2015年3回新潟1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2。直線1000mは土日ともにマイナス0秒1だった。
 開幕週と言っても、6週間の夏の開催から中5週ですから、回復するには期間が短く、夏開催の終盤ぐらいと予想していたが、それに近く時計の出方は水準レベルだった。JRAのHPには8月中旬以降の低温と日照不足によって、十分な生育が見られず。逃げ・先行で内を立ち回った馬が連対したのは1200mの日曜2R・12Rだけ。外を回った差し馬が目立ったという事。日曜の勝ち馬は全て中団・後方に位置していた馬。なお、3回新潟は2週の開催で、今週は早くも最終週ということ、今週はAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒2。1200mは土曜がマイナス0秒4、日曜がマイナス0秒2だった。
 ダートは相変わらず1800mと1200mで時計の出方が比例しないが、先週は大きく異なる訳ではなかった。土曜の1200m以外は水準レベル。また、どちらも日曜の方が若干時計が掛かっていた。そして新潟のダートらしく、前めに位置した馬がやはり優勢だった。連対馬ともに中団・後方からの差し馬だったレースは1鞍もなかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2015/10/17 (土)  芝=-0.2 / 直線=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 シルクリバー    牝2 未勝利・牝 1:23.5 +0.6 --- +0.7 -0.1 D C
8R T2000 ビップレボルシオン    牡4 500万下・若 1:59.5 -0.5 --- -0.3 -0.2 C E
10R T2200 トレジャーマップ    牡4 瓢湖特別500 2:13.1 -0.3 --- -0.1 -0.2 C C
11R T1000 レッドキャンティー    牝4 飛翼特別1000 0:55.1 +0.2 --- +0.3 -0.1 D D
12R T1600 オンタケハート    牡4 松浜特別500 1:34.0 +0.1 --- +0.3 -0.2 C C

2015/10/17 (土)  ダ=±0 1200m=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 コパノビジン    牝2 未勝利 1:55.1 +0.3 --- +0.3 ±0 C D
3R D1200 ヴァイセフラウ    牝4 500万下・牝 1:11.5 -0.4 --- ±0 -0.4 C D
6R D1800 ランドオザリール    牡4 500万下 1:52.9 +0.1 --- +0.1 ±0 C D
7R D1200 ヨウライフク    牡3 500万下 1:11.6 -0.3 --- +0.1 -0.4 C C
9R D1800 ゴールドリーガル    牡4 500万下 1:52.4 -0.4 --- -0.4 ±0 B D

         

馬券Summary
信じがたい光景
後ほど
HERO30%OFF
↑HERO30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準