しかし今回のレースでハッキリした事が1つだけある。それはこの馬、平均からハイペースのレースには強いけれども、スローペースは苦手。正にGIのペースはこの馬にはおあつらえ向きだった。恐らくエアスピネルの本質はスピードの持続力にあって、鋭さで勝負する瞬発力勝負型ではないと思う。今後もマイル路線を歩むとすれば、東京新聞杯で3着に敗退したように、超スローペースの瞬発力勝負で取りこぼす危険性はあると思う。
馬券Summary
3歳牝馬を優先的に狙う
後ほど
SOD30%OFF
↑SOD30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準