2017年1回小倉7日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒2だった。さかのぼって開催8日間の芝の馬場差を確認しておくと、開幕週がマイナス0秒2、2週目がプラスマイナスゼロ。そして後半2週がプラス0秒2で大きな動きはなく、水準レベルで推移していた。
 開催を通して水準前後のコンディションを保っていた。コース替わりの先々週は速くなると見られたが、逆に水準より少し掛かったのは雨の影響から。先週は中間の雨の雨量が少なくて最終週のBコース2週目で少し傷みが進んではいるが、乾いた分と相殺すると先々週と同じ馬場差に止まっていた。日曜は内が荒れてきたようで、レースによっては内を避けて通るケースも見られたが、それでも最終週まで極端な外伸びまでには至っていない。ただ、土曜日は5Rが外・内・外。8Rと9Rが外・中・外の決着だったように、若干外優勢だった事は確か。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、重馬場だった開催日はマイナス0秒5かマイナス0秒4。他の良馬場か稍重の開催日は水準レベルで大きな動きはなかった。
 雨量の多かった先々週は水準寄りもいくらか速めだったが、先週は雨が少なかった事で水準レベル。日曜の方が乾いて少し掛かっていた。脚質的には差し馬も届いていて、偏りはない。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/03/04 (土)  芝=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ヤマニンルサリー    牝3 未勝利・牝 1:49.1 +0.8 --- +0.6 +0.2 D D
4R T1200 アーケロンバイオ    牡3 未勝利 1:09.3 ±0 --- -0.1 +0.1 C D
5R T2000 スズカホワイト    牡3 未勝利 2:01.9 +0.6 --- +0.4 +0.2 D D
8R T1800 オールドクラシック    牡4 500万下 1:48.0 +0.9 --- +0.7 +0.2 D D
9R T1200 マイネルパッセ    牡4 500万下 1:08.9 +0.4 --- +0.3 +0.1 D D
10R T2600 ウインブルーローズ    牡5 呼子特別500 2:41.5 +1.7 -0.6 +0.8 +0.3 D C
12R T1200 トーセンクリス    牝4 八代特別500 1:08.8 +0.3 --- +0.2 +0.1 C D

2017/03/04 (土)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 サノノショウグン    牡3 未勝利 0:59.0 -0.2 --- -0.2 ±0 C D
2R D1700 ダンツゴウユウ    牡3 未勝利 1:47.6 +0.8 --- +0.8 ±0 D E
6R D1000 ハトマークレディ    牝4 500万下・牝 0:59.2 +0.8 --- +0.8 ±0 E D
7R D1700 エンヴァール    牡4 500万下 1:45.2 ±0 --- ±0 ±0 C D
11R D1700 エポック    牡4 早鞆特別1000 1:44.9 +0.5 --- +0.5 ±0 D C

         

7R500万下 勝ち馬上位馬
1着 エンヴァール ちょっと攻めの注目
馬券Summary
小倉・芝1200mで内枠に泣いた馬
後ほど
30% OFFセール
↑30% OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準