2017年3回東京1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。連続開催ですので、まずはさかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催4週目は雨の影響で時計が掛かったが、その後はマイナス1秒4かマイナス1秒3で安定している。
 木曜に少し雨が降ったが、週末には影響は残らず、速い時計の出るコンディションだった。ペース次第では高速決着もあり得る馬場で、3・4コーナーの内側はかなり荒れて来たが、直線のインコースは案外悪くなくて、安田記念2着のロゴタイプのような好走例が多かった。もちろん外も伸びるので、馬場の内・外、脚質の有利・不利はスローペースでない限りは少なかった。今週までがCコース、後半2週はDコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催4週目・6週目は雨の影響が残って全ての開催日で変動となり、総じて時計が出やすく、5週目そして3回開催1週目である先週は、良馬場で水準かそれに近いレベルだった。
 先週は水準レベルで、日曜は2回開催初日からの12日間で初めてプラスの数値になったように、この連続開催では時計の掛かるレベルだった。砂埃が舞って、パサパサの印象が強くなった。上がりが掛かるのが特徴で、前へ行って粘り込むケースが多かった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/06/03 (土)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 ヴィオトポス    牝2 新馬 1:23.3 -0.5 --- +0.4 -0.9 D D
6R T1800 イタリアンホワイト    牝3 未勝利・牝 1:48.4 -0.3 -0.6 +0.3 -1.2 C C
9R T1600 サンクロワ    牡4 国分寺特500 1:34.6 -0.2 -0.8 ±0 -1.0 C C
10R T2000 ドレッドノータス    セ4 稲村ヶ崎1000 1:59.2 -0.9 -0.5 -0.1 -1.3 C B
12R T1400 ジェイラー    牝4 500万下 1:21.9 -0.3 -0.2 +0.4 -0.9 D D

2017/06/03 (土)  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 オリジナルデザイン    牝3 未勝利・牝 1:26.8 +0.8 --- +0.9 -0.1 E D
2R D1600 ポップアップスター    牡3 未勝利 1:38.5 -0.7 --- -0.6 -0.1 B D
3R D2100 ゲンパチマサムネ    牡3 未勝利 2:15.8 +2.1 --- +2.2 -0.1 E D
7R D1300 タマモシルクハット    牡4 500万下 1:18.8 +0.3 --- +0.4 -0.1 D C
8R D1600 ベバスカーン    牡4 500万下 1:37.9 -0.1 --- ±0 -0.1 C C
11R D1400 ベストマッチョ    牡4 麦秋S1600 1:23.5 ±0 --- +0.1 -0.1 C C

         

9R国分寺特500 解説者次走推奨馬
7着 ラーナアズーラ フレグモーネ明けの今回は割り引いて考えていたが、上がり600m最速でしっかり伸びている。降級馬2頭と先行馬で決着したレースですから、これ以上の走りを望むのは無理だが、パイロ産駒ながら芝で切れる事も改めて印象づけた。左回りですともたれずにまっすぐ走れる。右回りでつけたチークピーシーズは不要。中2週で東京8日目の牝馬限定芝1600mを使ってくれば面白いと思う。
馬券Summary
3歳牝馬を優先的に狙う
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準