2017年1回新潟1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7からマイナス0秒6へと変動、日曜がマイナス0秒9だった。直線1000mは土曜がマイナス0秒3、日曜がプラス0秒5だった。
 開催初日の土曜は高速馬場ではないが、やや速めの時計が出るレベルだった。ただ、終盤短時間ではあったが、雨が降って12Rはそれまでよりも若干時計が掛かった。日曜は強風の影響で向正面追い風だった。直線1000mの7R以外は全てのレースにおいて、前半区間が長い向正面となるので、土曜よりも時計が出やすくなっていた。一方日曜の直線1000mについては、全区間が向かい風になって、土曜よりも時計が掛かっていた。なお、日曜11R・12Rは逃げ馬が勝利したが、基本的には差し馬が頑張っていた。極端にペースが遅くならない限りは、外を通っても間に合う感じだった。この開催は全てBコースが使用される。
 先週の芝の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒6、日曜がプラス0秒9。1200m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラス0秒1だった。
 特に1800mは土曜時点でやや時計の掛かるコンディションで、そして日曜は向かい風の直前部分を2回通るので、土曜よりも時計が掛かっていた。逆に1200mは日曜の方がいくらか時計が出やすくなっていた。脚質的には基本的に前めにつけた馬が有利で、マクりで決まったレースもあったが、後方からの差し馬の連対はゼロだった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/04/29 (土)  芝=-0.7 → -0.6 / 直線=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 テーオービクトリー    牝3 未勝利 1:35.1 +0.3 -0.7 +0.2 -0.6 C D
6R T2000 ミルトプレスト    牡3 未勝利 2:01.5 -0.2 --- +0.5 -0.7 D D
10R T1200 カレン    牝3 ゆきつば500 1:10.0 +0.9 --- +1.3 -0.4 E C
11R T1000 ラインミーティア    牡7 邁進特H1000 0:54.5 -0.4 --- -0.1 -0.3 C D
12R T1800 ブライトボイス    牡5 二王子特500 1:46.3 -0.2 --- +0.3 -0.5 C C

2017/04/29 (土)  ダ=+0.6 1200m=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 ショウナンナナイロ    牝3 未勝利・牝 1:56.8 +2.8 --- +2.2 +0.6 E D
3R D1200 バナナボート    牡3 未勝利・若 1:13.1 +0.4 --- +0.1 +0.3 C D
7R D1200 トップライセンス    牝4 500万下・牝 1:13.1 +1.2 --- +0.9 +0.3 E D
8R D1800 グランセノーテ    牡4 500万下 1:55.3 +2.5 --- +1.9 +0.6 E D
9R D1200 コパノマイケル    牡4 500万下 1:12.7 +0.8 --- +0.5 +0.3 D D

         

馬券Summary
友道厩舎の狙いは?
後ほど
HERO30%OFF
↑HERO30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準