【重要】今見ている画面は古い画面です。新しい画面でご覧下さい。

2016年2回東京7日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒5だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 先週からBコースに移動した事で、馬場差はマイナス方向に動いた。逃げ切り勝ちは超スローペースの1600mとスローペースの1400m。4コーナー2番手や3番手の馬が勝ったのはスローのSとなったレース。高速馬場になったから、前残り傾向という事は無く、ペースに左右されている。なお、今週までBコース使用で、ダービーが行われる最終週の6週目から次の開催2週目までCコース使用となる。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒2だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だが、マイナス1秒台の日はなく、3週目・4週目と徐々に水準方向に近づいている。
 週初めの雨の影響が少し残っていて、それが乾いた日曜は土曜よりは水準寄りの時計の出方だった訳だが、土日とも1週前より時計の掛かる状態だった。そうは言っても水準に近い馬場であって、1週前と比べて大きな変化があった訳ではない。先週は好位から着実に脚を伸ばす馬が力通りい勝つというレースが多かったように思う。
馬場差・基準タイム一覧

芝・ダート別表示

タイム分析 2016/05/14 (土)  芝=-1.5 2016/05/14 (土)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML KT
1R D1600 ノーブルサンズ    牝3 未勝利・牝 1:39.6 +0.4 --- +0.7 -0.3 93 D E 1:39.2
2R D1300 ラーリオ    牡3 未勝利 1:20.0 +0.7 --- +0.9 -0.2 91 E D 1:19.3
3R D1600 マルターズゲイル    牡3 未勝利 1:40.0 +0.8 --- +1.1 -0.3 89 E D 1:39.2
4R T1400 シャイニングアロー    牝3 未勝利 1:21.9 -1.1 -0.2 -0.2 -1.1 102 C C 1:23.0
5R T2000 アドヴェントス    牝3 未勝利・牝 2:02.0 +0.1 -0.9 +0.7 -1.5 93 D D 2:01.9
6R D1400 デピュティプライム    牡3 500万下 1:25.5 +0.3 --- +0.6 -0.3 94 D D 1:25.2
7R D1600 ラセレシオン    牝4 500万下・牝 1:37.8 -0.2 --- +0.1 -0.3 99 C D 1:38.0
8R D1400 ワンボーイ    牡4 500万下 1:25.5 +0.6 --- +0.9 -0.3 91 E C 1:24.9
9R T2000 マサノヒロイン    牝3 夏木立賞500 1:59.8 -1.2 -0.6 -0.3 -1.5 103 C D 2:01.0
10R T1600 プレミオテーラー    牝4 秋川特別1000 1:34.7 +0.5 -1.1 +0.6 -1.2 94 D D 1:34.2
11R T1400 サトノアラジン    牡5 京王杯スG2 1:19.6 -1.1 -0.2 -0.2 -1.1 102 C D 1:20.7
12R D1600 ディアデルレイ    牡5 1000万下 1:36.3 -0.9 --- -0.6 -0.3 106 B C 1:37.2


         

12R1000万下 番組注目馬
2着 ダイワインパルス コメントなし
馬券Summary
京王杯SCから学ぶこと
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準