ヒメカノ ダウンロード販売

2016年3回京都2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1だった。
 年明けの連続開催から2開催間隔が開いて、春の開催は高速馬場になるのが例年の傾向。昨年の開幕週はマイナス1秒9だったので、今年はまだそこまでのレベルではなかった事になる。ただ、良馬場発表とは言え、木曜から金曜、そして土曜の夜に雨が降ってもマイナス1秒台でしたから、乾いたコンディションなら今週以降もっと時計は出やすくなるかもしれない。脚質的には土曜こそ後方からの追い込み馬が2頭連対したが、日曜の連対馬は全て中団より前で競馬をした馬だった。やはり開幕週らしく、外一気という馬には厳しい状況だった。3回京都もトータル6週の開催で、前半3週はCコース、後半3週はDコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。
 土曜は終日稍重で、そして土曜夜に再び雨が降って日曜は5Rまでが稍重だった。強い雨ではなかったが、脚抜きの良いコンディションであった。なお、日曜は途中で馬場発表は変わったが、馬場差は1日を通した数値。脚質的には先行有利の京都のイメージとは違って、中団からの差し馬がほんと大活躍していた。これは何でなのか説明がつかない部分あるが、この傾向は今週も続くのか、注意して見ていきたい。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2016/04/24 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ブライティアレディ    牝3 未勝利 1:09.4 -0.4 --- +0.3 -0.7 D D
4R T2000 エクセレントミスズ    牡3 未勝利 2:01.0 -0.8 -0.3 ±0 -1.1 C D
6R T1400 オーヴィレール    牝3 500万下 1:22.9 +1.0 -0.5 +1.3 -0.8 SL D
9R T2400 ジュンヴァルカン    牡3 あずさ賞500 2:25.5 -1.7 --- -0.4 -1.3 C C
11R T1600 クルーガー    牡4 マイラーG2 1:32.6 -0.1 --- +0.8 -0.9 D C
12R T1600 ピンストライプ    牡4 1000万下 1:34.0 +0.1 -0.6 +0.4 -0.9 D D

2016/04/24 (日)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 シルバードリーム    牝3 未勝利・牝 1:12.0 -0.7 --- +0.1 -0.8 C D
2R D1800 カフェブリッツ    牡3 未勝利 1:53.5 -0.4 --- +0.8 -1.2 D D
5R D1400 ピュアコンチェルト    牝3 500万下・牝 1:24.8 ±0 --- +0.9 -0.9 E D
7R D1400 スパイラルステップ    牝4 500万下・牝 1:23.7 -0.8 --- +0.1 -0.9 C D
8R D1800 ダンツホーネット    牡4 500万下 1:52.8 +0.2 --- +1.4 -1.2 E D
10R D1900 マスクゾロ    牡5 桃山S1600 1:55.9 -1.9 --- -0.6 -1.3 B C

         

9Rあずさ賞500 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ジュンヴァルカン コメントなし
馬券Summary
仕事に慣れてくる時期
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準