ヒメカノ ダウンロード販売

2017年1回京都1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は初日がマイナス0秒9、2日目がマイナス0秒8、3日目はマイナス0秒5でスタートし途中で設定不能となった。
 前年の11月の開催でBコース・Cコースを使用して、この開催はAコース使用。例年通り内有利で直線で外へ行くとかなり不利だった。日曜は雨が降り続いて、特に後半は激しく降ってかなり時計が掛かって8R以降の馬場差は設定不能とした。つまり日曜の馬場差マイナス0秒5というのは、1600mの5Rだけが対象だが、このマイナス0秒5というのはあくまで2000mに換算した場合の数値。いずれにしても設定不能となるような馬場で、競馬が行われた事で、内がどのぐらい傷んだのかというのが今週以降のポイントで今週の土曜は馬場の観察が重要だと思う。なお、この開催は全てAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は初日と2日目がマイナス0秒5、3日目はマイナス0秒5からマイナス0秒7へと変動した。
 初日と2日目は完全に乾いた良馬場だったが、馬場差はマイナスゾーンだった。表面は乾いていても、下の方は締まっているのではないかと推測する。日曜は小雨が降っていた3Rまでは、初日・2日目と同じ馬場差だったが、その後はマイナス方向に動いた。1800m換算の数値で6Rと7Rがマイナス0秒6。9Rがマイナス0秒7。芝が馬場差設定不能まで悪化したので、それに比べるとダート高速化が鈍いように感じるが、表面は乾いていたので、なかなか脚抜きが良いというレベルまでは達しなかったという事。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2017/01/05 (木)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2200 ヴィニー    牝3 未勝利 2:15.2 -0.3 --- +0.7 -1.0 D C
6R T2000 スズカメジャー    牡3 新馬 2:05.6 +3.2 -0.9 +3.2 -0.9 SL C
10R T3000 タマモベストプレイ    牡7 万葉SH 3:06.1 +0.5 --- +1.9 -1.4 E D
11R T1600 エアスピネル    牡4 京都金杯HG3 1:32.8 +0.1 --- +0.8 -0.7 D C
12R T1200 オールインワン    牡4 1000万下 1:08.2 -0.5 --- ±0 -0.5 C C

2017/01/05 (木)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 タガノポムル    牡3 未勝利 1:54.5 +0.2 --- +0.7 -0.5 D C
2R D1200 テイエムチェロキー    牡3 未勝利 1:12.3 -0.7 --- -0.4 -0.3 B C
3R D1800 サンライズノヴァ    牡3 500万下 1:52.5 -0.9 --- -0.4 -0.5 B C
4R D1800 ハリケーンバローズ    牡4 500万下 1:52.4 -0.2 --- +0.3 -0.5 C D
7R D1200 マッカートニー    牡4 500万下 1:12.4 +0.5 --- +0.8 -0.3 E D
8R D1800 ダイゴマサムネ    牡5 1000万下 1:52.8 +1.0 --- +1.5 -0.5 E C
9R D1900 グレイトパール    牡4 初夢S1600 1:58.2 +0.4 -0.6 +0.3 -0.5 C C

         

5R未勝利 番組注目馬
2着 ペガーズ コメントなし
9R初夢S1600 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 グレイトパール コメントなし
11R京都金杯HG3 解説者次走推奨馬
4着 アストラエンブレム 先ほど触れたように、先週の京都芝で後方から大外へ行っては厳しくて、4着なら上等だと思う。また、この馬はシンザン記念でもNZTでもイマイチなレース内容だったように、右回りが良くないようで逆に左回りでは5回走って4着以下がない。次走は恐らく東京新聞杯なので、そこで巻き返すと思う。
馬券Summary
去年はどうだった?
後ほど


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準