アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017年2回中山5日目

2017/07/16(日)
福島 中京 函館
2017/07/15(土)
福島 中京 函館
2017/07/09(日)
福島 中京 函館
2017/07/08(土)
福島 中京 函館
2017/07/02(日)
福島 中京 函館
2017/07/01(土)
福島 中京 函館
2017/06/25(日)
東京 阪神 函館
2017/06/24(土)
東京 阪神 函館
2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。まずはさかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、雨の影響が最も残っていた3日目を除けば大きな動きはない。週単位で見れば、少しずつ掛かっている事になる。
 月曜と火曜に合計4ミリの雨が降ったが、週初めだった事から乾きが進んで土日ともに良馬場発表。馬場差は水準より速いが、開幕週と比較すれば掛かってきている。内周りの3・4コーナーを中心に馬場の内側が少し荒れて来た事も要因かもしれない。脚質は土曜が差し・追い込みの台頭が目立っていたのに対し、日曜は5鞍中3鞍で逃げ馬が2着に粘っていた。これは流れの遅いレースが多かったため。なお、春の中山は連続開催で3回中山1週目までが引き続きAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒3。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、1800mは水準レベルかあるいは少し掛かるレベル。一方1200mは水準レベルかあるいは少し速めのレベルで大きな動きはない。
 週初めの雨は乾いて、砂は土日ともに乾燥気味だった。中・長距離の馬場差は先々週までの4日間で唯一完全な良馬場だった2日目に近いプラス0秒3。1200mは水準寄りでも少し速くて、先々週の日曜と同じ数値だった。先々週までと比べると前が残るケースが多かったが、これは1800mの3歳未勝利戦などで持ち時計のある有力馬が多く出走して、全体のランクが上がっていた事も要因として挙げられる。基本的には差し・追い込みも決まるコンディションだった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/03/11 (土)  芝=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T1800 ローリングタワー    牡3 未勝利 1:50.5 +0.8 --- +1.1 -0.3 89 E C
7R T1600 カリビアンゴールド    牝3 500万下 1:35.2 ±0 --- +0.2 -0.2 98 C C
9R T2000 サトノスティング    牡6 館山特別1000 2:02.0 +1.1 -0.3 +1.1 -0.3 89 SL C
10R T2500 シュペルミエール    牡4 サンシH1600 2:35.4 +1.7 -0.7 +1.4 -0.4 86 SL C
11R T1600 ライジングリーズン    牝3 アネモネ 1:34.7 +0.2 --- +0.4 -0.2 96 D D

2017/03/11 (土)  ダ=+0.3 1200m=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 プリエンプト    牝3 未勝利・牝 1:56.2 +0.5 --- +0.2 +0.3 98 C D
2R D1800 ゴールドブラッド    牡3 未勝利 1:55.8 +0.1 --- -0.2 +0.3 102 C C
3R D1200 グリターテソーロ    牡3 未勝利 1:12.5 -0.4 --- -0.2 -0.2 102 C D
4R D1800 マイネルツァイト    牡3 新馬 1:58.4 +2.3 --- +2.0 +0.3 80 E D
6R D1200 ブレークオンスルー    牡3 500万下 1:11.9 -0.3 --- -0.1 -0.2 101 C D
8R D1200 コスモエルデスト    牝6 500万下・牝 1:11.9 ±0 --- +0.2 -0.2 98 C D
12R D2400 バイオンディップス    牡5 1000万下 2:35.3 +0.3 --- -0.1 +0.4 101 C D

         

10RサンシH1600 解説者次走推奨馬
1着 シュペルミエール このレースには昨秋の菊花賞に出走した馬が4頭出ていた。結果6着と最先着のシュペルミエールが差しきったが、実力上位は認めても良化途上と伝えられていましたし、体重も22キロ増と聞いてやはり一叩きが必要かなと思っていた。ところがパドックを見て考えが変わった。筋肉がついて見るからに逞しくなって、数字ほど太くも緩くもなかった。結果はスローを外から差しきっての完勝。勝負所から外を上がってくる際の脚の速さは休養前に感じなかったモノがあった。これでオープンとなるとメンバー一つというのが本音だが、これだけ馬が変わって来るとやはり馬券を買いたい衝動が起きるのも事実。あえて挙げることにする。
馬券Summary
アドマイヤミヤビとファンディーナ
後ほど
カルマ50%OFF
↑カルマ50%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準