2016年5回中山3日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。まずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週と比べ、先週は少しだけ時計が掛かったが、それでも速めの時計が出るコンディションで大きな動きはない。
 この中間は火曜日以降雨が降らなかった。芝は先週同様に良好で、1週目より若干掛かってはいたが、ほど良い速さを保っている。先週と比較すると、差しがバンバン決まっている印象は薄いが、これはメンバー構成とか展開もあるんだと思う。平均以上の流れでは、差し馬中心に組み立てが理想なのには変わりはない。残る2週もAコースが使用されるので、雨さえ降らなければこの傾向のまま行くはず。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜はプラス0秒4。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、水を含んだ開幕週と比べ、先週は1800m・1200mともに時計が掛かった。
 雨の影響から先々週は土日の両日、1800m・1200mともにマイナスの馬場差だったが、先週は週初めに少し降っただけで、1週目より乾いて、1800m以上の中・長距離はプラスゾーンに入っている。1200mも1週目よりは掛かっているが、それでもこちらは表示に近いマイナスの範囲内だった。
 土曜の方が日曜日より速いのは、馬場の下の方にしっとりとした部分が残っていたため。その土曜は風が強かったが、時計の出方とは無関係だった。全般的に逃げ・先行馬が多いのは、中山らしい傾向で、距離や展開次第では差し・追い込みも決まっていた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2016/12/10 (土)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T2000 レッドジェノヴァ    牝2 未勝利 2:02.3 -0.9 --- -0.1 -0.8 C C
5R T1600 アーザムブルー    牡2 新馬 1:38.1 +1.7 --- +2.3 -0.6 E D
9R T1800 ショウナンマルシェ    セ5 霞ヶ浦H1000 1:48.1 +0.2 -0.3 +0.6 -0.7 D C
11R T1200 メラグラーナ    牝4 ラピスラ 1:08.4 +0.4 --- +0.9 -0.5 E D
12R T1800 エフティスパークル    牡3 500万下 1:50.1 +1.5 -0.5 +1.7 -0.7 SL C

2016/12/10 (土)  ダ=+0.2 1200m=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 スズカグラーテ    牝2 未勝利 1:12.6 -0.4 --- -0.1 -0.3 C D
2R D1800 モリトシラユリ    牝2 未勝利・牝 1:56.7 +0.6 --- +0.4 +0.2 D E
4R D1800 アインシュタイン    牡2 未勝利 1:57.1 +1.0 --- +0.8 +0.2 D D
6R D1800 セダブリランテス    牡2 新馬 1:57.3 +0.8 --- +0.6 +0.2 D D
7R D1800 ハイパーノヴァ    牡2 500万下 1:55.6 +0.6 --- +0.4 +0.2 D D
8R D1200 スズカアーサー    牡7 1000万下 1:11.3 ±0 --- +0.3 -0.3 D D
10R D1200 ペイシャモンシェリ    牡5 アクアラ1600 1:10.6 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D

         

12R500万下 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 エフティスパークル コメントなし
馬券Summary
新種牡馬の総括・前編
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準