ヒメカノ ダウンロード販売

2017年1回東京2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。
 1年前の開催初日は前の影響を受けてプラスマイナスゼロだったが、今年は1週間以上雨が降らないで、速い時計の出るコンディションでスタートした。また、昨年秋の連続開催はマイナス1秒台になった事は1度もなかった。終盤は水準レベルで推移していた。それと比較すれば2ヶ月ほど間隔が開いて、時計が出やすくなっていたと言えるだろう。連対馬の脚質を見ると、中団・後方の差し馬が連対していないのは、土曜4Rと日曜9Rだけだった。この開催は全てDコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は、土日ともにプラス0秒2だった。
 ダートについては昨年秋の連続開催でプラスの馬場差になった事は1度もなかった。対して先週は土日共に水準に近いとは言え、プラスゾーンと冬の良馬場らしいコンディションと言える。連対馬の脚質に大きな偏りはないが、日曜は2100mの8Rを除けば、逃げ・先行馬の連対はなかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/01/29 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 アルトリウス    牡3 未勝利 1:34.9 -1.0 --- -0.2 -0.8 C C
5R T1800 インシュラー    牡3 新馬 1:49.2 ±0 -0.4 +0.5 -0.9 D C
9R T1800 ダイワキャグニー    牡3 セントポ500 1:47.7 -0.4 -1.1 -0.6 -0.9 B C
10R T1600 グレーターロンドン    牡5 節分SH1600 1:33.6 ±0 -0.5 +0.3 -0.8 C C
12R T1800 スモークフリー    牡5 1000万下 1:48.3 +1.3 -0.8 +1.4 -0.9 SL D

2017/01/29 (日)  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1300 セイカチトセ    牡3 未勝利 1:20.2 +0.7 --- +0.5 +0.2 D C
2R D1400 オーサムクイーン    牝3 新馬 1:27.3 +0.9 --- +0.7 +0.2 D D
3R D1600 アルーフクライ    牡3 未勝利 1:39.3 -0.2 --- -0.4 +0.2 B C
6R D1400 スレッジハンマー    牡5 500万下 1:25.4 +0.5 --- +0.3 +0.2 D D
7R D1600 ラセレシオン    牝5 500万下・牝 1:39.3 +1.3 -0.3 +0.8 +0.2 D D
8R D2100 マイネルトゥラン    牡4 1000万下 2:11.8 +0.5 --- +0.2 +0.3 C C
11R D1400 カフジテイク    牡5 根岸SG3 1:23.0 +0.2 --- ±0 +0.2 C C

         

馬券Summary
中京芝で前に行った馬を次に狙おう
後ほど
ナチュラルハイ30%OFF
↑ナチュラルハイ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準