ヒメカノ ダウンロード販売

2016年3回中京4日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜が設定不能、日曜がマイナス0秒2からマイナス1秒0へと変動した。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は土日ともに馬場差がマイナス2秒6でかなりの高速馬場だったが、先週は雨の影響で開幕週よりも時計が掛かった。
 金曜日から土曜の昼まで大雨が降り続けて、土曜の芝は水しぶきが上がっているような状態だった。馬場差を仮に算出するとするとプラス3秒8とか9とかその変だと思うが、開幕週と比べると2000mで6秒以上掛かる馬場だった。ここまで特殊な馬場になると、完全タイム差とかタイムランクを出す事があまり適当ではない。そのランクに引きづられるとあまり良くないというところがあるので、馬場は設定不能とした。日曜は乾いたが、7Rまでは重で、10R以降は稍重。馬場差は変動で1Rがマイナス0秒2、徐々にマイナス方向に動いて12Rはマイナス1秒0。重馬場の1Rでもマイナスの馬場差だったのがポイントで、今開催の芝は本質的に速い時計が出るというコンディションなのだろう。っと言っても日曜の後半には乾いていてもダメージを受けているのがわかる。そういう馬場の見た目になっていた。1週間で一気に回復するとも思えないが、今週からBコース使用なので、完全な良馬場ならまたマイナス2秒に近い馬場差となるかもしれない。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒7からスタートしてマイナス1秒4そしてマイナス1秒8へと変動、日曜がマイナス2秒1からマイナス1秒5へと変動した。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値で終日良馬場だった2日目にしても、マイナス0秒8。他の開催日はさらに時計が出やすくなっている。
 金曜から土曜の昼間で大雨が降り続けたが、土曜は水が浮いている不良馬場だった。水たまりができていた6R・7Rは脚抜きの良いコンディションというのを通り超して、土曜の中では最も時計の掛かる状態だった。この時の馬場差がマイナス1秒4。2Rはマイナス1秒7、昼過ぎよりも水が引いた11Rと12Rがマイナス1秒8だった。日曜は乾いてと言うか水が抜けて、重馬場でスタートした。さらに乾いて9R以降は稍重。馬場差は最初の3レースがマイナス2秒1、つまり水が浮いていた土曜よりも速い時計が出るコンディションだった。そこから水準方向に徐々に変動して、11Rはマイナス1秒5。日曜に関しては馬場差が変動だった事も重要だが、場所によって乾いて行くスピードが違った事も重要。コースは断面図を見るとかまぼこ型をしていて、中央付近が高くて内と外が低い。つまり、大量に雨が降ると、水分は内と外に集まる。で、外ラチ沿いを走る馬というのはまず居ないので、別とすると差し馬が通ってくる馬場の中央付近よりも前につけた馬が通ってくる内ラチ側の方が乾くスピードが遅い。そのため前めにつけた馬の好走が多かったと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2016/07/10 (日)  芝=-0.2 → -1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1600 リンクスゼロ    牡2 未勝利 1:37.4 +0.4 --- +0.6 -0.2 D C
2R T2000 エイシンキスミー    牝3 未勝利 2:04.3 +1.3 --- +1.6 -0.3 E D
5R T1400 ジューヌエコール    牝2 新馬 1:23.0 -0.7 --- -0.3 -0.4 B C
7R T1600 シンダーズ    牝4 500万下・牝 1:35.2 -0.3 --- +0.3 -0.6 C D
10R T2200 ヤマカツライデン    牡4 木曽川特1000 2:14.4 -0.1 --- +0.8 -0.9 D C
12R T1400 ノーブルルージュ    牝4 500万下 1:21.6 -0.6 --- +0.1 -0.7 C D

2016/07/10 (日)  ダ=-2.1 → -1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1200 キョウワエステル    牝3 未勝利 1:12.2 -1.0 --- +0.4 -1.4 D C
6R D1800 アナザープラネット    牡3 未勝利 1:52.1 -2.7 --- -0.8 -1.9 B D
8R D1800 レッドサバス    牡4 500万下 1:52.1 -1.5 --- +0.3 -1.8 C C
9R D1200 ウエスタンラムール    牡4 尾頭橋特1000 1:10.6 -1.3 --- -0.2 -1.1 C B
11R D1400 ノボバカラ    牡4 プロキオG3 1:22.1 -0.9 --- +0.3 -1.2 D C

         

6R未勝利 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 アナザープラネット コメントなし
9R尾頭橋特1000 番組注目馬
2着 ショコラブラン コメントなし
馬券Summary
200mの距離延長について
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準