2015年3回京都5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒7、日曜がマイナス1秒6だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒を超える数値で、速い時計の出るコンディションになっている。
 中間に降った雨は2ミリだけだった。Cコース3週目とあって、外回りの3・4コーナーに若干の傷みが出始めているが、相変わらずの高速決着に変わりはない。ただ、脚質的には中団からの差し、後方からの追い込みがよく決まっていた。今週からの後半3週はDコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラスマイナスゼロだった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週はマイナス0秒5でやや速めの時計が出るコンディションだったが、2週目以降は水準か水準前後で推移している。
 雨が少なかったために、先々週同様に砂が乾燥して、大きな動きはないが先々週より時計の出方は若干速かった。京都らしく先行有利の傍ら、展開一つで差しも決まっていて1番人気のキタサンウンゲツがハイペースの4コーナー先頭から飲み込まれて、差し・差し・差しで決着した日曜12Rは展開がもたらした波乱と言える。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2015/05/09 (土)  芝=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1400 ランウェイ    牝3 未勝利 1:21.5 -1.0 -0.2 ±0 -1.2 C D
4R T2000 パラダイスリッジ    牝3 未勝利・牝 2:02.1 +0.3 -0.8 +1.2 -1.7 SL C
5R T1600 セイントバローズ    牡3 未勝利 1:33.8 -1.4 --- ±0 -1.4 C D
9R T1600 レインフォール    牡6 六波羅H1000 1:33.4 -0.5 --- +0.9 -1.4 E C
10R T2000 ラブラバード    牡5 鴨川特別1000 1:58.4 -1.4 --- +0.3 -1.7 C C
11R T2200 サトノラーゼン    牡3 京都新聞G2 2:11.3 -1.8 -0.4 -0.3 -1.9 C C

2015/05/09 (土)  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 オンワードバース    牡3 未勝利 1:25.3 -0.2 --- -0.1 -0.1 C C
2R D1800 マヤノパーチェム    牡3 未勝利 1:55.5 +1.6 --- +1.7 -0.1 E D
6R D1400 ピンストライプ    牡3 500万下 1:24.4 -0.3 --- -0.2 -0.1 C D
7R D1800 メテオライト    セ6 500万下 1:53.5 +0.9 -0.6 +0.4 -0.1 D C
8R D1200 ジョディーズロマン    牝5 500万下・牝 1:12.4 +0.5 --- +0.6 -0.1 D D
12R D1900 マイネルハルカゼ    牡5 1000万下 1:59.5 +1.1 --- +1.2 -0.1 E C

         

5R未勝利 番組注目馬
1着 セイントバローズ コメントなし
馬券Summary
勝つべくして勝ったクラリティスカイ
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準