2016年3回東京6日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒6だった。まずはさかのぼって8日間の馬場差を振り返っておく。全てマイナス1秒台の上、マイナス1秒6からマイナス1秒3の間で推移していて、大きな動きはない。
 週明けとそして週後半にも雨が降ったが、先週からDコースに替わった事もあって、時計は掛かってきていない。と言うか、先々週と比べるとさらに時計が出やすくなっていた程。日曜は土曜よりも乾いてさらに高速馬場になって、雨が降る時間帯もあったが、時計の出方は終日同じだった。連対馬の脚質を見ると、前目に位置した馬が優勢。後方からの連対はなかった。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒7だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、マイナスゾーンで大きな動きがなく、推移していたが、先週土曜は2回開催を含め、連続開催の東京ダートで初めてマイナス1秒台になった。
 ダートは土曜8Rまで稍重だったように、雨の影響が残っていたが、この東京開催では時計の出るコンディションだった。12Rだけが良馬場発表だったが、1b日を通じて馬場差はマイナス1秒0。日曜はいくらか乾いて、マイナス0秒7だった。なお、差し馬が届いていない訳ではないが、後方から追い込んで連対した馬はいなかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2016/06/19 (日)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 シンボリラパス    牡3 未勝利 1:48.1 -0.6 -0.4 +0.4 -1.4 D D
5R T1600 サトノクロノス    牡2 新馬 1:37.9 +1.1 -0.6 +1.8 -1.3 SL C
6R T1400 アエロリット    牝2 新馬 1:22.8 -1.0 -0.7 -0.6 -1.1 B D
7R T1800 メローハーモニー    牝4 500万下・牝 1:49.1 +1.4 -0.9 +1.9 -1.4 SL D
9R T2400 アルター    セ4 芦ノ湖H1000 2:25.8 -0.4 -0.9 +0.6 -1.9 D C
12R T1600 サバンナロード    牡3 500万下 1:34.3 -0.5 -0.3 +0.5 -1.3 D D

2016/06/19 (日)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ミュゼリバイアサン    牡3 未勝利 1:38.7 -0.5 --- +0.2 -0.7 C D
2R D2100 コウソクライン    牡3 未勝利 2:14.8 +1.1 --- +2.0 -0.9 E D
4R D1400 ポンテファブリチオ    牡3 未勝利 1:26.0 ±0 --- +0.6 -0.6 D D
8R D1300 ディスティンダリア    牝4 500万下 1:18.7 +0.2 --- +0.8 -0.6 E C
10R D1600 ミュゼスルタン    牡4 青梅特別1000 1:36.3 -0.9 --- -0.2 -0.7 C C
11R D1600 ゴールドドリーム    牡3 ユニコーG3 1:35.8 -1.3 --- -0.6 -0.7 B B

         

11RユニコーG3 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ゴールドドリーム コメントなし
馬券Summary
見習い騎手・復活組(3人)のその後
後ほど
30%OFFセール
↑30%OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準