2016年2回函館3日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒8、日曜がマイナス1秒7だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、前開催3週目は雨の影響で時計の出方が安定しなかったが、この開催に入って、馬場差はほとんど変わらない。
 木曜日の夜にまとまった雨が降った。土曜はその影響が残っていた。Bコースに移った事で2日目よりは少し速い時計の出る馬場だったが、パンパンの良馬場ならマイナス2秒以上の高速馬場だったかもしれない。日曜朝の雨は多くなかったが、土曜が既に稍重に近い良だったので、日曜は稍重となった。良馬場の土曜と稍重の日曜で0秒1しか馬場差が違わないのは、そのため。また、日曜後半の小雨は馬場差に影響が出る程ではなかった。Bコースい移った事で内を通る馬の好走、確かに多かったが前残りが頻発していた訳ではない。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス1秒2だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、ダートも前開催3週目は雨の影響で土日ともに変動となっているが、この開催に入ってからはマイナス1秒0レベルで大きな動きはない。
 木曜夜の雨の影響で土曜から稍重だった。さらに日曜日の朝も雨が降って、同じ稍重でも日曜日の方が含水率が高く、日曜の方が脚抜きが良く、そして速い時計が出るコンディションだった。勝った馬は全て4コーナー2番手以内だが、先週が特別に先行有利な馬場だったという程ではなくて、小回りコースのダートはこれが普通。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2016/07/16 (土)  芝=-1.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ベリースコール    セ3 未勝利 1:09.4 -1.2 --- -0.1 -1.1 C D
5R T1200 ポッドジーニー    牝2 新馬 1:10.9 -0.4 -0.3 +0.4 -1.1 D C
6R T2600 トロピカルストーム    セ3 未勝利 2:41.3 -2.6 --- -0.3 -2.3 C D
8R T1200 ヒルダ    牝3 500万下 1:09.1 -0.9 --- +0.2 -1.1 C D
10R T1800 エアピザレー    牡5 湯浜特別500 1:47.7 -1.6 --- ±0 -1.6 C C
11R T1200 ホッコーサラスター    牝5 STV杯1000 1:08.9 -0.7 --- +0.4 -1.1 D D
12R T2000 ロングスピーク    牡4 臥牛山特500 2:00.2 -2.0 --- -0.2 -1.8 C C

2016/07/16 (土)  ダ=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 マンカストラップ    牡2 未勝利 0:59.2 -1.2 --- -0.6 -0.6 B C
2R D1700 アタックガール    牝3 未勝利・牝 1:46.8 -0.8 --- +0.2 -1.0 C D
4R D1700 ベストインザスカイ    牡3 未勝利 1:47.0 -0.6 --- +0.4 -1.0 D D
7R D1700 アグネッタ    牝3 500万下・牝 1:46.5 +0.1 --- +1.1 -1.0 E D
9R D1700 タマモアルム    牡3 500万下 1:45.9 -0.5 --- +0.5 -1.0 D C

         

馬券Summary
中京記念は特殊なレース
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準