アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017年1回中山3日目

2017/07/16(日)
福島 中京 函館
2017/07/15(土)
福島 中京 函館
2017/07/09(日)
福島 中京 函館
2017/07/08(土)
福島 中京 函館
2017/07/02(日)
福島 中京 函館
2017/07/01(土)
福島 中京 函館
2017/06/25(日)
東京 阪神 函館
2017/06/24(土)
東京 阪神 函館
2017/06/18(日)
東京 阪神 函館
2017/06/17(土)
東京 阪神 函館
2017/06/11(日)
東京 阪神
2017/06/10(土)
東京 阪神
2017/06/04(日)
東京 阪神
2017/06/03(土)
東京 阪神
2017/05/28(日)
東京 京都
2017/05/27(土)
東京 京都
2017/05/21(日)
東京 京都 新潟
2017/05/20(土)
東京 京都 新潟
2017/05/14(日)
東京 京都 新潟
2017/05/13(土)
東京 京都 新潟
2017/05/07(日)
東京 京都 新潟
2017/05/06(土)
東京 京都 新潟
2017/04/30(日)
東京 京都 新潟
2017/04/29(土)
東京 京都 新潟
2017/04/23(日)
東京 京都 福島
2017/04/22(土)
東京 京都 福島
2017/04/16(日)
中山 阪神 福島
2017/04/15(土)
中山 阪神 福島
2017/04/09(日)
中山 阪神 福島
2017/04/08(土)
中山 阪神 福島
2017/04/02(日)
中山 阪神
2017/04/01(土)
中山 阪神
2017/03/26(日)
中山 阪神 中京
2017/03/25(土)
中山 阪神 中京
2017/03/20(月)
中山 中京
2017/03/19(日)
中山 阪神
2017/03/18(土)
阪神 中京
2017/03/12(日)
中山 阪神 中京
2017/03/11(土)
中山 阪神 中京
2017/03/05(日)
中山 阪神 小倉
2017/03/04(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/26(日)
中山 阪神 小倉
2017/02/25(土)
中山 阪神 小倉
2017/02/19(日)
東京 京都 小倉
2017/02/18(土)
東京 京都 小倉
2017/02/13(月)
小倉
2017/02/12(日)
東京 京都 小倉
2017/02/11(土)
東京 京都
2017/02/05(日)
東京 京都
2017/02/04(土)
東京 京都
2017/01/29(日)
東京 京都 中京
2017/01/28(土)
東京 京都 中京
2017/01/22(日)
中山 京都 中京
2017/01/21(土)
中山 京都 中京
2017/01/17(火)
京都
2017/01/16(月)
中京
2017/01/15(日)
中山
2017/01/14(土)
中山 京都 中京
2017/01/08(日)
中山 京都
2017/01/07(土)
中山 京都
2017/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は初日と2日目がマイナス0秒7、3日目はマイナス0秒7からマイナス0秒3へと変動した。中山は昨年暮から実質的には連続開催となっているので、さかのぼって8日間の馬場差を確認しておく。年末の5回開催3週目は速めの時計が出るレベルだったが、最終週は3日間ともにプラスの数値だった。そして今年、ここまでの3日間はマイナスの数値だが、3日目後半は水準方向に動いた。
 昨年12月のAコースからCコースに替わった。初日は昨年の最終週と比べると大分高速化したが、12月の2週目・3週目とほぼ同じ馬場差であり、元へ戻ったと言える。ただ、昨年の最終週は完全な良馬場ではなかった。仮柵設置で高速化した訳ではなく、完全な良馬場になった事でマイナス方向に動いたという事。3日目の10R以降は雨の影響で時計が掛かるようになり、変動となっている。で、12Rの時点で馬場差はマイナス0秒3だった。12月がAコースで1月がCコースというのは例年のパターンだが、昨年の1月の1週目は前残りが多かったのに対し、先週は差し・追い込み馬の好走が多かった。ただし、昨年とは馬場が違うという事ではなくて、昨年の1週目はスローが多く、今年はスローが少なかった事による。馬場は内・外に違いがない公平な状態なので、ペースが遅くならなければ外を回っての差しも届いている。なお、この開催は全てCコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は初日がプラス1秒1、2日目と3日目がプラス0秒8。1200m対象の数値は初日から3日目まで全てプラス0秒2だった。さかのぼって昨年5回開催5日目からの8日間の馬場差を確認しておく。1800mは暮れの7日目を除けば全てプラスの数値で今年に入ってからは時計が掛かっている。1200mは1800mのように時計を要するレベルではないものの、今年に入っての3日間は全てプラスの数値だった。
 稍重だった昨年の最終日より馬場差はプラス方向に動いた。先週の日曜日は雨が降ったが、ダートのレースは9Rまでだったので、ほとんど影響は受けず馬場差は変動では無かった。初日の1800mだけ時計が掛かっているのは、風の影響。北風なので最後の直線が向かい風になり、そこを2回走る1800mは時計の出方に影響が出たという事。1200mは追い風の向正面と向かい風のスタンド前を半分ずつ走るので、時計の出方に影響はなかったが、ラップの見方には注意したいところ。初日のダート1200mは2鞍とも極端な前傾ラップに見えるが、前半が追い風で後半が向かい風のため。この2レース、どちらも逃げ・先行馬が勝っているが、過酷なハイペースを押し切ったという事ではない。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/01/08 (日)  芝=-0.7 → -0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T2200 ウインイクシード    牡3 未勝利 2:15.0 -1.2 --- -0.4 -0.8 104 B C
6R T2000 ルヴォワール    牝3 新馬 2:03.6 +0.2 -0.3 +0.6 -0.7 94 D C
10R T1200 ワンスインナムーン    牝4 サンライ1600 1:08.9 +0.5 --- +0.8 -0.3 92 E D
11R T1600 ライジングリーズン    牝3 フェアリG3 1:34.7 ±0 --- +0.3 -0.3 97 C D
12R T2000 ブラックバゴ    牡5 1000万下 2:02.3 +1.4 -0.3 +1.4 -0.3 86 SL D

2017/01/08 (日)  ダ=+0.8 1200m=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 ネコビッチ    牡3 未勝利 1:13.1 +0.1 --- -0.1 +0.2 101 C E
2R D1800 オノリシャス    牝3 未勝利・牝 1:57.8 +1.9 --- +1.1 +0.8 89 E D
3R D1800 コトブキファルコン    牡3 未勝利 1:58.3 +2.4 --- +1.6 +0.8 84 E D
4R D1200 ヴォルタ    牡3 新馬 1:13.9 +0.7 --- +0.5 +0.2 95 D C
7R D1800 マイネルトゥラン    牡4 500万下 1:55.5 +1.5 --- +0.7 +0.8 93 D D
8R D1200 ドウカンヤマ    牡4 500万下 1:12.3 +0.4 --- +0.2 +0.2 98 C D
9R D2400 キングルアウ    牡5 成田特H1000 2:36.4 +1.4 --- +0.3 +1.1 97 C D

         

馬券Summary
去年はどうだった?
後ほど
カルマ50%OFF
↑カルマ50%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場・基準
函館 馬場・基準
福島 馬場・基準
新潟 馬場・基準
東京 馬場・基準
中山 馬場・基準
中京 馬場・基準
京都 馬場・基準
阪神 馬場・基準
小倉 馬場・基準