ヒメカノ ダウンロード販売

2017年2回東京3日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。まずはここまで4日間の馬場差を確認しておくと、マイナス1秒台だった開催初日と比べ、2日目は雨の影響で水準方向に近づいた。しかし先週は金曜まで全く雨が降らず、1週目よりも時計が出やすくなった。
 超がつくほどの高速馬場ではないが、速い時計の出るレベルではあった。土曜終盤一時的に雨は降ったが、時計の出方には影響がなかった。上位馬の脚質を見ると、好位もしくは中団からの差し馬が活躍していた。逆に後方からの差し馬が台頭したのは3頭のみで、その内2頭が青葉賞だった。逃げ・先行タイプも同じように振るわなかった。なお、今週もう1週Aコースが使用される。
 先週の芝の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラスマイナスゼロだった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、開幕週特に2日目は雨の影響で脚抜きが良く、かなり速い時計の出るコンディションだったが、先週は土日ともに良馬場で、時計の出方は水準レベルだった。
 土曜はマイナスゾーンではあったが、確かに水準に近いレベルだった。終盤の雨はダートについても時計の出方に影響及ぼすほどではなかった。そして日曜は土曜よりも乾いて馬場差はプラスマイナスゼロになった。前回の馬券Summaryでお話した通り、馬場が比較的乾いていた分、そこそこ差しが届いていた印象。中でも好位差しタイプが数多く台頭していた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/04/29 (土)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1800 マツリダウメキチ    牡3 未勝利 1:49.4 +0.7 -0.8 +1.1 -1.2 SL D
5R T1400 ベストアクター    牡3 未勝利 1:21.9 -1.1 --- -0.2 -0.9 C D
6R T2000 ブラックプラチナム    牡4 500万下 2:00.7 -0.1 -0.4 +0.8 -1.3 D D
9R T1600 マコトサダイジン    セ6 秩父特別1000 1:34.2 ±0 -0.3 +0.7 -1.0 D C
11R T2400 アドミラブル    牡3 青葉賞G2 2:23.6 -2.6 --- -1.0 -1.6 A C

2017/04/29 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 プロディジャス    牝3 未勝利・牝 1:39.7 +0.5 --- +0.7 -0.2 D D
2R D2100 オールデン    牡3 未勝利 2:15.0 +1.3 -0.3 +1.3 -0.3 SL C
3R D1400 ワイルドグラス    牡3 未勝利 1:27.1 +1.1 --- +1.3 -0.2 E D
7R D1600 アンティノウス    牡3 500万下 1:37.2 -1.0 --- -0.8 -0.2 B C
8R D1400 フローラルダンサー    牝5 500万下・牝 1:25.3 +0.4 --- +0.6 -0.2 D D
10R D2100 デビルズハーツ    牡7 春光SH1600 2:11.9 +1.5 --- +1.8 -0.3 E C
12R D1400 オニノシタブル    牡6 1000万下 1:24.5 +0.3 --- +0.5 -0.2 D D

         

5R未勝利 勝ち馬上位馬
1着 ベストアクター コメントなし
11R青葉賞G2 次走番組注目馬
1着 アドミラブル これ結構大きい案件なので迷ったが、この出演がこの開催ずっと続いていて、ダービーの時にも出番があるので、フォローができるという事もありますし、なおかつダービー週は競馬コンシェルジュにも出演なので、本当にアドミラブルの具合が悪いと感じた場合は評価を下げるが、今までこのまま行くと思いますし、これは結構この開催で私としては勝負に出た番組注目馬。
馬券Summary
友道厩舎の狙いは?
後ほど
30% OFFセール
↑30% OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準