2017年2回阪神7日目

2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、雨の影響度によって時計の出方は異なるが、終日良馬場発表だった日の馬場差はマイナスゾーンだった。そして中山ほどではないものの、先週はそれまでよりも時計が出やすくなった。
 月曜日に芝を刈って、中山ほど極端ではなかったが、高速化して春の阪神の芝で最も速い時計の出るコンディションになった。で、この高速化した影響なのか、内が有利な状況が長く続いて内が伸びない・外が伸びるという状態になったのは日曜の9R以降だった。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒3だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値。時計の出やすいコンディションで、特に3週目はかなりの高速馬場だった。
 土日とも良馬場だが、マイナス1秒を超える馬場差になった。これは火曜日の雨が残っていて、土曜はまだ稍重に近い状態。日曜は表面は乾いたものの、下の方には水分が残っていて、まだ走りやすい状態だった。土日で高速馬場の脚質傾向が少し違うが、メンバー構成やレース展開によるもので、土日の馬場状態は似たようなものだった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/04/15 (土)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
4R T1800 ゼニステレスコープ    牡3 未勝利 1:48.0 -0.4 -0.4 -0.1 -0.7 101 C D
5R T1400 コパノピエール    牡3 未勝利 1:21.6 -1.3 --- -0.7 -0.6 107 B C
8R T2200 レトロロック    牡5 500万下 2:13.4 -0.8 --- +0.1 -0.9 99 C C
9R T2000 プラチナムバレット    牡3 はなみず500 2:02.1 +0.8 -0.9 +0.7 -0.8 93 D B
10R T1800 ジークカイザー    牡4 蓬莱峡特1000 1:46.4 -0.2 -0.6 -0.1 -0.7 101 C C

2017/04/15 (土)  ダ=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 グランドガール    牝3 未勝利・牝 1:12.5 -0.8 --- +0.2 -1.0 98 C D
2R D1800 ペガサスシャーイン    牡3 未勝利 1:52.9 -1.7 --- -0.2 -1.5 102 C D
3R D1400 オーサムバローズ    牡3 未勝利 1:25.1 -1.0 --- +0.2 -1.2 98 C C
6R D1800 クイーンマンボ    牝3 500万下 1:51.2 -2.5 -0.3 -1.3 -1.5 113 A D
7R D2000 ジョーダンキング    牡4 500万下 2:05.3 -1.2 --- +0.5 -1.7 95 D C
11R D1800 モルトベーネ    牡5 アンタレG3 1:49.9 -0.8 --- +0.7 -1.5 93 D C
12R D1400 ベルクリア    牝4 1000万下・牝 1:23.5 -0.7 --- +0.5 -1.2 95 D D

         

5R未勝利 解説者次走危険馬
3着 イェーガーオレンジ ダイワメジャー産駒だけに京都1600mよりも阪神1400m向き。前走9着から前進した要因の1つがコース適性や距離適性だと思うが、最大の好走要因は土曜の前半の芝で最内を通れた事だと思う。トラックバイアスに助けられての好走と見て、タイムが優秀な事は百も承知で次走危険馬とさせていただく。
6R500万下 勝ち馬上位馬
1着 クイーンマンボ コメントなし
6R500万下 次走番組注目馬
2着 テンザワールド コメントなし
7R500万下 勝ち馬上位馬
1着 ジョーダンキング コメントなし
9Rはなみず500 解説者次走推奨馬
7着 メルヴィンカズマ 今回に関しては直線で内で詰まりっぱなしになって、何もできなかったので参考外。問題はスムーズだったとして500万で好走できるかだが、ノド手術後のアドミラブルに0秒4しか負けていない事を重視して500万でも上位と見る。ここからやや余談のように暴走気味だが、皐月賞を見てダービー馬はアドミラブルではないかと思っている。
馬券Summary
中山1600mは1400mに近い
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準