2017年3回京都4日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、すべてマイナスの数値だが、開幕週よりも先週の方がさらに時計が出やすくなっていた。
 中間の雨についてだが、開幕週は影響が残っていたと思われる。先週はさらに速い時計の出るコンディションになって行った。あと、土曜終盤の雨については、時計の出方に影響及ぼすほどではなかった。あと開幕週と比べると草丈が随分短くなった分があるのか、馬場の真ん中辺りを通った馬が差して来る事は難しくて、圧倒的に内目を通った馬が有利だった。なお、今週もう1週Cコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラスマイナスゼロだった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、速めの時計が出るコンディションだった開幕週と比べ、先週は時計が掛かり、馬場差は水準レベルだった。
 脚質的には偏った傾向がなかった開幕週と比べると先週は前に行った馬が有利で、逃げ馬の連対がなんと7回もあった。少し時計が掛かる馬場になった事が脚質にも影響を及ぼしたと思われる。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/04/30 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2000 スプマンテ    牡3 未勝利 2:02.3 +0.5 -1.2 +0.6 -1.3 D C
5R T1200 ラヴィングアンサー    牡3 500万下 1:08.3 -0.9 --- -0.1 -0.8 C D
7R T2400 ウインカートゥーン    牡4 500万下 2:25.0 -1.8 --- -0.2 -1.6 C D
8R T1400 レッドリーガル    牡5 鷹ケ峰特1000 1:20.0 -1.3 -0.2 -0.6 -0.9 B C
9R T1800 エマノン    牝4 糺の森特1000 1:46.4 -0.3 -0.7 +0.2 -1.2 C C
11R T3200 キタサンブラック    牡5 天皇賞春G1 3:12.5 -4.1 --- -2.0 -2.1 A B

2017/04/30 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 サイモンミラベル    牝3 未勝利・牝 1:25.7 +0.1 --- +0.1 ±0 C D
2R D1800 メイショウマトイ    牡3 未勝利 1:54.7 +0.8 --- +0.8 ±0 D D
3R D1200 サクセスエナジー    牡3 未勝利 1:12.8 +0.1 --- +0.1 ±0 C D
6R D1400 シゲルオニカマス    牡4 500万下 1:25.4 +0.9 --- +0.9 ±0 E C
10R D1400 マイネルバールマン    牡3 端午S 1:25.6 +1.8 --- +1.8 ±0 E C
12R D1400 イーデンホール    牡5 高瀬川S1600 1:24.4 +1.3 --- +1.3 ±0 E C

         

11R天皇賞春G1 勝ち馬上位馬
1着 キタサンブラック コメントなし
馬券Summary
友道厩舎の狙いは?
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準